社会保険労務士試験 過去問の使い方

February 28 [Mon], 2011, 13:10
社会保険労務士 通信教育

定年まで会社が持つのか不安があるものの、自分には何の取り柄もなかった私でも、
今では念願の資格を手に入れて、新たな道を考えられるようになった方法がこちら




あなたにも↓の中に思い当たるものがあるんじゃないかと思いますが、




■資格と言えば運転免許くらいしか持っていない

■労働基準法が覚えられない

■受験にはことごとく失敗してきた

■机に長時間向かうのは苦痛

■社労士の試験範囲をすべて網羅する自信がない



勉強に対するやる気さえ維持できれば、

↓のようになるなんてすごい簡単なことです。




■合格の喜びを味わうことができる

■副業を現実的に考えられるようになる

■勉強が楽しくなる

■参考書のページをめくるのが楽しくなる

■会社を独立して、自分の城を築くことができる





やっても全然身につかないし、そもそも勉強が苦手なんだから、やる気がずっと保てるわけないじゃん!」


と言うのが、あなたの今の感想だと思いますし、

以前の私も全く同じ意見でした^^;



そんな私の状況が劇的に変わるきっかけとなったのは、

矢野準也さんの社労士超高速勉強術を実践したおかげです。




もしこの勉強法に出会うことがなければ、おそらくいまだに、

愚痴ばかりこぼして、試験勉強に必死になっていたような気がします。




まず、矢野さんとは一体どんな人なのかと言うと、

社労士に6か月の勉強だけで合格してしまったほか、

行政書士は4カ月、宅建に至ってはたった2か月の勉強で合格してしまった人で、

「元々、頭が良かったんだろうな。。」と思いきや、

学歴は高卒で、しかも元ヤンキーで勉強が大嫌いという、

勉強とは程遠い人生を歩んできた人です。

矢野さんの詳しい経歴などはこちら






そんな矢野さんがなぜ、社労士という合格率10%以下が当たり前の資格試験に合格できたのかと言うと、彼が編み出した勉強法のおかげです。



社労士超高速勉強術は、「勉強が嫌いな人でも、勉強に対するモチベーションが下がらない」のが特徴で、

実際に、あれほど苦痛に感じていた暗記も、今では楽しくできるようになっています。


机に向かうだけでも、モチベーションを上げるのに苦労していたのに、

今では、家に帰って勉強するのが、一つの楽しみのようになっています。








矢野さんの勉強法の具体的な内容については、

こちらに詳しい解説がありますので、

ここではポイントをいくつか取り上げると、




■社労士、短期合格のための留意点・注意点

■社労士試験対策に用意する武器

■択一式の解答テクニック

■本試験での集中力を高めるある方法



こうした内容となっていて、矢野さんのホームページでは、

実践した人たちから寄せられた感想が掲載されています。




これがなかったら合格は有り得なかったと思います

この喜びは、一生忘れられないと思います。

もう少し早く先生と出会っていたらこんなに長く苦労せずに済んだかもしれません。






彼らの体験談にあるとおり、


社労士超高速勉強術では、自分の苦手分野を効率よく洗い出し、

弱点を集中的に勉強するスタイルに変更すれば、

あなたも6か月後には↓ようになることができます。




■連続不合格記録を止められる

■社労士の資格を取って周りの見る目が変わる

■資格の勉強をするのが楽しく感じるようになる

■同じ時間勉強しても、成果がまるで変わってくる

■独立が現実的な話しになる





給料も少ない上にリストラの危険さえある今の状態から抜け出し、
一生食べていける資格を手に入れるにはこちら






ARスキャルピング レビュー
ARスキャルピング レビュー
P R
カテゴリアーカイブ
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
人気の住宅ローン
  • SEOキーワードツール


ブログランキング
社労士 矢野準也 独学学習法
社労士超高速勉強術 矢野準也 口コミ評判