職探しのポイント
2007.10.09 [Tue] 23:14

職探しを漠然と行ってはいませんか?職探しのポイントは「1つ決めること」です。転職でしたら、転職に際してどうしてもこれだけは譲れないというラインを職探しの前に決めるということです。例えば、年収500万円以上という条件があなたの職探しにとって譲れない条件なら、それ以外は全て諦めてみてください。多くの人の職探しで気になるのは「あれこもこれも」という感じで様々な条件の全てを満たそうとしている点です。二兎追うものは一途も得ずということわざがある通り、職探しにおいても様々な条件を追っていては上手くいきません。それよりも1点突破が職探しのポイントと言えます。「経理の仕事で簿記1級が活かせるポジションに転職する」というのがあなたの職探しの1点ならばそれのみにターゲットを絞って職探しに励んでみてください。そうすると不思議なことに、その1点以外の条件も好条件で雇ってもらえたりします。ただ、初めからあらゆる条件を満たそうとして職探しをしてはいけないのです。あらゆる条件を満たそうとするとそれぞれの条件に対するこだわりは薄れます。その結果、面接の時にもその姿勢は曖昧になってしまうのです。結果、採用担当の面接官から見るとあなたは転職市場に溢れるその他大勢の職探し予備軍となんら変わりのない平凡なサラリーマンに見えてしまいます。もちろん、不採用となるでしょう。でも、あなたが1点だけにこだわった職探しをした場合、あなたの転職活動には強さが芽生えます。その強さはあなたの自信となって書類選考時の職務経歴書や履歴書にも乗り移ります。また、面接時にもその迫力は面接官に伝わるでしょう。職探しのポイントは「一つの譲れない条件」を決めることなのです。