将来大きな病気にならないために

March 16 [Sun], 2014, 19:23
人は年を重ねるにつれて色んな病気を発症する可能性が高くなります。

肥満症の場合は、糖尿病や高血圧、脳梗塞など、いろんな病気になる可能性が更に高くなると言われています。

病気によっては避けられないようなものもありますが、生活習慣病の場合は、毎日の食生活をどうするかによって、将来大きな病気になるかどうかが決まってくるものです。

生活習慣病にならないためには、毎日の食事による栄養バランスをしっかりと気をつけなければなりません。

揚げ物やフライばかり食べるのではなく、野菜や果物、お魚なども積極的に食べていきましょう。

また、毎日の食事の栄養バランスを整えるためには、食材宅配の活用がおすすめです。

食材宅配とは、旬の有機野菜や卵、牛乳、お肉などを自宅まで届けてくれるサービスです。品質にこだわっている食材なので、栄養価も高く、素材の美味しさも十分に楽しむことができます。

食材宅配で有名な会社では、オイシックスやらでぃっしゅぼーやがありますね。その他、コープやイオンでも、地域密着型の食材宅配を行っていると思います。

毎日の食生活は、健康的な人生の要になります。栄養バランスには十分に注意していきましょう。

意外と健康効果が高い「まいたけ」

May 04 [Sat], 2013, 21:36
キノコ類の1つとして知られている「まいたけ」は、高血圧や糖尿病、ガン、動脈硬化を予防する効果があると言われています。

まいたけは独特の香りを持っており、食感も良いので色々な料理との相性が良いです。ビタミンB群やビタミンD、タンパク質、糖質、カリウムや鉄分などのミネラルが豊富で、最近では薬用キノコとして注目を集めています。

さらに、まいたけにはβグルカンが含まれており、免疫細胞を活性化して、免疫力を高める働きもあります。そして血糖値が上がりすぎるのを抑える働きがあることも明らかになっており、糖尿病の治療にも効果が期待されています。

たくさん食べた分だけ運動もする

May 03 [Fri], 2013, 21:50
焼肉や回転寿司など、好きな外食のお店に行くと、ついつい食べ過ぎてしまうことがありますよね。

私はお寿司が大好きなので、かっぱ寿司やスシローに行くと「あと一皿、もう一皿・・・」の精神が働いて、ついついお腹がいっぱいになるまで食べてしまいます。

そして食べてしまった後にお腹が予想以上にパンパンになっていることに気付き、後悔の念にかられてしまうのです。

でも、食べ過ぎたからといってそのままダラダラとテレビを見ていたり、その後お酒を飲んでしまったのでは、脂肪がたんまりと溜まってしまうだけだと思います。

1、2時間ぐらい食休みをしてお腹の苦しさが治まったら、ウォーキングなどの軽い運動を行わなければならないと思うのです。

食べ過ぎてしまえば、その分カロリーが体に蓄積されて、やがてそれは脂肪になって体重に表れます。

これを防ぐためには、食べた分だけ運動をして、消費カロリーを高めなければなりません。

なかなか出来ることではないかもしれませんが、ちょっと意識を高く持つことで、実行可能なことなのではないかと思います。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syokunoked
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる