ブレーカースイッチが地震の強い揺れで自動遮断されます これで地震火災は防止 

2016年04月24日(日) 15時54分
地震で怖いのは、通電火災です。こんなに怖いものはないです。
地震の強い揺れには、きっと心も体も参ります。

地震のときはよく停電します。その後が問題です。
地震の後に電気が通じます。
通電されると、例えば地震発生時に使っていた
電気ストーブとか、電気毛布とかの通電があります。

すると火災が発生することがあります。
たまったものじゃないです。

阪神大震災のときは火災が多く発生しました。
その教訓でこの商品は開発されたのです。

地震が起こるとブレーカーのスイッチを落とす、遮断するのが
鉄則ですが、そんな時間はないです。

逃げることに夢中になっているからです。
地震はそんなに怖いですよ。

お年寄りの一人暮らしをしていてブレーカーのスイッチを落とすことは
できないと思います。

でも安心ください。

ブレーカーのスイッチを強い地震の揺れが発生したときに
ブレーカーが落ちますから電気が復旧したときも安心です。

これで火災発生も防止できる優れものがあります。