一段落 

2006年01月21日(土) 21時17分
無事卒業制作の提出を終えました!
これであとは好きなことするだけ!
とはいえ3月の学外展に向けて手直しすることは必至なんだけどね。
例えば色をもうちょっと納得のいくまで塗り直すとか
仕上げのニスを塗るとか。
そう、昨日の提出までに本当はニスを塗る予定だったんだけど
乾くのに1日はかかることを思うと、
そんなヒマはどう探してもないと気付き最後の最後まで粘土をこねて
ヤスリをかけて色を塗っていました。
まあニスは塗らなくてもどっちみちツヤ消しにするつもりだったので
いいかな〜と思ったんだけど、最終的にはやはり
ニスを塗ると『汚れがつかない』『絵の具が定着する』とかいろいろ
利点が多いのね。なので3月には今よりもっと
しっかりとした完成形になっている(する)と思います☆

なんて、こんなこと言ってもそもそもほとんどの人が
私が何を作ってるのかまったく知らないもんね。
今度きれいに写真とって載せよかな。どしよかな(笑)。


それにしても今日は降ったね〜
そしてものの見事にセンター試験にあたったね▽
明日は晴れるらしいけど、今夜のうちにもしかしたら道が凍って
今日よりも足元が危なくなるかもしれないので
受験生のみんな、本当に気をつけてください!!


そうそう、今日バイトから帰宅したら
NTTから督促状が来ました。
未納だとさ!来月あたまに利用停止にしますだとさ!

回線料を毎月コンビニで手払いしてるんだけど
どうも先月払い忘れていたみたい。
おかしいなあ、用紙を捨てるはずはないんだけど。。
とにかく31日までに払えば大丈夫そうなので
2ヶ月分まとめて払ってきます。。。フニャ


そして今日の料理!
初めて納豆を炒めました。
くさいけどおいしい!
いやもちろん納豆単品ではなくて
豚肉とネギ入れたけどね。
にんにくとか豆板醤を入れると味にパンチが効いて
すっごくごはんがススムよ♪
グッチ裕三に教えてもらいました。

当たった! 

2006年01月17日(火) 0時08分
ささやかだけど、当たった〜
年賀状の抽選で、切手が二枚当たった〜
一つは友達からので一つは自分の残り。
Kちゃん、ありがとね

ナゾの悪魔<腹痛> 

2006年01月11日(水) 9時48分
高校の頃から突発的にお腹が痛くなる現象に悩まされている私。
さいきんになってこれを悪魔と呼ぶようになってきた。

本当に、死んでしまいたいくらい痛いのである。
それも、いつも昼間にちょっとした違和感を覚えた程度なのが
夜になると急速に悪性を増して私をのたうち回せるほど苦しめるのである。

とはいえその悪魔がやってくるのは年に1度くらいで
持病というほどでもない。
しかも本格的に痛くなるのは夜なので病院にも行けない。
(あ、でも一度だけ救急車でも呼ぼうかと思ったこともある)

そして毎回気休め程度に胃薬を飲んで、
苦しみながら眠れぬままにいつの間にか寝られるときを待ち、
朝になるとなんとなく治っているという奇病。

どこが痛いのかって、胃。
トイレに行って治るような痛みでもないから大腸小腸ではない。
肋骨の間のまさにミゾオチの部分がシクシクきゅうきゅうするのである。
手でさすって届くようなものでもないし、
背中の方まで引きつってくるときもある。

おとといの夜は、ぽろぽろ泣き寝入り。

さっさと病院に行けよと言われそうだけど
これがなかなか普段から内科って行かないものだから
腰が重くてねえ。
しかも昼間は痛くないんだもん。
どうせすぐ治るさとも思って行かないのである。

そもそもどういう時にこの悪魔がやってくるのかというと、
私が思うに『ストレスを抱えている』とき。
今はおそらく卒業制作のストレス。
そして高校のときは受験ストレス。

でもね、ストレスだけだったらもっと他に来るべきときがあるんだよね。
就職活動なんてまさにストレス以外の何ものでもなかったのに
一度もやってこなかった。
ちなみに今回は気晴らしに買い物に出かけた日に襲ってきたんだ。
セールの人ごみに巻き込まれたストレス??
いやあ、いずれにせよ原因はわからない。

