ENEMY OF JUSTICEの内容判明。 

2006年01月12日(木) 21時00分
WJ6・7合併号によれば、収録カードは
「E・HERO フェニックスガイ」、「E・HERO ワイルド・ウィングマン」、
「E・HERO ネクロイド・シャーマン」、「サイバー・フェニックス」、
「サーバー・ジラフ」、「サイバー・ジムナティクス」、
「サイバー・チュチュ」、「D-HERO デビルガイ」、
「D-HERO ダイハードガイ」が判明しました。
パックの表紙の絵からは「E・HERO シャイニング・フェニックス・ガイ」が
存在する可能性は高いです。(ほぼ確定です。)

E・HERO フェニックス・ガイ
炎 ☆6 戦士族・融合/効果 ATK/2100 DEF/1200
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バースト・レディ」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードは戦闘によっては破壊されない。

E・HERO ワイルド・ウィングマン
地 ☆7 戦士族・融合/効果 ATK/1900 DEF/2300
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO フェザーマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。
手札を1枚捨てる事で、フィールド上の魔法・罠カード1枚を破壊する。

E・HERO ネクロイド・シャーマン
闇 ☆6 戦士族・融合/効果 ATK/1900 DEF/1800
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO ネクロダークマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードが特殊召喚に成功した時、
相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。
その後、相手の墓地からモンスター1体を選択し、
相手フィールド上に特殊召喚する。

D-HERO デビルガイ
闇 ☆3 戦士族・効果 ATK/600 DEF/800
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する場合、
1ターンに一度だけ相手モンスター1体をゲームから除外する事ができる。
この効果を使用したプレイヤーはこのターン戦闘を行えない。
この効果によって除外したモンスターは、
2回目の自分のスタンバイフェイズ時に同じ表示形式で相手フィールド上に戻る。
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syo314ryu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる