食事制限で体重減らないのは当たり前?ダイエットの秘訣とは?

August 30 [Tue], 2016, 13:05
周りの女友達は「太ってきたら運動して食事の量を減らせば痩せるよ。」なんていうけれど、私の体では全く再現されることはありませんでした。

運動しても食事制限しても体重は増える一方。食べたら食べた分以上に体重が増えるような状態で、とても人前で裸をさらすことなんてできませんでした。



ただ、彼氏がとうとう業を煮やして「痩せないと別れるからな!」とケンカになってしまい、いよいよ後がなくなってしまったんですが、今は逆にみんなに見てもらいたくなるほど体を細くできました。

ポッコリしていた下腹もキュッと引き締まったので、水着だって堂々と試着して着れます。温泉でもコソコソと自分の裸を隠すことがなくなりました。


体型を隠すためにゆったりとした服ばかり着ていましたが、今は体のラインがわかるような服も着れるようになりました。おしゃれをするのがもっと楽しくなりました。

ダイエットに成功したおかげで、女らしさがうんと高くなった自信があるんですが、私がどうやって体を細くしたのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



ちなみに高いお金を払って脂肪吸引してもらったわけじゃないし、きつい運動を死ぬような思いで続けたわけでもありません。ダイエットのやり方を徹底的に調べて、すごく負担の軽い方法で痩せることができたんです。

有酸素運動や食事制限で体重も体脂肪も減らない原因と対策

August 30 [Tue], 2016, 12:59
■運動で痩せない理由

運動してもどうして痩せないのか?その理由は簡単です。運動で消費できるカロリーなんて微々たる量だからです。

ランニングを30分続けたときに消費できるカロリーなんてご飯茶碗1杯分のお米程度なんです。途中で休憩を入れてしまったら、さらに消費カロリーは落ちます。



その上、無理な運動は体に負荷をかけます。私の場合、ランニングを続けたくてもひざを痛めてしまい、歩くことすら辛くなってしまいました。

運動で痩せられる人は、もともと運動が大好きな人だけです。ダイエットで痩せる方法としては運動は全くおすすめできないです。



■食事制限で痩せない理由

消費カロリーを増やすのがだめなら、摂取カロリーを減らさなきゃいけません。そこで食事制限をすべきではあるんですが、単純に食事の量を抜いてしまったらリバウンドするだけですよね。

私もイライラするほど食欲を我慢して食事制限に励んだこともありますが、3キロくらい痩せた後は、全く痩せなくなってしまったことがあります。



しかも、気が緩んでちょっと食べてしまったら体重にダイレクトに反映されてしまい、食事制限ダイエットには良い思い出は全くありませんでした。

食事制限するにしても、大切ことはカロリー(食べる量)を減らすんじゃありません。糖質を抑えないとダメなんです。脂肪よりも先にエネルギーとして使われる糖質を控えないとダイエットは上手くいかないんです。



■ダイエットで痩せるコツ

体についた余分な脂肪が燃えるのは、糖質をだいたい燃焼した後です。しかも余分な糖質は脂肪となって体に蓄積されるので糖質こそダイエットの敵なんです。

ただ糖質も体にとって必要な栄養であることは変わりありません。完全にゼロにするんじゃなくて、1日1食程度、糖質を控えるくらいがちょうどよいんです。



私がダイエットで痩せることができたのも、朝食を低糖質・低カロリーの栄養食品に置き換えたおかげです。単純に食事を抜いてしまったらリバウンドするのが目に見えていたんで、糖質制限の置き換えダイエットを試してみたんです。

この栄養食品は100%大豆から作られていて、1袋100グラムの個包装。1袋食べもカロリー量は200キロもありません。



それでいて、腹持ちもすごく良いんです。大豆は水分を吸って膨らむ性質があるらしく、お昼までお腹を空かせることがほとんどありません。

大豆で巣からもちろん栄養も豊富。栄養バランスが崩れる心配は一切せず、1ヶ月くらい食べ続けたところで、2キロ弱痩せることができました。



その後も順調に体が細くなっていき、2か月続けた時点で、ダイエット前後の体型に明らかな違いがありました。

おかげさまで今は、運動とか下手な食事制限なんて全くしなくても、細い体型を維持できています。食べ過ぎたりしても、体重がずどんと増えるようなこともなくなりました。




私の体を太りにくくしてくれた大豆食品がこれです。今なら初回半額で手に入るので、効果を試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓







食べても太らなくなるだいずデイズとは?

August 30 [Tue], 2016, 12:53
だいずデイズはその名の通り大豆からできた栄養食品。発芽大豆という大豆が最も栄養を蓄える状態で収穫したものを、食べやすくふかしてあります。
触感は、甘さを抑えた甘栗といった感じで、歯ごたえが結構あります。食べごたえがあるし腹持ちもするので、置き換えダイエットにはピッタリだと思います。

発芽大豆は普通の大豆に比べて何倍も栄養価を高めていますから、ある意味、天然のサプリメントを食べるような感じになります。
低カロリーですから、どうしてもお腹が減って耐えられないときには、むしろ「体が栄養を欲しているんだ!」と割り切って、おやつ代わりに食べたって良いわけです。

そんな緩いルールでダイエットをしても、痩せることができたのは間違いなくだいずデイズのおかげです。