Beads Newsのバックナンバーを買ったら・・・!?

June 25 [Sun], 2017, 20:34

こんにちは! しーぼーです。


10年ほど前から、せっせと作るようになったビーズアイテム。

最初の頃は市販のビーズキットから始める日常でした。

最近になっても、やっぱりビーズキットは作りたくなるもので

まだ見たことのない、作ったことのないアイテムには

興味が惹かれるのです。


そんな折の先日、ブックオフの手芸本コーナーで


ビーズ情報誌の『Beads News 7』光文社刊)と、


『Beads News 8』(同)という2冊を発見。

それぞれ税込価格108円という価格と

作ってみたいレシピが数点掲載されていたので購入してみました。


ところでこの2冊、出版日を見ると2004年3月で、

2004年8月発売と、なんと13年前のもの。

(2004年頃のビーズトレンドって、こんな感じだったのかぁ〜)

などと思いながらパラパラと中身を見ていると、ややっ!



ビーズメーカーサンヒットさんの広告が。

しかもビーズキット!



この『クラフトZOOシリーズ』は作ったことがあるアイテム。



上の写真は『クラフトZOOのマスコットシリーズ』

アニマル親子の顔モチーフが作れるのですね!

これは初めて見るなぁ。


2冊目の『Beads News 8』でも同じ発見が。



こちらはパイオニアさんの商品紹介。



コレ、この『まんまるフレンズ』シリーズはいくつか作りました。

こんなに種類があったの!?



上のシリーズは、またまた初めて見るアイテム群。


そういえば、どれとどれを作ったっけ?

・・・と気になったので保管している作り方説明書のパッケージを

ケースから出してきました。



『クラフトZOO』は、この4点。

『リスのチャーム』は持っているトンボ玉の色が違う、同タイプのもの。

『さるのチャーム』は”三猿”、”見猿・言わ猿・聞か猿”の中から

一つのみを作る選択タイプ。



パイオニアさんの『まんまるフレンズ』は、この5種類。

『ハリセンボン』『マンボウ』『カメ』

写真の通り親子2つがセットになっています。


今では、なかなか見ることの出来ないビーズキット。

こうしてラインナップが分かったことが一番の発見でした。

それにしても、まだ揃っていないこのシリーズ。

今となっては発見するのも難しそうですね!