今も再発が恐くてお腹に優しいおかゆを食べているさ。。
健康が一番だよ、ほんと。

アンドゥートロワッ 

2006年01月06日(金) 22時28分
今フランス語を独学で始めているんだけど、
これはかなり険しいね。。

CD付きで耳から馴れましょうっていうものを購入したんだけど、
まるで風のように、川のように、
その音声はまったく頭に残らずさらさらと流れてゆく。
10回聴いてもフニャ?ワカランってかんじ。

だって、本に書いてあるのと聞こえてくるのがぜんぜん違うんだモン!

例えば、
Il habite a Paris.>が
イラビタパリッ>って聞こえるのよ。
(訳:彼はパリに住んでいます)
パリは分かるよ。パリは。

それから
C'est un journaliste.>は
セトゥン、ジュヌリストぅ>。
(訳:ジャーナリストです)

つなげないでくれ、と言いたい。

それから面白かったのが
料理の話の文章で<poisson>という単語が出てきたんだけど、
文字的にはポイズンだから
ずっと<>だと思って解読してたら
じつは<>という意味だったらしい(笑)
料理の中に毒が盛られてるなんて、
まるで火サスのようでハラハラドキドキな
テキストだなあと思ったのにな〜
あ、ちなみに読み方はポイズンじゃなくてポワッソンだった。


異文化に馴れるのには相当時間がかかりそうである

料理 

2006年01月04日(水) 21時46分
三食作って食べたのは何ヶ月ぶりだろうか。。

ここのところずうっと不規則きわまりない生活をしていたので
自律神経うんぬんがすっかりボケちゃったよ。
バイトのために一日を捧げていたような12月は
一日2食、が基本。
しかも出がけにパクッと、なのでその分夜はどかんと。
そんなわけで実質一日一食だったのでは?!
そんなバイト三昧を経てこれまた怒濤の年末忘年会。
一度徹夜をしたその日から、絶不調。
もう若くないなと身をもって実感。
夜中でもかまわず食べ続けたせいで
胃が悲鳴をあげているのが聞こえたうえに
何もする気が起きないというこのダルさ。
延々と12時間程寝続けても起き上がりたくなくて
ベッドの中で丸一日が過ぎていった。

そんなこんなでお葬式に出ることになるのだが、
ここでまた出されるがままに精進料理を頂く。
加減をわきまえれば済む話なのに
目の前にどっさりとある食べ物たちを
黙って見過ごすわけにもいかず。

そしてお正月。
華やかなおせちは今回は無いものの
やはりおもちは美味しい。

そして、ようやくこっちに帰ってきて
特に予定もなくゆったりとできる日々が訪れた。
食事のことをあれこれ考えながらスーパーに行くのは
地味だけどけっこう楽しいものである。
手始めに今年の最初はカワハギを買ってみた。
てきとうに醤油とお酒なんかで煮ればサマになるもんである。

ちなみに今日の夕飯はフランスパンとポトフ〜♪
なんてゴージャス!
ポトフって、こう見えて意外に簡単なんだよ。
というか本当に簡単。
具材を切ってブイヨンで煮るだけさ☆
母から教わった料理だけどこれだけは風邪を引いていても作れる。


なに、作り方を教えてほしいって?
しょうがないな〜3分クッキング♪♪


祖母 

2006年01月03日(火) 19時50分
あけまして、と挨拶をしたいところなのですが
今年はちょっと謹んで。。

実は年の瀬に突然祖母が亡くなり
急遽石川県まで駆けつけたのであります。

その二日程前に具合が良くないとは知らされたものの
母が様子を見に行くと言葉も交わせたし
元気な様子だったようで安心してすぐに帰ってきたのだが、
帰宅した数時間後の夜中、訃報が入ったのである。

伯父の話によると、12月は日本海側で天候が悪かったせいもあり
それまでデイサービスなどに通って楽しく毎日を過ごしていた
祖母も体調を崩したとのこと。

私は遠く離れた東京にいるために
一年に1、2度しか会えなかったので
なかなか親しくコミュニケーションをとることができず、
孫として顔を見せることくらいしか孝行できなかったので
今になってとても祖母を愛おしく感じる。
そしてあの優しくて朗らかな笑顔が鮮明に思い浮かんでくる。

