レーシック手術の効果と弊害

October 27 [Sun], 2013, 0:21

最近は

レーシック手術の

弊害というか、失敗というか

悪い方の話をよく聞くので

実際に手術した私の感想を書きますね。

まず、手術をしたのは

6年ほど前です。

そのときの視力が手術前0.2-0.3が2.0-2.0になりました。
(私は凄く、手術の効果があった方らしいです)

それからずっと、視力は落ちていません。

その点はとてもよいことですが

弊害が一つ。

それは「ものすごく近くのものが見えなくなった」ことです。

たとえば、自分の指を

どんどん目に近づけていく。

手術前は、かなり近くまできても

ピントが合っていたのに

手術後は

だいぶ手前で

ピントが合わなくなりました。

なので

たとえば、指に、とげが刺さったとき。

これを抜こうとして

確認のため、指を近づけても

ピントがあわないので

確認できません。

私には、こういった弊害がありました。

ネットにはいろいろな情報がありますが

本当かどうかは実際に聞いたわけではないので

わかりませんもんね。

ただ、私は

手術して、よかったですね。いまのところは。

近いものは見えなくなりましたが

普段の生活では、以前より、断然

便利になりましたから。




明日は可児市のちかくの整体にいって

マッサージをしてもらって、体を癒してきます。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しゃも
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/syamo0141/index1_0.rdf