写真いろいろ3 

October 07 [Sun], 2007, 1:27
洞窟?いえいえ教会です。スペイシーな地下鉄のエスカレーター今にも雨が降りそう・・・寒い。ガムラスタンヘイ・ドー!(さようなら!)

写真いろいろ2 

October 07 [Sun], 2007, 1:16
ルーンストーン@スカンセンダーラへスト@スカンセン紙芝居?も@スカンセンマックの内装もオシャレ!何故にトナカイが・・・?

写真いろいろ1 

October 07 [Sun], 2007, 1:04
墓地には池もあります。すごく青い。空も青い。ビジターセンター。景観にマッチしてます。かわいい〜スカンセン、パン屋さんです。ローズガーデンから見渡すストックホルム。

帰国の日 

October 04 [Thu], 2007, 0:46
13時過ぎの飛行機だったんだけど、結構早めに出て空港で待機。
今回は全く免税品などに気が行かないので、カフェでゴハンしてのんびり。
唯一のTAXリファウンド品の時計の為、スタンプを押してもらっていざコペンハーゲンへ。
コペン空港は行きに駆け抜けただけだったので、ちょっと見よう!なんて思ってたのにうっかりウェイティングルーム付近まで行ってしまったら、カフェもお店も全くなく(ガーン)結局また楽しめず。
定刻で出発、無事帰途へ着きましたとさ。帰りの機内食朝ゴハン(すーごくおいしかった!)出発の日の朝。霧がすんごい。掛からない(笑)でんわ。色はとってもカワイイ!

国際図書館裏 

October 03 [Wed], 2007, 0:37
写真を載せたいばっかりに3つに渡ってしまいました。
図書館うらの広場+斜面を利用した遊歩道。
こういう小道にどきどきしちゃいますvv

国際図書館2 

October 03 [Wed], 2007, 0:25
「海辺のカフカ」を発見!三島も!丁度この図書館の設計図なんかを展示してました。(白い箱)外から・・・「長靴下のピッピ」はスウェーデンです。

国際図書館 

October 03 [Wed], 2007, 0:10
すーっかり忘れていたアスプルンド設計の「国際図書館」へ。
ガイドブックなどに結構載ってるんですが、実物はかなりイイ!!!なんかとっても温かくて落ち着きます。
デスクや椅子、ソファなど全部デザインしたらしく、どれも雰囲気を壊すことなくかつ無機質にならず、良かったです。
外観も円柱形サインもすっきりシンプル中へ入ってすぐの所。ぐるりと本が囲みます2階から3階へ続く階段

IKEA本店 

October 02 [Tue], 2007, 23:35
ネットで〜通りから毎時間出ている、とかいてあったものの〜通りにバス停が見当たらない。
人に聞いても判らないっていうし、まあ時間が来ればバス来るし・・・なんて思ってたらバス登場!
私を非常にも追い越し、〜通りの逆サイドへ

いやあ、久しぶりに走りました(笑)
でもまさか逆だとは・・・

約30分でIKEAに到着。
で、でかい!さすがに。
日本のIKEAはまだ行ったことないのだけど、LAのよかかなりでっかい!
走って(大げさな)お腹空いたのでまずはゴハン♪レストランも恐ろしく広大な面積・・・平日に来てよかった。
それはもちろんショット・ブッラールをオーダー。サラダとコーヒーが付いて約700円。SWEの物価を考えれば相当安い!
しかもおいしー!!!!窓際の席でまったり食べてから、いざ散策開始。

実際心奪われたものは長靴とクリスマスのオーナメント。
しかし11月にまたLAに行くので(アメリカのIKEAの価格はSWEの約半額)断念。
ちなみにSWE価格と日本の価格設定は同じ位みたいです。

今日はPの友達とお食事会なので早々に退散。
6時にOdenplan駅で待ち合わせ。Juliettaとまず合流。
韓国レストランでJuliettaの彼のMachew、ゲイのStive、超小声のErick登場。みなさん相当面白くて、他愛ない話なんだけど笑いっぱなしでした。
Juliettaはスウェーデン人なんだけどスパニッシュでもあり、MachewとErickはアメリカ人。国際色豊かなミーティングでした。国民性も出て面白いんだよね、こういうの(笑)IKEA外観おいしいごはんポストもカワイイ郵便局のマークも王冠マーク横断歩道を渡るときはこれにタッチ。青になるとカタカタ音を立てて振動します。 ユニバーサルデザインなんでしょうねえ。

江戸村・・・もとい魔女の宅急便 

October 01 [Mon], 2007, 23:03
今日も冷えますストックホルム。やはり10℃。
本日は「SKANSEN」といういわゆる日本で言う江戸村みたいなのにいってきました。
昔の建物を移築してるんですねー。そして其処で昔の衣装を着たスタッフが迎えてくれる・・・とかなんとか。
途中まで地下鉄で行って、そっからトラムで・・・と思ったらもう季節的にトラムは走ってないことが判明。
そこへ「SKANSEN」行きの市バスに抜かれる。なので次のバス停まで行ってバス乗ろう。と思ったら行けども行けどもバス停はなく、気がつけば到着(こんなんばっかです)

入るとすぐに「ノーベル会館」が。ここでノーベル賞授賞式が行われます。
またまた歩いていくと入り口らしき建物が!しかし、そこにはここから200m歩いて回れとの悲しいお知らせが(涙)
すでに疲れ気味(笑)
SKANSEN自体はなんとも閑散としちゃってて、あるはずのカフェもなく(ヲイ)たまに子供連れとすれ違う位でちょっと残念な感じでした。
でもスウェーデンは「魔女の宅急便」のモデルになった街。雰囲気もあるし、バラ園なんかもあってぶらぶら歩くには良いところです。

でも動物園も併設されてるので滞留じかんは相当でした。
しかし風邪っぽい・・・。
そして足がホント冷えるのでブーツ購入。
私は足が大きいので結構靴は外国で買うことがおおいのです。
なんて言い訳・・・重厚なノーベル会館スカンセン、偽の入り口(笑)赤いお家。あっちへGO!

森の十字架 

September 30 [Sun], 2007, 22:33
今日は見事に晴れ!!!
お出かけ日和です。念願のデザイナーズ・墓地(笑)に行ってきました。
電車乗ること30分くらい。駅から5分くらいで到着。
エントランスからすぐに十字架が! 美しい!!
なだらかな坂を登って行くと敷地全体を見渡せました。池まであるし・・・。

芝生の中の小道をてくてく行くといよいよ墓地が見えてきました。
うっそうとした森の木々は昨日の雨でキラキラしてとてもきれいな緑色。
1時間以上はのんびりお散歩しました。

お腹が空いたので「ピュッテ・パンナ」が食べたい!というとOdenplan駅にあるVic'sというレストランに連れてってくれました。
ピュッテ・パンナとはSWE料理でジャガイモ、玉ねぎ、ベーコンなんかを賽の目に切って、(多分)塩コショウで炒めて半熟目玉焼きを和えて食べる料理です。
これがまたおいしい!!!
いくらでも食べられそうな位美味しかった〜こちらです〜入り口より。ああ、真っ暗・・・光がとってもキレイでした。
美味しいピュッティ・パンナ!もっかい食べたい!!
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gichi
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧
読者になる