ウーロン茶はダイエットにいいの? 

December 26 [Sat], 2009, 21:39
ダイエットにウーロン茶がいいと聞きますが、本当に効果があるのでしょうか。

○ウーロン茶ダイエットとは、食事中や食後にウーロン茶を飲むというシンプルなダイエット方法です。

脂っこいものを食べた後飲むとお口の中がすっきりしますが、ウーロン茶に脂肪を溶かす働きはないようです。
ウーロン茶とは、半発酵のお茶で、「カテキン」が化学反応を起こして「ウーロン茶ポリフェノール」になります。
このウーロン茶ポリフェノールには脂肪の吸収を抑える働きはあります。

老廃物とか排せつしてくれる働きがあるので水太りの方とかにはウーロン茶おススメです。
しかし飲みすぎは栄養成分まで排せつされてしまいますので注意です。1リットル以下ならOK。

○胃が荒れてしまいますので空腹時にはガブガブと飲まないでください。

ウーロン茶には鉄分の吸収を妨げるタンニンが含まれているので飲みすぎないように注意が必要です。
○妊婦の方は、特に注意しましょう。

しかし血圧降下、動脈硬化、風邪予防、がん予防、美肌、口臭予防、下痢、二日酔い、アトピー治療、肥満吸収抑制など、健康面での効果が期待できるようです。

副交感神経の活動が高まりリラックス効果も期待できます。

ダイエット中のストレスなどイライラすることもなくなって、その結果ダイエットにも効果的だということです。

○黒ウーロン茶
普通のウーロン茶よりも黒ウーロン茶のほうが脂肪抑制の効果があると言われています。

人それぞれ体質というものがありますので全ての人効くということではないと思いますが、太りにくくなることが実際にあるようです。

ローカロ生活もいい! 

December 19 [Sat], 2009, 17:42
「ローカロ食品」ってご存知ですか?
ネットでダイエット食品を検索してみると、ヒットするのが「ローカロ食品」です。
この、ローカロ食品は、字の通りローカロリー食品で、ローカロにはいろいろな商品が発売されています。

雑炊、カレー、唐揚げ、ウィンナー、白米、焼きそば、ケーキ、アイス、和菓子、パスタ、牛丼、ローカロパンなど、カロリーが抑えられているものばかりです。

白米は、結構カロリーあるのですが、ローカロライスもあります。
ダイエットというと炭水化物は控えないと、というイメージがありますがローカロライスなら安心して食べられますね。ちなみに100gあたり108kcalだそうです。

それと、ビーフカレーが、なんと86kcal!
ローカロライスとセットで食べても194カロリーですね。

牛丼もありました。
たった!75カロリーですよ!!しかもつゆだく!
ダイエット中にお肉を気にせず食べられるなんて嬉しいですよね。

一ヶ月セットで販売されているのもありました。
雑炊などは1食あたり33カロリーですよ〜!
すぐ痩せたいなら、こういう市販のダイエット食品のセットを利用してみるのもいのじゃないでしょうか。
セットの雑炊とか、すごく美味しそうですよ♪もちろん栄養バランスも考えられています。

唐揚げは、ダイエット中には、避けたい食品ですが、ローカロ唐揚げだと普通に食べても安心の低カロリーとなっています。

ローカロ食品を上手に組み合わせると、ダイエットも続けられそうな気がします。
自分のお好みを選んでローカロ生活楽しんでみてはどうでしょうか?

ダイエット食品、キムチ納豆で脂肪を減らす! 

December 13 [Sun], 2009, 12:01
「キムチ」といえばやっぱり韓国ですね。

今、日本では韓国ブームですよね!
ドラマももちろん大人気ですが、韓国の料理も流行っています。
ところで
韓国の女性って、肌がきれいだと思いませんか?
韓国の人は毎日毎日キムチを食べるから?
お肌ツヤツヤでキレイな人が多いような気がします。

調べてみると、キムチは美容にもダイエットにも良い食品なのです。
かなりダイエット効果が期待出来るのです♪

キムチを食べると、新陳代謝がアップして脂肪を燃やしてくれます。
ちなみにダイエットに最適なキムチは、「魚介類の塩辛」が使われているもの、十分に乳酸発酵されたものが良いです。
乳酸菌の働きで便通を促して、余分な脂肪をためこまない、それと美肌効果も期待できます。
それから免疫力も高めるそうです。

日本のスーパーなどで売られているキムチは、ほとんど浅漬けタイプのものなので発酵が不十分。
ダイエット効果は期待出来ないとのことです。
韓国のキムチは、十分乳酸発酵されているのでダイエットの効果大なのです。

ネットでなら本場韓国製のキムチ買えるかもしれないですね。
健康的にもとても良いのでぜひ毎日食べたい食品です。

○食べ物の組み合わせによってより効果がアップするのです♪
キムチと納豆の組み合わせは抜群♪
○余談ですが納豆と卵の組み合わせも良いです。
たんぱく質の利用効率がアップするそうです。

キムチを食べて脂肪を減らそう!