最後にもう一度だけ会いたかったなあ。
就職決まったよって、自分の口から言いたかったなあ。
きっと喜んでくれただろうな。

おばあちゃん、ゆっくり、安らかに、眠ってくださいね。
そして遠く光瞬く星空から私たちを見守っていてください


ヤキソバヤキイモオシルコ 

2005年12月11日(日) 21時44分
タイトルが読みにくいと思ったあなた、別になんてことはない『焼きそば焼き芋おしるこ』っていう三つの単語デス。つい先日、友達の家の近くに新しくできたバーベキュー場に行ってきました〜。この日は寒ーいけど天気がすごーく良くて、絶好のバーベキュー日和でありました。ま、バーベキューっていっても焼き芋がメインなんだけどね。ついでに焼きそばとおしるこを作りました。

それでその日何が一番印象的だったかって、ななめ向かいの釜戸でビールを飲みながらわいわい楽しそうに肉やらネギやらを焼いていた、熟年おじさん集団ですよ。その中の2、3人がやけにフレンドリーに話しかけてきてくれて、焼きそばの上手い炒め方を伝授してくれたり(うちらはただ麺を広げてなかなか焼けないと待っているだけだったのだが、おじさんは「そんなんじゃだめだヨゥ」と言って箸とフライ返しを持ち両手でざっくり混ぜ始めた。ああ、たしかに屋台の焼きそばってこう炒めてるわ、と感動。あっという間に麺はしっとりほぐれながらいい色に焼き上がっていったのでした)、みかんを分けてくれたりと、至れり尽くせり(笑)。正直なところ、私はそういうおじさんのフレンドリーさがかなり苦手でできれば放っておいてほしい気分だったんだけど、そんな親切なご好意はありがたく受けなくてはでしょ。トークは友人に任せて‥‥(笑)

でも結局みかんをもらった時すでにお腹が12分目でパンパンだったため、やむなくお持ち帰りになってしまった。。バッグにみかんを入れたのなんて、給食で食べきれなくて持ってかえってきたとき以来かなぁ。いや、高校のときに朝おにぎりとみかんを急いでほうりこんできた時以来だ。

と、おじさんの温かい人情に触れた一日でした。

ALWAYS三丁目の夕日 

2005年12月05日(月) 23時58分
ALWAYS三丁目の夕日、観てきました!
ホシ、三つです!!!
やーやーこんなにすてきな映画だとは思わなかった!
涙あり笑いありのてんこもり大充実の映画です★★

メディアではとりわけ昭和の町並みのリアルなセットやら東京タワーの創設風景やらが取りざたされてるけど、もちろんそれはそれで本当に昭和の世界を堪能できたんだけど、それよりなにより私は人間ってこんなにドラマチックなんだ〜って感動!キャストもいいし!個人的には堤真一が一番好き…ちょっと気が強すぎて嫌味っぽい頑固なおやじでどちらかといえば嫌われるタイプの役なんだけど、全力で青筋立てて怒り狂うシーンは圧巻!もうすごすぎて笑っちゃうくらい(笑)というか実際大爆笑のシーンなんだけどね(笑)そんな熱演ぶりがまたかっこいい小雪はスタイルいいしきれいだな〜と再認識。昭和の街に突如現れるマドンナ的存在ってところかな。主演の吉岡秀隆は、これがまた頭ぼっさぼさの小汚い(小、なんてものじゃない、超汚い)売れない小説家なのね(笑) でも最終的には不器用だけど優しくて愛される兄ちゃんになるの。ほかにも子役の子がいい!男の子が二人登場するんだけど、無邪気でやんちゃでいい顔するのね。演技ではなくて素でこの昭和のセットの中で遊んで生きているんじゃないかてくらい馴染んでたし、なんにせよ元気いっぱいでかわいい。でもやんちゃなばかりではなくて、雨の中セーターのつぎ当てを開けて自力で帰宅するシーンは涙涙。母親の愛とか子供の成長とか、いろんな感動がいっぱい詰まってます

ちなみにこの映画で私、初めて映画館で声をあげて大爆笑したなぁ。堤真一が六ちゃんに怒って店のドアを体当たりではじき飛ばすシーン(笑) ほかにも常にププと吹き出してた気がする。それからこんなに涙腺が緩んだのも初めてかも知れない。見終わったあと、ハンカチがだいぶ湿ってた(笑)


この映画、絶対に誰かと一緒に映画館で観るべき☆そして場内の人たちと一緒に楽しくて幸せな2時間を過ごすべき☆こんなに太鼓判を押せるのって、なかなかないよ♪私ももう一回観に行きたいと思ってます♪

気になる人 

2005年11月14日(月) 22時11分
週3〜4でバイト。けっこうキツい。
これは今まで私がいかにバイトを削っていたかが身にしみてわかる。
就活で週1か2だったからな〜。
立ち仕事なので足はむくむし体もタバコ臭が染み付きつつある…。
(全面禁煙になる日はいつか来るのだろうか)
しかもストッキングはほぼ消耗品と化し
買い足す金額もバカにならない今日この頃。



毎日のように接客をしていると、
毎日のようにやってくる常連さんを憶えるようになる。
そもそもうちの店は駅の裏口にあって地元密着型なので
遊びに出てきた若者よりも、毎日欠かさず一杯飲むという中高年世代がほとんど。
おじさんおばさんばっかり。
スポーツ新聞を抱えて一杯のコーヒーを頼んで小一時間。
しかもいつも同じ席。
たまに先客がいてやむなく他の席にいたりもする。
そんな感じの人が3割くらいかもなぁ。これって多いよね。

で、そんな中最近気になるのが
毎日毎日アイスコーヒーとレタスドッグを注文する青年。
しかもけっこう長居する。2時間くらいいるかも。
でも何をしているわけでもなくただひたすらタバコをふかしているだけ。
その視線はどこか遠く、でもちょっと切れ長の目でかっこいい。
そして毎日同じ席。

第一、毎日同じの食べてて飽きないのかなあ。
たまには他のメニューも試してみてはいかかですかと言いたくなる。
でもぐっと我慢。
ごくたま〜に、コーヒーしか頼まないときがあって
そのときは思わず「レタスドッグはよろしいんですか??」と訊きそうになる。
でもぐっと我慢。
その2品だけで410円もするんだけど、食費高くついてないですか??
そういえば一体彼は何者なんだろう。
学生ならお金ないだろうし、かといって2時間も暇をもて余す社会人もいないよね。
ますます気になってきた。。。

そんなある日、街中で彼を見かけた。
タリーズコーヒーに入っていった。
そこでもまた常連さんなのだろうか。
気になるわぁ。

報告! 

2005年11月02日(水) 8時00分
遅ればせながら、報告があります!

就職先が決定しました!

いやーめでたいめでたい。
ほんとはすでに先月の25日に内定を頂いたんだけど
あまりの嬉しさと開放感で、ずっと遊びとバイトに明け暮れておりまして
ブログなんてそっちのけになってました。

心配してくれていたみんな、どうもありがとうございました!
これで心置きなく最後の学生生活を遊びたおすことができそうです

あ、ちなみに就職先は出版社です。
編集が主な仕事でさらに挿し絵を描かせてもらえる予定。
仕事自体はデスクワークが中心で地味で大変そうだけど、
本の最後に自分の名前が載るということでなんだか今からわくわくしています
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像きょろ
» 一段落 (2006年03月31日)
アイコン画像さやか
» 一段落 (2006年01月26日)
アイコン画像わかめ
» 一段落 (2006年01月22日)
アイコン画像さやか
» ナゾの悪魔<腹痛> (2006年01月13日)
アイコン画像杏花
» ナゾの悪魔<腹痛> (2006年01月11日)
アイコン画像さやか
» アンドゥートロワッ (2006年01月11日)
アイコン画像シャル
» アンドゥートロワッ (2006年01月10日)
アイコン画像レダ
» アンドゥートロワッ (2006年01月08日)
アイコン画像さやか
» 気になる人 (2005年12月11日)
アイコン画像管理人
» ALWAYS三丁目の夕日 (2005年12月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syk1011
読者になる
Yapme!一覧
読者になる