イベント企画案。 

2007年02月17日(土) 9時32分
掲示板でちらっと一定期間にわたるイベントの案があると触れましたが、ここで構想を記してみます。
まだあやふやなので今後変更しそうな点は多々ありますがご了承下さい。

黄泉がえりイベント
時期:3/21 春分の日を中日とした前後一週間(お彼岸)
場所:普通茶
概要:聖堂内のフォースの流れに大きなうねりが発生し、フォースと一体になった死者の魂が生者に語り掛け交信を取ることができるようになる。
作中および茶内で一度死亡しているキャラが使用可能になり、現存する登録キャラと交流できる。

…というキャラ変を発展させた内容なのですが、結構微妙な問題もありますので形になるかどうかは不明です;
1:メインキャラに代わって登場するのか、あるいはサブキャラのように登場するのか
2:死者を操る場合、自演でいいのか(自Cとして扱うと一人芝居になってしまう)
…少なくともこの点はクリアしないとまずいですねぇ。
死者が語りたいのはやっぱり生者だと思うので、その辺をどう折り合いつけるかが最大の課題です。
事前に会いたいキャラの希望リストを出しておいてその中から他PL様が演じるという案が今のところあります。

あと、ここでいう死者は一度死んでいればいいので
例えば現在茶でアナキンが生きていても、
EP6後のアナキンが登場するというのもアリです。

ほんの思い付きなので、うまくいくかわかりませんが…実現したらいいなぁ。

イベント案追加補足。 

2007年02月09日(金) 17時44分
前回の記事に引き続きイベントシステム案のメモです。
____

《奥義について》
イベントミッションで利用する奥義は通常茶でのバトルでも使用可能。
通常茶での習得に合わせてイベントに利用できる技もあれば
イベントでしか習得・使用できないものもある。

つまり、通常茶でリスクのある必殺技を使えるようになります。

《連携》
バトルは基本的に一キャラずつ対応になることが予測されるので同時攻撃は難しいが
チャットの特性を活かして同時刻に発言した場合は連携技が発動する場合もある。
発生する確率はかなり低いが連携技が発動すれば通常よりも強力な攻撃力が得られるので短時間戦闘を終了させるチャンスとなる。

《交渉》
マインドリーディングで対象Cの嘘を見抜いた場合、必要な情報を引き出す為に交渉に入ることができる。
制限時間内に嘘を暴き情報を引き出せば交渉成功となりキャラの評価が上がる。

《マスター・ヨーダの説教部屋》
キャラが戦闘不能もしくは他の理由で参加不能になってしまった場合、マスター・ヨーダの部屋に飛ばされる。
そこでは当該キャラに向け説教や時に雑談が繰り広げられるが基本的に復帰は勧められない。
復帰を希望する場合、ヨーダの出題するクイズに回答し、正解したら復活することが認められる。
しかし会話中にヨーダを怒らせてしまった場合やヨーダの独断で不適当と感じた場合は有無を言わさず参加資格を剥奪される場合も…

《ミッションの基礎知識》
・GM
ゲームマスターの略であってグランドマスターの事ではない(笑)イベントの進行役。
一言で言えば映画監督。
事前のシナリオ等の準備を行い、プレイヤーをまとめ、ルールを運用し、NPCを操りゲームを展開させ導くのはすべてGMの役割。
各イベントに一人が原則。

・ダイス
GMは二つのサイコロを用意し、戦闘時や決断が必要とされる時に振る。
出た目の数の合計によって結果が変わり、PCはそれに従う。

使用例:
アナキン>(目の前に現れた敵Aに向かって高く跳躍をし頭上から力任せに振りかぶった太刀を浴びせ)


【DISE】
6〜12 稲妻のように閃く光刃が敵に見事に命中!
敵Aは倒れた

4〜5 敵がとっさに身をかわそうとしたが僅かに遅く光刃が斬り付けた!
敵Aに100のダメージ

2〜3 なんと予め攻撃を予測していた敵がブラスターを構えて迎撃してきた!
切っ先が敵Aに届く前にレーザーで肩を撃たれ
アナキンに50のダメージ


【ダイス結果】
6

《素茶》
ミッションイベント時に限り、PL用の茶が設置される。
進行のすり合わせをするもよし、雑談するもよしだがPCの事を忘れないよう要注意。

《レス時間短縮策》
移動等行動を示すもの以外ならばロル無しOK

省略例:仕草・表情程度の描写
アナキン「マスター、どうしますか?(飛び込んだ部屋にずらりと並んだ同様の扉を眺め渡し困惑した顔で師に話し掛け)」
→アナキン「マスター、どうしますか?」
同じ部屋にいる人物に話し掛けているだけなので省略可

省略不可例:行動や具体的な物を示すロル
アナキン「あの扉を破りましょう!(向かって一番奥にある扉を示して素早く駆け寄るとライトセーバーで扉の辺に沿って焼き切りはじめ)」

要はやっている事が判ればいいのでその程度に抑えればロルを考える時間が短縮でき、ひいてはレス待ち時間が短くなりよりスピーディに進行できます。

____

今後まだまだ追加修正の予定。
茶を空けている間できるだけ詰めてみます。

只今企画中。 

2007年02月08日(木) 18時18分
現在、少しずつですがPL板のアンケートの回答が集まっています。
頂いたアンケートを見ているとバトル面の強化に関して結構乗り気な意見が多かったので、本格的にミッションイベントを考案してみる試みをしています。

バトルシステムを確立する一方でジェダイ以外の戦闘向きではないキャラにも活躍の機会が得られるようにしようと思っています。

ここでは以下に現在のシステム構想メモを一部抜粋してご紹介します。
____

非戦闘キャラにも活躍のチャンスを与える為のパラメータ《統率力&判断力》

・シナリオ中に他Cを説得し自分の意見が通った場合=統率力プラス
・更にそれが正しい行動だった場合=判断力プラス
・交渉事に成功した場合=統率力&判断力プラス

統率力が高ければ発言の主導権を取りやすくなり、判断力が高かった場合、イベントクリア時にボーナスポイントがもらえる。


バトル時とイベント時で使用できる場が異なるジェダイの特殊能力《ジェダイの技》

◇シナリオモード時
・マインドリーディング
FPを消費しジェダイの洞察力で対象Cが嘘をついているかどうか見抜く。
嘘をついていた場合、交渉に突入できる。

・テレパシー
心に直接話し掛けて会話する。他Cに知られることなく対象と交信できるので内緒話に便利。対象が感知できない場合もある。

・プレコグニッション
予知能力により現在から少し先に起こる事のビジョンが見える。
GMの気まぐれで起こることがある。

◆戦闘時
・パイロキネシス
FPを消費し、対象Cを体内から燃やし発火させる。習得が困難。

・モリクロー
FPを消費し、生物の体機能を急激に低下させ対象Cを瞬時に殺す。習得が困難。

◎いつでも使える
・サイコキネシス
FPを消費し、自在に対象物を動かす。戦闘時とシナリオ時共に使用可能。

・マインドトリック
FPを消費して対象C一体に暗示をかけて操る。成功率は対象による。戦闘時とシナリオ時のいずれの場合も使用できる。


《奥義》
各キャラが三つまで持てる強力な決め技。
戦闘において効果が期待できる分それに見合ったリスクが用意され、使用を誤ればPCが危機に陥る。
一回のミッションのうち使用回数が限られている。

ex)ドジェム=ソ
フォームVシエンを発展させた型で連続で敵一体にダメージを与えトドメに一刀両断する。
しかしあまりに速い動きと常人を超えた力である為に発動後暫くは全身が硬直してしまい、一ターン行動不能となる。

____

シナリオの内容自体はまだ秘密という事で。
SWは元の世界観がとてもしっかりしているので設定を作り込みやすいです。

しかしGMがあくまで人間なのであまり複雑化しすぎない方がいいでしょうね。
皆が楽しくなければ意味ないですし。

もし形になったら掲示板にて正式に公表させて頂きます。

彼女のサイズ。 

2007年02月03日(土) 21時11分
あまりにアレな内容なので伏せていましたが
アナキンが女性化した際の私が頭の中で想定している身体的なデータをここにこっそり記しておきます。
シャレのつもりで受けとめて頂ければ幸いです…笑
そういうのは自分で想像して楽しみたいからいらないという方は逃げて下さい。
____

アナキン(♀)
身長168cm
B87 W56 H84(Eカップ)
細身で動きやすい服装が好き。
肌を露出した格好も厭わず、チャームポイントの胸を強調した服も着る。


これを活かす機会があるかどうかは不明ですが、実は女性キャラのサイズを考察していた際に冗談で決めたらそれでイメージが固まってしまったので。
Eカップは最重要項目にしてトップシークレッt(ry

因みに自Cの中では
アナ娘>セレア>イリス>アニー
くらいのイメージだったりします…。
身体的なデータだけでなく、文字だけの情報から参加者様が各キャラにどんなイメージを持たれているのか気になるところですね。

茶内で触れた人格についてはまた機会があれば別の場所で。。

JQ読了(※語り注意) 

2007年01月27日(土) 8時44分
先日言っていたジェダイクエスト(以下JQ)が届いたので「(1)冒険のはじまり」を早速読みましたが、面白いです!
ジュニアノベルという事で平易な文体で読みやすいけど心理描写はしっかりしていて、息もつかせぬ展開に一気に引き込まれます。

