あめとむち? 

2006年10月17日(火) 0時29分
3日おきくらいに嬉しくなります(笑)
一週間顔を見れないと寂しいです。
ホントは平気なんだと思う。今までだって平気だったんだから。
でも、メールが着たら嬉しい。
顔見れたらいつもより頑張れる。
会って話が出来たら、幸せ。

先週の土日にお祭りがありました。私に休みはなかったですが、仕事と仕事の間に少しだけ時間があったから、そこでお祭りに行きたいなと思ったのです。
大ちゃんにメールでお誘い。でも、相手は高校生。『親に早く帰るって言っちゃったしな〜』と言われたらひくしかない。と。『そっか、じゃあいいや!』と返しました。
が、その後やっぱり一緒に行きたいし、年に一回の目玉の祭りだし…と思い。
『ごめん、潔いフリをしました。30分で良いから大ちゃんとお祭りに行きたいです(;_\)』
とメール。自分がこんなメール打つなんて信じられないです(笑)
でも、このメールの後
『ちょっとだけですよ?』
って、OKもらえたのでしたv
まぁ、親御さんから早く帰れって通達があったから、結局は一緒にいけなかったんだけどね(苦笑)
でも、ちゃんと行く気でいてくれたみたいで嬉しかったですv
翌日、大ちゃん暇じゃないって言ってたから、私後輩達と予定を入れてしまっていたのですが、ホビゾンの子から『大ちゃん今日来たよ〜』ってメールが来て衝撃でしたが(笑)
その後水曜日に劇団の練習があったから、会えるかな〜と思ってたら、就活で学校に残らなくちゃでこれなかったので、丸一週間顔が見れなくて、寂しかったので訴えたら。
木曜日に店まで来てくれたのですvv
1時間半話しして、沢山笑って、手を繋いでもらって、元気を沢山貰ったのでしたvv
でも、金曜日からメールにもメッセにも反応なくてちょっと悪い方向に考え始めてたら、今日メールが来ましたv
プラモ作ってたみたいです(笑)
今日は沢山メールした気がする!!昼から今までゆっくりポツポツとメールが続いてる!!びっくり!!(笑)
あ、ホントびっくりだ。毎日充電してるのに今日携帯の電池切れたもんね…(・_・;)

で、今は新たな恋をしてます。 

2006年10月14日(土) 1時15分
彼とイロイロあって、しんどかったときに、同じ劇団の大ちゃんって言う4つ年下の高3の男の子をからかって遊んだりしてたのですが。
この子が…。うーん。何だろう。ふざけて膝枕してもらったりしてたのですが・・・えーと、もう1人大ちゃん大ちゃんって言ってる子がいて、その子の態度に対して、大ちゃんが
「本気なのかな…」
ってつぶやいたので、冗談で
「私本気だよ。…って言ったらどうする?」
と言ったら、その翌日からちょっとなんか大ちゃんが優しくなったというか…なんだろう。丁度凄く彼との事で悩んでて、どっちかって言うと自棄だったのかなと思うのですが。毎日浮きしずみが激しくて、彼が練習に来てる日の私のテンションは凄く低くて、黙って机で作業してたりとかしてたのですが、そしたら大ちゃんが机の近くにいてくれたりとか、微妙な、微妙なことなんですけどね、何かちょっと嬉しかったのです。
公演半月前から練習が毎日になって、彼は仕事のシフトで四日休んで四日参加みたいな感じだったのですが。彼の参加日程に合わせて私のテンションが上がったり下がったりするもんだから、皆に気を遣わせてしまったこともあったなと…思ったり思わなかったり。
大ちゃんは気づいてなかったみたいだけどね(笑

で、公演直前に↓で書いたメールでのやり取りがあって、凄く凹んでしまって、ふとした瞬間に涙が出そうになったり凄く…情緒不安定だった日があって、その日は劇団として彼と話しもしなきゃいけなくて…あ、私副代表なのですが。代表から話しをしてもらうようにお願いをして、ひとまず練習が終わった後皆で足のない子を送って、その後でもう一度集合って形だったのですが。私は大ちゃんを送って帰ることに。
いつもならくだらない話が出来るのに、その日はホントに駄目で、頭痛と涙腺の弱さでグダグダで、ずっと「ごめんね」って言いながら泣かないように必死で送ってって、いつも大ちゃんをおろすところに着いたから、ちょっと安心したのに、大ちゃんから

