平良がジュウイチ

May 12 [Thu], 2016, 13:38
国民の四分の一ほどが高齢者、それほどに高齢者人口が増えたこともあって、着実に医療的な処置を必要とする人々が増えてます。なので、病院で勤務する看護師についてもさらに多く必要とされていますが、現在、医療機関はどこでも人手不足のようです。


けれども、それほど人手が足りない状況だと、それによって求人も多くなりますから、看護師は引く手数多で、働き先をある程度選ぶことができるという良い面もあるのです。ハードさで知られる看護師の仕事です。そのため、辛いと感じることも多いでしょう。特に夜勤を、二交代制、あるいは三交代制でこなしていくうちに誰でも不規則な夜勤の入り方で生活時間が狂い、これを続けていることで調子を崩してしまっても、なんら不思議ではありません。
心身一緒に大きな負担のかかる仕事ですから、これによりどんどん疲れていって、腰痛や頭痛に苦しむ事になって、心身への負担をしみじみと思い巡らすようなことになるのです。看護師と一般の労働者全般の平均収入を比較すると、平均年収という点では確実に、看護師の方が上回るといいます。
医療や福祉関係の機関では、看護師不足に泣いているところも多くいつでも人手を求めている、という事情により、あまり景気などの社会的要因に、収入が影響を受けないという得難い長所もあるわけです。ですが、良いことばかり期待できる理由でもなく、すごく長時間のサービス残業を、せざるを得ない場合が多かったりなど、看護師の労働環境は、しっかり整っているとは言い難い状況です。



昨今の看護師不足は社会生活に支障をきたすほどの問題になっています。
原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)としては、看護師の仕事が過酷だということが挙げられます。
看護師が医師の指示がなくとも一部の医療行為をできるようになっ立ため看護師一人にかかる仕事量が増加し、仕事に拘束される時間も長くなり、簡単に休みを取る事も出来ませんので、疲れが溜まってしまいます。勤務形態によっては夜勤が必須になりますから、出産後に看護師の職を離れる人もよくあります。看護師でも公務員になれることをご存知でしょうか?それは国公立病院や公立機関で働くと言うやり方です。そもそも、看護師は専門的な知識や経験が求められ、安定した業種で人気になるのですが、さらに加えて、公務員の待遇もあれば一層安定した職業になることは確実です。
公務員は福利厚生(社会保険制度とそれぞれの企業独自の制度に分けることができます)が手厚くサポートされていたり、解雇の可能性が少ないという点が、魅力的ですよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テル
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/syd62siufin0nb/index1_0.rdf