シャナ(Shana)主人公について

April 07 [Sat], 2012, 14:14
この灼眼のシャナ3− FINAL−は当然のこと、
灼眼のシャナシリーズ全体を通じての主人公かつヒロイン。


声優は釘宮理恵が担当。
※余談だけど、CD版では堀江由衣が担当してるらしい。


『炎髪灼眼の討ち手』という称号を持つ
フレイムへイズ。ペンダントの形をしている
“天壌の劫火”アラストールと行動をともにしつつ
“紅世の徒”のと討伐を目指す。


普段はクールな性格だけどメロンパンを
食べるときは表情を緩める事も。


これまでのシリーズでもう一人の主人公である
坂井 悠二(さかい ゆうじ)には心を許している。


釘宮理恵が声優をしてるだけあって
ツンデレキャラ。





灼眼のシャナ3− FINAL−について

January 30 [Mon], 2012, 14:15
灼眼のシャナ3− FINAL−というアニメは、
人気アニメシリーズの灼眼のシャナのファイナル
シーズンとしてスタートしているアニメシリーズ。


灼眼のシャナ2でハッピーエンドに
終わったかに見えた最終話から話がスタートする。


これまでの灼眼のシャナシリーズに登場してきた、
シャナや悠二達はじめ、おなじみのキャラクターが
総登場しつつ、これまで出てこなかったボスキャラも
登場する最終シリーズ。


単純なバトルでも単純な恋愛アニメでもなく、
独特の心理描写が面白いアニメが灼眼のシャナ3− FINAL−。


この機会にぜひ見てみてはいかがでしょうか?





吉田 一美(よしだ かずみ)について

January 28 [Sat], 2012, 14:13
吉田 一美は灼眼のシャナ3− FINAL−では、あまり登場機会は
ないけれど、ある意味ではシャナの最大のライバル。


川澄綾子が吉田 一美の声優を担当。


元々は、単純な坂井 悠二のクラスメイト。
(ただ、坂井 悠二に対して恋心は持っていたようだけど)


だけど、シャナや坂井 悠二と深く関わって
行く事で『儀装の駆り手』カムシン・ネヴハーウと
大きく関わることに。


そのため、アニメでも重要な役割を担う事に。
(特にアニメ2期では)


ただ、今回の灼眼のシャナ3− FINAL−において
吉田 一美がどんな役割を担うのかは全くの未知数。


ただ、冒頭にも書いたけど坂井 悠二を巡った
シャナの恋のライバルが吉田 一美なのでその辺りの
動きが灼眼のシャナ3− FINAL−では起きるのか?


それとも2期ですでに完結したと見て取るか。
この辺は判断に迷うキャラですね。






アラストール(天壌の劫火)について

January 27 [Fri], 2012, 14:14
アラストールは
シャナと契約している“紅世の王”。


声優は江原正士が担当。


“天壌の劫火”が本当の名で、アラストールは
通り名らしい。


ペンダント型の神器(コキュートス)の
中に入っており、シャナと常に行動をともにする。


ペンダントから出て来た姿は、炎に包まれた
巨人の王と行った感じ。


コキュートスに入ってるときは分からないけど、
世界に変革を起こすほどの力を備えた王様(とのこと)。


魔神(のような存在)がアラストールと
考えればいいのかな?


シャナに対しては単なる契約者としてではなく、
保護者のような感情を出す事も多々あり、その辺が
神というより父親っぽくてその辺のギャップが面白い
キャラ。






坂井 悠二(さかい ゆうじ)について

January 24 [Tue], 2012, 14:13
坂井 悠二はこの灼眼のシャナ3− FINAL−における
もう一人の主人公。


声優は日野聡が担当。


アニメの第一話でいきなり坂井 悠二は“紅世の徒”に食べられて
死んでしまうという衝撃なスタート(?)でしたが
“紅世の徒”によって人間の代替物である”トーチ”に
される。


ただ、坂井 悠二は特殊なトーチである
ミステスと呼ばれるものになり、そこから
物語は激変することに。


『零時迷子』という宝具をカラダに
宿し、灼眼のシャナ3− FINAL−では、
理由あって“紅世の徒”側(アニメの敵側)に付き、
愛し合ってるはずのシャナと敵対する事に。


なぜ坂井 悠二はシャナと敵対してまで
“紅世の徒”側につき“祭礼の蛇”を復活させようと
するのか?


その辺がこの灼眼のシャナ3− FINAL−での
面白いところです。





マージョリー・ドーとは

January 23 [Mon], 2012, 14:12
灼眼のシャナ3− FINAL−において
マージョリー・ドー は『弔詞の詠み手(ちょうしのよみて)』
の称号を持つ女性のフレイムヘイズ。


生天目仁美がマージョリー・ドー の声優を担当。


アニメシリーズの初期においては、
シャナと同じフレイムヘイズながらも敵対する事も
多かったけれど灼眼のシャナ3− FINAL−では、完全なる
見方キャラになっている。


戦闘時は冷酷で冷静な戦闘をするマージョリー・ドー だけれど
普段は酒飲みのグータラ娘。


良く、ソファーで酔っぱらって寝ているシーンが目立つ。
マージョリー・ドー は灼眼のシャナ3− FINAL−においては
戦闘シーンもそうだけどそれと同じくらい佐藤啓作との仲が
同進展するのかも気になるところ。


マージョリーと契約してる“紅世の王”は
“蹂躙の爪牙(じゅうりんのそうが)”マルコシアスである。