「今日、うち親がいないから少し時間があるんで、少しお話ししませんか?」

と言われ、ちょっとだけ話しをしたのですが、やっぱり会話らしい会話も出来ず、泣きそうなのをこらえるので必死で、何はなしたか分からないくらいだったのですが(苦笑)
彼との話しだとか、自分の気持ちがどうしても好きって気持ちから離れてきてるのと、で悩んでたんだけど、その後から大ちゃんが優しくなったというか…なんかちょっと今までみたいに逃げなくなったというか(笑)
癒されるなーって思ってたら、公演の翌日ちょっとだけ一緒に出かけることになった…てか、アレはデートだったのかな?

今月の頭に大ちゃんの誕生日があったりとかして…まぁ、好きになったのかなと。
デモ何か、今回は最初っから素っていうか、むしろマイナスな面しか見せてなかったから気が楽というか…。
素直に甘えられるなーと思う。

あんまり深く考えずに楽しく過ごせたらな〜と思いながら毎日メールですよ(笑)

ま、次いつ書くかわかんないですけど…

久々どころか3ヶ月も放置。 

2006年10月14日(土) 0時53分
久しぶりに書いてみよう〜。

まず報告。 彼とは上手くいきませんでした。

というか、↓の記事のあと、「演劇をやってるお前は嫌いだ」と言われ、どうしようもなくなったから話しをしたのです。
「劇をやってる時の私が素の私で、でも、あなたが好きだから、どうしたらいいのか分からなくて不安でたまらない」
と、不本意な形で告白をする羽目になってしまったのですが。
ソレに対して彼の回答は
「君が俺のことを好きだっていうのは、気づいてたよ。」
「でも、イロイロなことがごちゃごちゃになってるからどれから片付けたらいいのか俺もわからない」
「もしも、俺がココで劇団を抜けるって言っても、俺と君の関係がなくなるわけじゃなし」
どちらともいえない曖昧な答えでした。
でも、正直私もイロイロと悩んでいたので、彼に告白したからって付き合いたいのかって言われたらソレはまた別の話しで…って感じだったので。
ひとまず、私は劇のことを考えようと思ったのです。結局、彼から彼の気持ちは一つももらえなかったし。

それで9月半ばの公演日までがむしゃらにやってたら、演劇に対する彼の姿勢にイラつきというか、考え方の違いが凄く出てきてしまって、本当にどうしようもなくなってしまっていて。
私から連絡するのも嫌!っていうくらい、積み重なってしまって。

恋愛としては全然嫌いになったわけじゃなかったけど、結局、私がメールしなかったら彼からメールが来ることもないし、私が誘わなかったら、彼から誘ってくることもないし…。
や、何度か誘ってくれたことはあったんですが、二人で出かけるのが辛かったので、私自分の時間を作らないようにしてたので…。

公園前にどうしても連絡を取らなくちゃいけなくなってちょっとキツイ内容のメールを送ったら・・・。
何か…質問に対して的外れな答えを返してこられて、イラっと来てしまったので、更にキツイメールを送ったら、今度はまた、「演劇やってるお前は好きじゃない」みたいな内容を送ってこられ…、挙句「俺の好きなカナちゃんにはそうあってほしくない」って言われてしまい。
私が好きって言った時には何も言ってくれなかったくせに、私が劇と自分のことを考えて行動をしたら、そんなことを言ってきて…。
仕事中だというのに泣いてしまったのです。

どうして分かってくれないんだろうって、思ってしまいました。

どこからどこまで・・・ 

2006年07月25日(火) 4時36分
私は一体彼のなんなんだろうか。
何1つ安心できることなんて何もなくて、自分を見せることが怖くてたまらないのに、私が必死にもがく場所に足を踏み入れてこられたから、凄く戸惑ってるんだと思う。

作ることに真面目で居たい。造ることに正直で居たい。創ることに自分でありたい。

そう思うのに、彼がいるだけで贔屓が生まれる。戸惑いが。
自分の意見をちゃんと持っていたいのに上手くいかない。嫌われたくないから、わかったフリで我慢してしまう。

それでなくても、演劇を始めると情緒不安定になってしまうのに・・・。
ほっかを辞めると決めたのに、人手不足と宣伝と安心できる場所を手放したくなくてハッキリと切ってしまえない。
悪者になりたくないんだと思う。自分が辞めて負担が回りに行ってしまうから。
どうやって辞めると口にしたらいいのか解らなくて悩んでしまう。

やらなきゃいけないことがありすぎて何からどう片付けていいのかわからなくて頭がパンクしそうです。

彼が玩具屋を辞めること。仕事での負担はないけど、仕事に顔が見れないんだということが、思ったよりも堪えてるみたいです。
今までは仕事に行けばイロイロ話できたし、出かける約束も簡単に出来た。
けど、これからはそうはいかないよね。
練習で会えたとしても、演劇に絡んでる時にはあんまりそういうこと持ち込みたくないし・・・。
何より、今の時点で私がメンバーの中のカップルに苛立ちを覚えてるから、どうしてもそっち側にだけは行きたくない。

久々の活動でちゃんとできるかも解らないし。初めてのことがたくさんあるし・・・

細く長い君への道。 

2006年07月11日(火) 15時52分
もの凄く久しぶりに書きます。気がつけば前の記事から一ヶ月です。びっくり。

びっくりはするものの、何の進展も無く、お互いが日常に組み込まれてる状態で、報告することも無い毎日でしたが。
少しだけイロイロなことが変わりました。

6月の終わりからお弁当を作れてません(涙)
作ってもって行きたいのに、私はどうやらいっぱいいっぱいのようです。
というのも、私は高校の時から演劇をやっているのですが、部活動だったのが、卒業して趣味になり、年に一度くらい仲間を集めて、一番の友達を筆頭に劇を作ったりしてきたのです。
この春にも友達は劇をやったのですが。その時にはもう1つの趣味に必死だったのと、気づいた気持ちにいっぱいいっぱいで少し手伝うくらいが精一杯だったのですが。先月の中旬に劇団と言う形にして、相方が代表、私が副代表と言う形で活動をすることになり、そっちのことで頭がいっぱいになってしまい、お弁当は作れずじまいです。でも、もう直ぐお弁当を作って食べてもらうことすら出来なくなってしまうので、今月の残りは頑張りたいなと思うのです。

そう、彼が玩具屋を退職します。次の就職先は決まっているのです。
今月いっぱいで彼は次の職場に行ってしまいます。だからといって会えなくなるわけではないのですが・・・何か、私たちのやってる劇に参加したいと言ってくれて一緒に活動をしてくれることになったのです。
でも、凄く複雑なのです。
女の子が多いというのもあるんだけど。
実際は、劇をやってる最中は私がそっちに頭が全部持っていかれてしまうので、凄く不安なのです。
どんなに大事だと思っても、どんなに大好きだだと思っても、劇の前では厳しくなってしまうというか、我儘になってしまうというか、凄く周りに気を使いすぎて周りが見えなくなってしまうのが、凄く不安です。

でも、まだ告白は出来ないかなと・・・。
そんな不安な状態を目の前にしたまま告白なんてとてもじゃないけどできません。
というか、そんなこと考えてる間にももっと他にやらなきゃいけないこともある気がするし。

とか、言いつつ今日は2人で美容院に行きました。
私がいつも行く美容院が今まで彼が行っていた美容院よりも安かったので紹介してくれと言われたのです(笑)

脳みそコネコネ、毎日バタバタ 

2006年06月13日(火) 2時47分
日記をサボりがちというか、毎日夜は疲れて一通り見て回ったら寝てしまいます。というか、ネットをしてる時間自体が15分ぐらいなのですが・・・。

いまだにお弁当続いてます!
今、13日目くらいです。実際には自分のもつくり続けてるので15日なのですが。
自分だけの日には作るのやめようかなって思ったりもするのですが。どうにも外食をする気になれないというか、ちょっとダイエット中なのです。ホントにちょっと。
食に対して我慢しすぎるとストレスがたまるので、ちょっとだけ量を減らして、揚げ物を避けて、夜はお米を食べないように。とかそれくらいなのですが。この2週間くらいで5kくらい減りました。じわじわとですが。お肉減ってます。
それと少しだけ筋トレをしてみたりとか。ホントに少しだけ。でも全くやらなかったことを考えたら進歩かなって。
ちょっと腹筋が強くなりました。前より声が出るようになったよ。カラオケに行ってびっくりした(笑)

お弁当つくり初めてから、自分の休みの日でも届けに行ったり。玩具屋出勤の日は朝8時半には家を出なきゃいけないからあんまり手の込んだことは出来ないからいつも同じようなメニューになっちゃうんだけど、夕方から弁当屋とかの日は時間に余裕があるからおにぎりにちょっと手を加えたり、おかずに手の込んだものを入れてみたり。
7日は久々の丸一日休みの日だったからお稲荷さんを作りました。初めてだったけど好評だった!
8日はおにぎりの中身を穴子にして、海苔の代わりに広島菜を巻いて。で、彼はコレをいたく気に入ったみたいでしたv

毎回ホントに綺麗に食べてくれるので嬉しいですv
今日はちょっと作ってもいいのか不安になったからメールで聞いてみたのですが。
「今日はご飯どうしますか?」ってメールに

『おまかせします』

って返ってきた!
なんていうか嬉しかった!駄目なら駄目でもいいけど、あるならあるで食べますって言うことかなって。
たいしたこと無いことだけど、お弁当を作って持っていくっていう行動をうざったくは思われてないんだなって。
いつも同じようなものしか作れないから此間聞いてみたんだけどね。「飽きない?」って。
そしたら
「美味いけん大丈夫! てか、手作りのご飯なら毎日食べても飽きんよ」
って言ってくれた!頑張ってレパートリー増やすからね!(><)

沢山の笑とたこ焼き。 

2006年06月03日(土) 22時22分
昨日の夜のとこです。
私は連日仕事で結構参っていたのですが。彼の友達のN木さんとたこ焼きパーティをしようという話があって、本当は弁当屋の仕事が入ってたのですが、友達に無理を言って代わってもらい、参加。
出かける前に分かった参加メンバーは彼とN木さんとN木さんの彼女さんの4人。
N木さんの彼女が来ることは普通だと思うのだけど、そこに私が入ってるのは凄く不思議な感じがしました。
会場はN木さんの家だったので、車で40分かかるところへ彼と2人で車を走らせ夜10時過ぎに向かい、途中で買出しをしてN木さんのうちに着いたのは11時。
着いて直ぐにN木さんが用意をしてくれると言うので彼女さんが手伝うのかな?ッて思ったら
「あんた手伝いなさいよ」(ちょっと口調が面白い人なのです)
と、彼を呼ぶ。彼は
「ん、じゃぁ彼女さ・・・・・・え!?俺!?俺ぇ!?!?俺かよ!?」
と驚きながら手伝いに(笑)
20分くらいかなぁ。初めて会った彼女さんと2人きり。どうしたものか・・・私は彼女さんの存在を知っていたのでまぁ、何とか普通に・・・いや、でも緊張したけども・・・。
N木さんは私を彼女さんになんて言ってたのか・・・寧ろ何も言ってなかったんじゃないかと思うくらいの・・・感じで・・・。
20分をギクシャクと『ハニカミ』を観ながら、出てたはんだけんとに突っ込みを入れながら何とか時間をつぶし、戻ってきたN木さんと彼に
「そういや二人きりにして大丈夫だった?(笑)」
って言われ、そういえば名前も聞いてなかったなと思ったらN木さんから
「こちら、おいらの嫁でマユミさん。 で、こちら、カナちゃん。彼の・・・んん」
と、最後になんか濁されながら紹介してもらい(汗)
なんていおうとしたんだろう・・?

まぁ、それからたこ焼きを焼きながら慣れてないから見た目が変だったりして面白くって、笑いまくって、
3回くらい焼いてお腹いっぱいになって一息ついてたら、マユミさんが眠たいと訴え始めたと、N木さんは彼女を送っていくことに。

期待したいけど、させて欲しくない。 

2006年06月02日(金) 1時20分
今日も今日とてお弁当を作って行きました。今日で4日目☆
とか何とか言いつつホントは30・31・1日と休みだったのですが。棚卸しが終わらなくて昼からで良いから手伝いに来て欲しいって彼に言われてのこのこと2つ返事で手伝いに行きました。
12時ごろ行こうと思っていたのに、眠たいのとお弁当作るのとで結局14時ごろに到着したりとかしてて、今日は特におきられなくて15時に行きました。
何でこんなにだるいんだろうと思ってたら27日から毎日仕事しに店に行ってて休みが無いもんだから仕方ないなって...へへ。しかも私30日が丸々休みの日で31・1日は夕方から弁当屋の仕事が入ってたもんで半日以上仕事してるもんで・・・しかも次の休みって7日までないんだよなぁ・・・・(−_−;)
好きだから仕事の役に立ちたいし、お弁当も作って行きたい。
けど・・・あーいくらなんでも厳しいー!(笑)
ばかだなぁと思うのですが。今日とても嬉しいことがあったのであと5日頑張りますよ!!
1つはね、5日の朝が弁当屋の配達になったよって話してて、いつも昼のシフトが終わったら一度家に帰るのですが
「一度帰るん?」
って聞かれたから
「ん?あ、ほか弁届けようか??(笑)」
っていったのです、そしたら
「ほか弁よりお前の弁当の方がええわ」
って!言ってくれたのです!!嬉しい!!
後ねあとね、棚卸しが今日で全部終わって、終わったー!!!って話してて、
「やー、今回は私も頑張った気がするよ!役に立てたかな?って思った!」
って冗談で言ったら

「や、寧ろ、おらんかったら終わってないと思うくらいで」

と言ってくれたのです!!うわーん!凄い嬉しい!!
前回、彼が凄く参ってたので今回は少しでも力になれたらって必死で商品の数を数えたのです!(><)
彼が出勤してくるまでの間とかも、いつも以上に頑張ったの!!
頑張ったのを認めてもらえて凄く嬉しかったです!

レパートリーの少なさに、日々精進だと・・・。 

2006年05月31日(水) 2時49分
2日前から彼にお弁当を作ってます。
去年の10月に引越ししてから、11月頃から自分にお弁当を作って持っていったりしてたのですが。
「今日の卵焼きも絶品だった♪」
と話してたら
「じゃあ俺にも食わしてくれ! つーか、弁当作ってや」
と言われたりしてたのですが。
冷蔵庫を管理する祖母ちゃんと母になんていわれるか怖くて作れずに居たのですが。
母に彼のことを好きだと話したあとから、旅行で皆にお弁当を用意しても何も言われなかったというか、寧ろ「美味しいって言ってくれた?」と聞いてくるくらいだったのです。
で、旅行の次の日お弁当を作って持っていって「何食べた?」と聞かれお弁当と答えたりしてて、冗談で
「いる?」
って聞いたら
「いる!くれたら200円で買うよ!」
と言われたので、作ることに。
ホントは200円も要らないと言いたいのですがー。さすがにそれだとお互い長続きしないかなと思ったので貰うことに(笑)

まぁ、で。作ることは苦じゃないのです。食べてくれる人が居ると思うと作るの楽しいし、力はいるし。
でも、今まで自分が食べれればいいやと好きなものを時々中身替えて入れただけなので、お弁当に入れても美味しいものって中々思いつかないんですよね。
彼は嫌いなものがないし、何でも食べてくれるから、逆に好きなものが分からないというか(汗)
ココのところずっとお弁当メニューを考えてます(笑)
今日・・・つか、30日のお弁当は1日休みだったのを手伝いに来てくれといわれて時間も限られてなかったのでおきてから考えながらゆっくり作ったのです。結構好評だったですv

好きなところが沢山あるよ 

2006年05月31日(水) 2時17分
小さなことで喜んで、小さなことで心に棘を増やして。
どこが好きなのと聞かれたら一言じゃ言えないけど、とりあえず『人を人としてちゃんと見てくれる人だから』と答えます。
私の周りの男の人と言えば、弁当屋の店長と兄の友達連中と演劇部関係の後輩達。年上か年下のどちらかしか居ないのです。
でも、兄の友達と言えば私より2コ上の人たち。後輩と言えば大体2コ以上下の子ばかり。
私の好みを問われれば『30前後の落ち着いた人』若しくは『甘えさせてくれる人』 歳の近い人をカッコイイなと思うこともあるけど、でも、自分と言う人間を良く知る自分は歳の近い人に自分の性格の癖をさらけ出せないし、隠しきれない。甘えると言うことがもの凄く苦手だから、好きな人って言うのがあまり出来なかったのです。
というか、たぶんきっと一番好きな人は店長だったんだろうなと思うのです。でも、出会ったときには彼女がいたし、仲良くなる頃には結婚していたし。絶対に好きになるにはありえない人だったから。そのまま『頼りになるお兄ちゃん』と言う存在になったのです。
だから、好きな人が出来たら相談するし、友達のことで落ち込んだときにも話を聞いてもらう。

あぁ、話がそれちゃった。

今日は彼の好きだなぁと思うところを書いてみようかなって思います。ばかだと思うのですが。