オーストラリアで生活するのに英語は必要か? 

2006年01月07日(土) 20時13分
日本でもいわれていることだが、生活するだけなら英語力はさほど要求されない。

日本人村に住めばさらに要求されないだろう。

我々はなるべく英語に暴露したかったので、日本人の比較的すくない地域に居を構えた。しかし、家族の会話は日本語なので英語の暴露は期待したほどではない。

ただ、生活に困ることはほとんど無い。悩んでいるのは、相手の気分を害さずにどう募金を断るか?ぐらい。

不動産屋も車も電気もガスもなんとかなっている。

良かった。

テレビ・ビデオをやめてみる 

2006年01月05日(木) 20時00分
子供のころ、チャンネル権がなくてあまりテレビをみれませんでした。

子供を持ってから、ディズニーなどのビデオを子供たちとよくみていました。(英語の勉強になるかなと思って。)

妻がシュタイナー教育について聞き、我が家も2ヶ月ほど、子供の起きている時間はテレビをつけるのをやめました。

子供たちは何不自由なく生活しています。日本のテレビ・ビデオ・ゲームなどの刺激を軽減するために、帰国後もテレビは買わない方針です。

いつまで続くか 乞うご期待

お正月のビーチ事情 

2006年01月03日(火) 23時19分
初ビーチしてきました。

シドニーの小さなビーチで午後の一時を過ごしました。元旦とはうってかわって、今日は心地よい風が吹いていました。(元旦の日の風は熱風だった。)

駐車場は満車でしたし、子供から初老の方まで広い年齢層のオージーがビーチを満喫していました。オージーはビーチや公園で余暇を楽しむ方も多く、健全かつお金がかかりません。日本人がパチンコに30兆円も使っているのに・・・(よく言われるが、日本の総医療費と同額)

難点は、風のせいでパラソルが飛んでしまうこと。2時間も滞在しなかったので途中で諦めてしまいました。上手な立て方があるのでしょうか?

44.3度 

2006年01月02日(月) 22時49分
あけましておめでとうございます。

昨日のシドニーはなんと44,3度。

深夜までたいへんな暑さでした。

日本の方が過ごしやすいかもと考えたりしました。


しかし、打って変わって本日はシャワーもあり、暑くもなく。

どちらがほんとの夏なのでしょうか?

更新 

2005年09月26日(月) 0時19分
ひさしぶりに更新します。

決してわすれていたわけではないのですが、忙しさにかまけてしまいました。

シドニーに来てそろそろ6ヶ月ですが、英語の方は、まだまだですね。今日もIKEAで買い物をしましたが、私の英語はめちゃくちゃで恥ずかしかったです。
通じますけどね

長男・次男つぎつぎに発熱 

2005年05月02日(月) 20時50分
案の定、長女に続き、2歳の長男・1歳の長男が次々に発熱。長女はすでに峠を越えたようで、食欲も回復しました。ウイルス性の咽頭・扁桃腺炎のようです。どのウイルスかは不明。現在は、2人とも痛みで食欲もなく、大変そうですが、3日がんばれば治るでしょうか。忍忍

子供の発熱 

2005年05月01日(日) 20時42分
昨日から4歳の長女が発熱しました。比較的元気ですが、のどが痛いといい、食欲がありません。診てみると、扁桃腺が赤く腫れていて、白い苔くもあります。日本なら迷わず病院へ連れて行くところですが、ここは異国。しかも今日は日曜日です。持参した解熱鎮痛薬(アセトアミノフェン)を飲ませて様子を見ています。
日本で病院にかかると、どうでしょう。
抗生物質がでるでしょうか?
それとも溶連菌の検査をするでしょうか?
スーパーで風邪薬が売っていたのを思い出して、スーパーへ行きました。子供用は普通官房のあめやシロップで、解熱剤は少なくとも7歳以上となっていました。
成人用の解熱鎮痛剤は、アセトアミノフェンとイブプロフェン・アスピリンが一般的なようで、Panadol500mgはちょっと多いかと思い、今日は持参薬で様子を見ることにしました。
懐かしい○クス・ベポラップやユーカリエキスもあり、権兵衛さんの赤ちゃんのようにシップしてみようかなとも思いました。
薬局でちゃんと話せば、抗菌薬も手にはいるのかしら?
つづけばGPデビューになりそうです。

