シャープ派遣社員について

February 03 [Tue], 2009, 15:30
数ヶ月の間の不況の波が私たちにも押し迫ってきています。
天下のシャープもいよいよ派遣社員の削減をすると発表しました。

シャープの福山工場(福山市)では、12月中旬以降に
、約260人の派遣社員が削減されることになってしまいましたが
広島労働局はこのことを重く受け止めて、
同社に適正な対処をするように注意を促していると言います。

その内容は、関連会社に雇用してもらえるように
就職先の確保をすること、また、寮に入っている派遣社員が当分の間、
住む所を失くさないようにするために、寮からの退去日を延長するなど
といった対応をするようにといった内容だそうです。

また、不景気になったことによって、奈良県天理市と
三重県多気町の工場の液晶パネルの一部の生産ラインを廃止する意向も発表されて、
これに伴って380人の非正規従業員も削減すると明らかにしています。

ですが、派遣社員など非正規従業員の扱いについて、
シャープの副社長は、契約満了の従業員と途中解除の従業員をあわせて
約380人を削減することになるとも発表しています。

どうすれば景気がよくなるのでしょうか・・・。
日本の政府には、本当にがっかりさせられっぱなしです。
P R
カテゴリアーカイブ