綾小路きみまろ の説明・紹介

October 24 [Wed], 2012, 16:13
お前の云ふ真珠は、穴の穿いた色硝子の玉なんだよ。値段も大変に安い。メレアグリナの真珠は、貴い立派な珠なんだ。もし普通よりも大きな真珠があれば、数千万フランもするやうなダイアモンドと匹敵する程の高価なものになるだらう。』
『私はそんな真珠は知りませんわ。』
『真珠に興味を持ちはじめると、人間は時々常識も名誉も忘れてしまふ事がある。だから、そんな事のないやうに、神様が知らせずにお置きになるのだ。だが、真珠がどうして出来るかと云ふ事を知るのは一向かまはない。
『貝殻の二枚の間に牡蠣に似た動物が住んでゐる。それは、とても動物とは見る事の出来ないやうな、粘々した塊りだ。それはものを消化しもするし、呼吸もし、痛みを感じもする。それは、何でもない埃の一と粒でも、痛みを与へる程感じやすいのだ。その動物が、何か他のものにさらはれた時にはどうするか? 動物はその真珠貝のまはりの邪魔ものゝふれてゐる処に、ある液を滲み出させる。此の真珠貝が小さな滑つこい球を積みあげる。それが、此のねば/\した動物の病気でつくりあげられた真珠なんだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Karawa
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/syd7e46c/index1_0.rdf