たまには「りんごハンバーグ」で美味しいダイエット 

December 06 [Sun], 2009, 11:29
食品ダイエットでカロリー制限の食事を続けていると、ときどき、お腹いっぱい食べたくなります。

「ああ、美味しかった!お腹いっぱい!」というある程度の満足感がないとダイエットも長続きしないものです。
イライラしてストレスを溜めてしまうようでは、かえって反動が起き、リバウンドにつながる場合があります。

時々は美味しいものを食べましょう。
この「りんごハンバーグ」は美味しくて栄養もあり、カロリーも控えめです。
りんごは食物繊維も豊富、また鶏肉は良質なたんぱく質と脂肪を含んでいます。
鶏肉の不飽和脂肪酸とりんごのカリウムが、コレステロールを低下させる役割を果たします。さらに、松の実の脂質によって、その効果をより高めてくれます。
これらを組み合わせて作ったハンバーグは、栄養価が高く満腹感もしっかり得られるダイエットメニューです。

【材料/2人分】
りんご2分の1個、鶏ひき肉150グラム、松の実5グラム、トマトケチャップ・ウスターソースはそれぞれ適量。

1.まず、りんごは芯を抜いて小さい角切りにし、松の実は粗く刻んでください。
2.りんご、松の実、鶏ひき肉をボウルに入れて、よく手でこねてください。粘りが出たら塩・こしょうをして、小判型に整えます。
3.オリーブ油をフライパンに入れて熱し、こねたハンバーグを焼きます。
片面に焼け色がついたら裏返して、ふたをして弱火でじっくり中まで焼きます。
4.しっかり焼けたらハンバーグをお皿に盛り、ハンバーグを焼いたフライパンにウスターソースとトマトケチャップを入れて、中火にして混ぜ合わせ、ソースを作ります。

5.最後にこのソースをハンバーグにかけます。
時間も約20分、わりと簡単に美味しい食品ダイエットでの満腹料理ができあがります。

美味しくてボリューム満点、ブロッコリーやトマトを添えていただきましょう。

「満腹たんぱく」は、ダイエットに効果あり   

December 02 [Wed], 2009, 20:12
ダイエットで一番の悩みは、なんと言っても空腹感ですよね・・・
空腹にどうしても耐えられず、挫折してしまった・・・こんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
食事制限をしてもある程度の満腹感があればダイエットを失敗してしまうこともありませんよね。

アサヒビールは、大豆タンパク質に由来する成分の一種に、満腹感を長持ちさせることができることを発見したそうです。
アサヒビールでは、この成分を「満腹たんぱく」と命名して、名古屋市で開かれた日本農芸化学会で食べ過ぎを防ぐ効果があると報告しました。

満腹たんぱくの特徴は、「胃排出速度」が遅いことです。
つまり、他のたんぱく質成分よりも胃の中に食べものが長く残って、そこから排出される時間が遅いということです。
これは、20代から30代の女性を対象とした実験でも実証されています。
実験では、満腹たんぱくを含んだ試験用の食品と、一般のタンパク質成分を使用した食品で比較し、満腹たんぱくを含んだ方が、胃排出速度が最長1時間遅かったとのことです。

満腹たんぱくを配合した食品を先に食べれば、その後食べるものの摂取量を減らすことができ、ダイエットを効果的に進められるのです。
また、アサヒビールでは、アサヒフードアンドヘルスケアで扱っているダイエット食品の「スリムアップスリム プレシャスシェイク」を、満腹たんぱくを加えたものに切り替えることにしました。

アサヒビールの「健康おいしさ研究所」代謝研究グループである杉山洋副課長は、グループで扱っているその他の商品にも、満腹たんぱくを応用していきたいそうです。
なんだか、ダイエットも限りなく科学的になっていきそうな予感もありますね。