読んでみて改めて思いましたが、うちのセレアはフェラスですね。
実はイベントに絡めて登場するキャラを考案する際にアナキンと対比させる優等生キャラにするつもりでした。
男女どちらにするかで悩んだ挙げ句、女の方が人間関係に広がりが持てそうなので今のセレアが誕生したのです。
そんなわけで委員長タイプなセレアですが、今は番長タイプの方が近いかも知れません。笑
たまにアナキンを押し倒して「大人しく言う事聞きやがれ!」って迫りそうな勢いですからね。

ただ、女性相手なのでアナキンがそれほど反発しているようには見えないかも知れません。
素直に従うという意味ではなく、女相手にかっとなる自分が恥ずかしいので抑える傾向にあるというか。
彼もJQの頃に比べたらそれなりに大人になっていますし(笑)対等な立場になりきれないんですね。
アナキンは感情的なキャラですが、単純なわけではないと思うのでこういう微妙なところを表現するのに手綱をとるのが難しいです。

小説で魅力的なキャラに出会い、先人の作り上げたSWの世界を壊さぬよう、そして更に広がりを持たせられるようキャラ作りをしていきたいと思ったのでした。

サイト名略称あれこれ。 

2007年01月26日(金) 0時47分
在籍者の皆様は当サイト「+STARLIGHT KNIGHT+」を何とお呼びでしょうか。
私は大抵茶というだけで事足りてしまうのでサイト名をだす事もほとんどないですが、せっかくだからそれっぽい呼び方を考えてみました。

・スタナイ
普通に略してみる

・SK
SWっぽく頭文字で略してみる

・星影騎士
和訳してみる

個人的にはスタナイが気に入っています。笑
このサイト名は立ち上げる時にとっさに思い浮かんだもので、気に入らなかったら後から変えればいいやという程度に思っていましたが、そのままきてしまいましたね。
長いので私は定型文に登録して宣伝の際はそれを使っています。

皆様には略称で呼んでもらえるくらい親しんで頂けるサイトになれば何よりです。

規約更新 

2007年01月25日(木) 17時40分
昨日から何だかんだと規約をちまちま書き換えていますが、茶内で何かが起こったからというわけではなく、どちらかというとこれから参加を考える方に向けて理解しやすいよう追記したものばかりです。

基本的に「言わなくていい事は言わない」のでこうして必要に応じて随時追加していくことになるのですが、茶の自由度を極力奪わないようにしたいと思っていますので茶場の評価も目安程度の意味合いで記しました。
よって、バトル推奨の評価をされている場ではバトルをしなければいけないわけではなく、より適している環境だというくらいに受け止めて頂ければよろしいかと思います。
反対に交流推奨の場ではケンカしてはいけないという意味でもありません。
いつもまともに話にならないというのは困りものですが。笑

今回の変更もほぼ暗黙のルールになっている部分を明記したものです。
メインのバトル不可は一箇所くらいは皆が安心してまったりできる場所を確保するべきだろうという事を考えたらここしかありませんでした。
まあ、普通に考えて聖堂の中心で戦闘をおっぱじめたら周囲はジェダイだらけなのでまず間違いなく引っ立てられるでしょう。笑
EP3のアナキンによる聖堂討ち入りだって有力なジェダイ達をアウター・リムに散らした上で圧倒数のクローン兵を引きつれ不意打ちをしたから成功したのです(それを差し引いてもスゴい功績ですが)。
多少なりともリアリティを求めたら当然の評価でしょう。

しかしこうしてみるとうちはやはり交流メインですよね。
やっぱりバトルや暗黒面側のキャラが動きやすいように茶場増設すべきかというのが最近検討している最重要課題です。
そのうちアンケート取るかも知れません。

スピンオフ雑談 

2007年01月24日(水) 16時34分
今日、設定の確認の為に某データベースサイトへ行ったのですが、そこに密林のジェダイクエストへのリンクがあるのを見掛けて衝動買いをしてしまいました。
参加者様はお気付きかも知れませんが、私はスピンオフ小説をはじめ関連商品はあまり熱心に買い揃えない方なので
発売日に何の反応もないどころか、ファンサイト等で感想や語りを見て内容に興味を持ったらようやく手を出すという程度です。
しかし今回は密林で見た紹介文にあっさりK.O.されちゃいました。

(「冒険のはじまり」より)
14歳のジェダイ修行生アナキン・スカイウォーカーは、厳しい訓練や任務に日々はげんでいる。彼の師であるオビ=ワン・ケノービは、そんなアナキンの成長を見守りその優秀さを喜んでいるが、ひとつだけ心配があった。それは、抜きんでた才能のせいか、アナキンには心を許せる仲間がいないことだ。しかし、任務として訪れた惑星で、アナキンはオビ=ワンからはなれ、ほかの修行生たちと協力することを学ばなければならなくなり―。

