食品の添加物等を特殊な酵素で分解

May 06 [Mon], 2013, 13:16
虚血性心疾患の心筋梗塞というものは心臓の周りを取り囲んでいる冠動脈の動脈硬化により血液の通り道である血管の中が細くなってしまい、血液の流れが停止し、欠かせない酸素や栄養が心筋に配達されず、筋繊維自体が機能しなくなるという大変重い病気です。
不整脈である期外収縮は、特に病気ではなくても症状が発生することがあるので重大な重病ではありませんが、例えば発作が繰り返して起こるケースは楽観視できません。
メタボリック症候群とは断言されていなかったとしても、臓器に脂肪が多く付く特性の悪質な体重過多を持つ事により、様々な生活習慣病に罹患しやすくなります。
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を持っている精液や血液、女性の腟分泌液や母乳などの体液が、乳飲み子等の傷口や粘膜などに接触した場合、HIVに感染する危険性が高くなってくるのです。
薬やアルコール、合成発色剤を始めとした食品の添加物等を特殊な酵素で分解し、無毒化する働きを解毒(げどく)と言い、肝臓の担う最も大切な機能の一つだと言えるでしょう。
生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓(すいぞう)に存在する血糖値を下げるインスリンを分泌しているβ細胞が何らかの理由で破壊してしまったため、結果として膵臓からほぼインスリンが分泌されなくなってしまって発病するという糖尿病なのです。

お尻の黒ずみは皮膚科か美容外科へ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そうたstz1
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sxm4wami/index1_0.rdf