携帯電話 

2005年04月29日(金) 8時46分
部屋探し・契約の際にも、電話・電気・ガスの開通の際にも、図書館でカードを作るにも、子供を幼稚園にいれるにも、「Do you have contact nummber?」と聞かれます。意味がわからないと、決まって「Mobile phone?」と聞かれました。おそらく家の電話でもよいのだと思いますが、それだけ携帯が普及している証拠なのでしょう。使う機会が多くなくても携帯は便利ですね。妻と子供が公園へ行っても連絡がつくので、思い切って携帯を持つことにしました。
プリペイド携帯・レンタル携帯・契約携帯とあるそうで、うちの場合はどれでも良かったのですが、5分間無料の引かれ、Orengeの店舗に向かいました。しかし、その店舗はオレンジのプリペイドは扱っているものの、契約は3のみでした。英語で聞く料金説明は複雑で、結局Hot Cap$99というプランなら、2台55ドルだということで、それに決めました。Orangeなら半額くらいなのに・・・(後悔)。

http://www.thomasmobile.com.au/jp/index.html

HPの店舗までは遠いので仕方ないかと思っています。
Orangeのプランは2on1で3の店頭に書いてあるのは2for1なんですね。機種の性能がいいので、無料の性能をしっかり使って、元を取り返すことにしました。でも携帯やっぱり便利ですね。

禁煙社会? 

2005年04月28日(木) 0時27分
渡豪前はオーストラリアは禁煙大国と聞いていました。というより、日本の禁煙・分煙化が大変遅れていると認識していました。来て見てびっくりです。館内禁煙は確かに徹底されているのか、外でタバコを吸っている人(日本でいうところの蛍族のよう)が、大変目に付きます。日本で田舎に住んでいたせいか、歩きタバコをしている人が気になりました。持っているタバコは、本当に子供の目の高さなのです。
日本でも女性の喫煙率の上昇が問題になっていますが、オーストラリアでは女性の喫煙者も多い印象です。ただし、これは隠れて吸っていないというだけかも知れません。

シドニーバス事情 

2005年04月27日(水) 22時49分
昨日・今日とバスに乗りました。路線がたくさんあるので、使いこなせば便利ですが、初心者にはなかなか乗りにくいです。

1.路線がわかりにくい。
2.運賃がわかりにくい。
3.どこで降りたらよいかわからない。

1.路線がわかりにくい。
シドニー・バスの路線には396のように3桁の英数字がふってあります。(X77のXがどういう意味なのかはわかりません。)主なターミナルは、サーキュラー・キー、レイル・スクエアー、ボンダイ・ジャンクションですが、George St.やElizabeth St.にはたくさんのバス停があります。バス停が何番の路線かは、時刻表に小さく書いてあります。
路線・時刻表は、ホームページで検索できます。

http://www.sta.nsw.gov.au/timetable/printed_tt.php

ただし、行く先と出発点を入力するというような便利な機能は無いようで、出発と行く先から推測して路線を選びます。(見やすい路線の図は、どこかで入手できるのだと思いますが・・・)

2.運賃がわかりにくい。
運賃は区間のセクション数によって決まります。このセクションが初心者を混乱させます。確かに上記の路線図にはセクションが記載されています。

支払方法1 運転手さんに行き先を言い、支払う。昨日はサーキュラー・キーが通じず、あせりました。
支払方法2 パス・チケットを使う。
バス以外にも電車・フェリーの利用にお得なパスが複数あります。トラベル・テンという回数券が欲しかったのですが、最初どこで買ったらいいかわかりませんでした。ウィンヤード駅で購入できました。コンビにでも、どうも、車中でも購入できるようです。
パスについては、シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ(左)に紹介されています。

3.どこで降りたらよいかわからない。
日本のバスに必ずある「次の停留所」がありません。これは利用するにあたっては致命的な欠点だと思います。初めて行くところには、どきどきです。

加えて、乗るバスが正しいかどうかは、バスの番号を見るのですが、これがしばしば間違っています。正面と側面と後面の行く先が違っていたりします。
パスを使った場合、正しいセクション数の支払いをしたか否かをドライバーが判断しているとは思えない。子供料金の記載も見かけないように思う。でも使いこなせればすごく便利なんだと思う。