そうそう、アナキンって絶対友達いるはずないですよね!(※当方大のアナキンファンです)
だって、例えばルークにとってのハンみたいに対等に接することのできる友人がいたらEP3みたいになるはずないですからね。
交友範囲狭すぎ、偏りすぎ。
だからオビに依存したりパドメに執着した挙句、パルしか寄る辺がなくなって堕ちたりするんです。
そういうバランス悪いところが彼らしくもあるんですが。
それもあってか、茶でサブキャラを考案する際も友人関係にあたる同性キャラを作ることができないんですよね。
作ったら作ったで衝突ばかりかホモくさくなるかドロドロになるかのどっちかのような…爆
女性キャラが多くなってしまった理由がこんなところにも…

まあ、そんな個人的においしすぎる内容だったので即購入に走ってしまったのでした。
それだけに優等生フェラスとの絡みも楽しみですね。
アナキン14歳中2!(セーラー○ーンかい←解る人にしか解らないネタですみません)
毎回表紙を手に取って眺めるのも楽しみの一つですが、何だかEP2と大差ないような微妙に幼いような感じです。笑
フェラス(推定)はいい男ですねv

ジェダイクエスト以外の最近のものでは、「影の女王」の表紙もツボだったりします。
老けルーク&ハン…!大笑
いや、いい感じに渋さが加わっていると思います。
この作品についてはPL板でも話題になっていましたね。
EP3との話を絡ませているという事で…映画が完結したからこそ生まれた作品なのですね。
私は旧三部作のスピンオフはノータッチですがこれも気になるところです。

ああ…本当は全然違う話題を書き込む予定だったのですが
スピンオフ語りが長くなりすぎ、内容も忘れたのでまた記事を改めます。
今回は唐突なタイミングだったのでこちらに吐き零しましたが、こういうのもPL板でどんどん語って頂ければと思っています。

未提出イベント企画案。 

2007年01月23日(火) 23時15分
うちのサイトは茶会以外のイベントが少ないので今後徐々に増やしていきたいと考えています。

例えばバトル要素を加えたミッション系のイベント。
元々私はいわゆるTRPG経験者というわけではないのですが、ちょっとだけその楽しさをかじっていて何とかそのゲーム性をSWの世界観を活かして取り入れたいと思案していました。
ただ、普段の会話以上にリアルタイムが重視されるミッションとなると携帯向けの茶サイトでは実行するのに困難が伴います。
カクテル一杯フレアーで入れるのにロルで一時間かかっている世界ですから。笑
その場合、ロルの簡略化もしくは省略を状況により許可する事も考慮すべきかもしれません。
本当はロルがあった方が動きは解りやすいんですけどね…特にバトルは必須でしょう。
簡単なものでいいので何とかして起こしたいものです…せっかく戦闘向けのキャラも豊富に揃っていますし。

あと、もうすぐ2月に入りバレンタインを迎えるので去年と同じようにキャラ変仮面茶会を画策しています。
去年は色々な要素を唐突に詰め込んでしまい消化しきれなかった部分があるので今年は事前に準備をしておきたいところです。
キャラ変茶会も好評ならもっと増やしてもよさそうですね…

やりたい事山積みで一人背負い過ぎて勝手に押し潰されているような今日この頃です。

無登録茶改装。 

2007年01月22日(月) 18時47分
無登録茶を改装しました。茶室を増やして無登録茶の規約も設けています。
それから外観にあれこれ手を加えようとしたのですがどうやってもうまく動作せず試行錯誤した挙句気付いた事は
このサーバーはHTMLタグは使えるが基本的にスタイルシートは使えない」(遅)
結局サーバーを変えて何とか一段落しましたが…もっと知識が欲しいものです。
もしいじっている間のぐちゃぐちゃの時に訪問してびっくりされた方がいらしたら本当に申し訳ありません(平謝り)。
本当は登録制のページも改装したいというかお引越ししたいのですが、大掛かりな工事になるのでなかなか踏み切れずにいます。

さて、そんなこんなでようやく落ち着いた無登録茶ですが。
登録制ではできない事を詰め込んでいます。
既にご登録頂いている在籍者様に無登録を勧めるつもりはありませんが、一度くらい参加してみるのも悪くないかも知れません。
私もやまびこ機能は外しましたが折りを見てちょくちょく参加したいと思っていますので。
あとは参加者様を待つだけですね。それが一番問題だー!笑
興味をお持ちの方はまずは是非ご参加を。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる