No.52 

2011年08月28日(日) 1時00分
2011/08/28 00:55

困ったな…

もう身動きも取れないのに

やっぱりキミが気になって仕方ないよ

ちょっとキツイなって時に限って連絡くれてさ

そのタイミング、絶妙なんだよなぁ…!

No.51 

2011年08月22日(月) 0時14分
2006/05/16 05:04

 「これから」があるからこその話し合い

 きみが受け入れられない私と
 私が受け入れられないきみ

 「違う」からこそ惹かれたの

 きみには伝わらないのかなぁ…

No.50 

2011年08月22日(月) 0時14分
2006/05/13 04:07

 居慣れた自分ひとりの空間

 こうして「ひとり」で過ごしていると

 漠然とした不安を抱える

 この感情は一体何物なのだろう

 「幸せ」なのになぁ…

No.49 

2011年08月22日(月) 0時13分
2006/05/11 15:10

 電話越しに聞こえるきみの声

 寂しげで苦しそうなその声に
 私はいつもどうしようもなくなる

 私と居る事で不安になるきみ

 そんなきみに私は何をしてあげられるのだろう…

No.48 

2011年08月22日(月) 0時12分
2006/05/10 00:30

 きみの「本気」と私の「本気」

 心からの言葉を信じ切れなくて
 傷つけてしまっていたね…?

 もう大丈夫。
 私は此処に、いつも傍に居るよ。

No.47 

2011年08月22日(月) 0時11分
2006/04/26 10:26

本当の「終わり」は私が決めるもの。

…私の心が決める事。

最後の最後でまた「幸せな勘違い」をしていたみたい…

どんな形でもほんの僅かでもきみの心に私が居たなら

この勝負は「引き分け」で決着かな。

No.46 

2011年08月22日(月) 0時10分
2006/04/22 04:44

きみの幸せを祈っている事に嘘は無いよ。

でも、

きみの隣で私の知らない誰かが笑っているのは

考えるだけでも辛いの…

何て我が儘な言い草だろう…!

No.45 

2011年08月22日(月) 0時02分
2006/04/22 04:37

今頃になってきみは「心の声」を吐き出した

私も負けじと「全て」を曝け出した

結果は何も変わらないけれど

その波紋は消えずに広がって行くばかりだよ

こんな事を考えているのは私だけなのかしら…?

No.44 

2011年08月22日(月) 0時02分
2006/04/21 16:15

幸せな時間…

お互いにそう思えているなら大丈夫。

今は覚束無い感情でも

きっと時間が形作ってくれるから。

だからきみは不安になんてならなくて良いんだよ?

No.43 

2011年08月22日(月) 0時01分
2006/04/21 14:17

今度こそ本当にけじめをつけられたのかな…

私達は気遣いと迷いから、余りに想いを口にしなさ過ぎて

何度も重なりかけた「道」に気がつけなかったのね?

初めて聴いたよ…きみがそんなに迷っていたなんて…

でも…あの居心地の良い私達の時間は、もう戻らないのよ…
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syaolan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる