夏も終わりが近い!? 

September 18 [Mon], 2017, 23:44
おはようございます、F年ベースの吉野です。

ところで僕は夏が嫌いです。夏ってなんで存在するんですかね?

汗かいてベタつく、梅雨がジメジメして不快、暑くて集中力もってかれる、早朝の蝉の大合唱、冷やし中華まずい、虫、虫、虫、虫虫虫虫etc...

中大には夜になると黒光りするあいつが大量発生します。外で練習すると蚊に囲まれます。でかい蛾が部室に入ってきます。
そんな不快害虫の宝庫、中央大学多摩キャンパスで過ごした夏はサイコーでした!
別に中大を貶めようとしているわけではないですよ。夏が嫌いなだけです。虫大はいい所ですよ!

どうでもいいですけど僕は比較的暗くて静かな場所の方が好きです。明るくて騒がしい所が好きとかいう人もいるみたいですが、虫みたいですね。うちのバンドにも性格が明るくて騒がしい人が沢山いますが字だけ見ると虫みたいですね。

さてお次は同じくF年のタマちゃんよろしくお願いしまーす

おや?変ですねぇ 

August 27 [Sun], 2017, 23:03
こんばんは、F年リードアルトの浅野遥です。

私は白百合女子大学でフランス文学を学んでます、みなさん、ごきげんよう。そしてボンジュール。
今年度は白百合に週1回、中央大学には週3〜4回通っている状態です。

あと、塾講師のバイトをしていて、生徒たちはみんな私のことが大好きです、そんなみんなのことが私も大好きだよ

そんなこんなで公私ともに絶好調




そろそろ本題にいきますね〜〜
一昨年の鉄板焼き、去年のお寿司のネタに続き、今回は私の好きなドラマランキングベスト3を発表したいと思います。


3位科捜研の女
2位相棒
1位古畑任三郎


です。

サスペンス好きな私は、この前フライングタイガーでなんと指紋採取キッドを見付けました。まりこへの憧れから大変気になってます。


ではこの辺で次に回します。
次は真夏でも長袖を重ね着してる同期のよっしー!

何がおこるかわからないから旅なんだ 

August 24 [Thu], 2017, 19:51
こんにちは、F年ドラムスの平野です。ニッカです。

今年東洋大学から来たので、中大生のメンバーも僕のこと知らないかと思うので自己紹介します。

カフェでバイトしてます。清潔で感じよい接客がお客さんから評判で、また僕の淹れるカフェラテも好評です。スタッフの信頼関係が良好で、楽しく働いてます。

学業も好成績をおさめてます。東洋大経済学部のある講義では期末テストの最高配点が2億円の絵画と教授の落書きを見極める問題でしたが、見事正解し単位を取得しました。価値の分かる経済学部生です。

旅をします。色んな困難が起こる旅が好きです。頑張って乗り越えることでまた次の好奇心が生まれる、everyday adventures って感じです。んーびるべいり。

スウィングでは中々お見せ出来ない僕の一面でした。



E年のみんな、嘘にならない範囲でふんだんに自分を良く言うスキルで来年就活頑張ってね。
お次は同期で他大仲間の浅野ちゃん。

第48回 山野ビッグバンドジャズコンテスト 結果報告 

August 18 [Fri], 2017, 20:44
こんにちは。
中央大学スウィング・クリスタル・オーケストラ レギュラーバンド、コンサートマスターの中村洋です。

先日8月12,13日、東京国際フォーラムホールAにて開催されました第48回山野ビッグバンドジャズコンテストに、当部レギュラーバンドが出場致しました。



↑演奏中の様子


結果は………

14位でベストランクアップ賞を受賞、5年ぶりのシード権獲得となりました!!!!!

この結果はひとえに、ご指導いただきました先生方やOB・OGの先輩方、お手伝いや応援に駆けつけてくれたジュニアバンドのみんな、そしていつも温かいご声援をくださる皆様のおかげだと感じております。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!



↑表彰式の様子


今後とも懸命に励んで参ります。ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

さてここで、そんなレギュラーバンドの今後のライブ情報です!

10/1(日) 第7回川越ジャズフェスティバル @ウェスタ川越
10/7(土) 第52回六大学ビッグバンドジャズコンサート @相模原市民会館


この他にも、多くのライブを予定しております。詳細な情報などは、公式ツイッター、フェイスブック、ホームページにて随時更新しておりますので、ぜひご覧ください!


また、河口湖ステラシアターで開催されるステラジャムや、各大学のジュニアバンドが集結するはまちコンサートなどへの出演を控えるジュニアバンドからも目が離せません!熱いご声援をよろしくお願い申し上げます!





それでは、失礼致します。

レギュラーバンドコンサートマスター 中村洋

今日はいい天気ですね、梅雨は毎日晴れてほしい。 

June 17 [Sat], 2017, 10:11
前回の投稿からずいぶんあいてしまいました。
私、水口と共に2017年度マネージャーを務めます3年生トランペットパートの貞廣渚です。よろしくお願い致します。

昨年度も皆様のたくさんのご声援に支えられ無事に一年間活動をすることが出来ました。ありがとうございました!
また先日は山野ビッグバンドジャズコンテスト東日本予選を無事4位で通過することが出来ました!
応援してくださった皆様方に本当に感謝しています。

そして、今年度は1年生が18名も入部してくれました!
新たなメンバーで今年一年頑張って参りますので応援よろしくお願いします!


さて、6月も半ばになり梅雨の時期になってまいりました。
そんな6月の真ん中、6月18日の日曜日に江古田BuddyでCATSコンサートを開催致します!(明日です!!)
青山学院大学、東京工業大学、昭和音楽大学、そして中央大学の4大学のジョイントコンサートです。
私たち中央大学の演奏は18:00からとなっております。ぜひ皆さん江古田バディまで足をお運びください!
かわいいにゃんこたちのフライヤーが目印です




それではこの辺で次の人に回したいと思います。
ドラマーのにっかさ…平野さん!よろしくお願いします!


第48回山野ビッグバンドジャズコンテスト東日本予選 結果ご報告 

May 08 [Mon], 2017, 12:28
こんにちは。
中央大学Swing Crystal Orchestraレギュラーバンド、コンサートマスターの中村洋です。

昨日5月7日日曜日に、第48回山野ビッグバンドジャズコンテスト東日本予選が開催され、当レギュラーバンドも出場致しました。



結果は、第4位で予選を通過!!!本選出場が決定致しました!!!

ご指導いただいた先生方やOBOGの先輩方、お手伝いと応援に来てくれたジュニアバンドのみんな、そしていつも暖かいご声援をくださる皆様、本当にありがとうございました。
無事に予選を通過しひとまず安心しておりますが、うかうかもしていられません。ここからまた夏の本選に向けてさらに練習を重ねてまいります。今後ともどうぞ熱いご声援をよろしくお願いいたします。
そして、第48回山野ビッグバンドジャズコンテスト本選は8月12,13日東京国際フォーラムホールAで開催されます。ぜひ当日は足をお運びいただければと思います。


さて、そんな我々中大スウィングは、早速5月20日土曜日に、東京大学Jazz Junk Workshopさんにお招きいただき、東京大学五月祭に出演いたします!
東京大学本郷キャンパス法文1号館3階315教室にて14:30からの出演です。ぜひお越しください!

その他のライブ情報などは、公式ツイッターやフェイスブックにて随時更新しておりますのでぜひご覧ください。



それでは失礼いたします。

レギュラーバンドコンサートマスター
中村洋





新体制始動 

April 18 [Tue], 2017, 22:21
投稿遅くなりましたが、始まりました新年度!
私、2017年度マネージャーを務めます、3年生の水口萌英です。よろしくお願いします。

去年1年も、たくさんの方々に見守られ、応援して頂き、無事に乗り越えることができました。ありがとうございました。

さて、新入生歓迎期間も佳境に入り、現在の入部員数は、17名とだいぶ賑わって来ました!
あともうひと越え、なんとか20人の大台に乗れば…と思ってまだまだ勧誘しています。

新メンバーで、素敵なスウィングを生み出せるバンドにしたい!!

新しい1年に、皆様どうぞご期待下さい!
続いて、内部マネージャーの貞廣よりご挨拶致します。

2017年度バンドマスターの中村洋です。 

March 19 [Sun], 2017, 2:43
こんにちは。
この度、2017年度スウィングクリスタルオーケストラのバンドマスター、コンサートマスターを兼任させていただくこととなりました、新4年生でトランペットパートの中村洋と申します。

当部は先日、2016年度の集大成であります第59回リサイタルを無事に開催させていただきました。これもひとえに、当部の監督であります重松述史監督、中央大学白門会、父母会、中央大学関係者の皆様や、ヤクルトホール様、リズムハウス様、ライトシップ様、関係者の皆様、ご指導をいただきました先生方、先輩方、そして当日ホールいっぱいにお越しいただいたお客様、皆様のおかげだと感じております。この場をお借りして厚くご御礼申し上げます。ありがとうございました。
また、2018年2月25日土曜日には、日本教育会館一ツ橋ホールにて第60回リサイタルを開催させていただく予定です。節目の年となりますので、そちらにも足をお運びいただければ幸いです。

さて、早速2017年度の練習も始動し、現在は4月の新歓活動や5月の山野ビッグバンドジャズコンテスト東日本予選に向けて準備を進めております。
いよいよ最高学年となり、少しの不安を感じています。しかし同時に、これから始まる最後の1年間、頼もしい仲間たちとともに切磋琢磨していった先でどんなことが起こるのかを想像すると、とても楽しみです。

皆様におかれましても、レギュラーバンド、ジュニアバンドともに当部の部員を温かい目でお見守りいただき、また変わらぬご指導ご声援を賜りますようお願い申し上げます。

続いては2人おります新マネージャーの1人目、水口よりご挨拶させていただきます。

2017年度 バンドマスター・コンサートマスター
中村洋

明日や!!!! 

February 25 [Sat], 2017, 19:21
第59回スウィングクリスタルオーケストラ・リサイタル、いよいよ明日!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2月26日(日)
<open 15:30>
<start 16:00>
@新橋ヤクルトホール

皆様、大変お世話になりました!

明日、待っとるでっ!!!!!!!!!!!!!





4年 横山 航介

等身大の自分を見つめた先にあったもの 

February 22 [Wed], 2017, 17:08
小堀さんからキラーパスを承りました、MCパート(?)の浅見一輝でございます。
短い間ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このブログを書くにあたり、今年度、大した貢献もしていない私みたいな者が、こうしてブログを書いて良いものか、随分と、最後まで悩みました。
しかし、最後の最後ですので、意を決して書かせていただくことにしました。

長文かつ駄文となることが予測されます。読みたくない、という方は、そっとページを閉じることをオススメいたします。



迷惑をかけることの多い4年間を送って来ました。

私の技術や知識が足りないばかりに先輩に迷惑をかけ、変な自尊心が故に同輩に迷惑をかけ、挙句に一度下した決断を翻したがために後輩にまで迷惑をかけました。
そしてF年生になり、法科大学院入試のためとはいえ、本来ならば責任をもって部活を率いていくべき立場であるにもかかわらず、部活を一時離脱してしまいました。

自分の悪い部分は目につき易いとはいえ、これは余りにも多い。
自分の自覚していない場所でも、誰かに迷惑をかけている筈です。この場で改めて、迷惑をかけた方に謝罪をしたいと思います。申し訳ありませんでした。

こんなどうしようもない人間にもかかわらず、スウィング・クリスタル・オーケストラの皆さんは温かく迎えてくれました。太田市大学ジャズフェスティバルのMCをさせてもらっただけでなく、今年度の集大成であるリサイタルのMCまでやらせてもらえる‥‥私は幸せ者だと思います。
実際、感謝してもしきれません。一度、太田の場で皆さんに御礼は言ったのですが、その時も感極まり涙が出そうになりました。それほど、皆さんには感謝しています、本当にありがとうございます。



さて、今までの部活動を振り返ったのはよいものの、この後は何を書くべきか‥‥
今までは内容について深く考えずに書いてきましたが、今回ばかりはきちんと書きたい。ただ、私が何を書いても説得力は皆無だと思いますし、さてどうすべきか‥‥

そこで思い当たりました。私が何も言えずにいるのは、自分が〈責任〉を果たしてこなかったからだ、と。
なので、これからの世代の皆さんが、決して私のようにならないよう、この〈責任〉についての話を、これから書いていこうと思います。


大学生というのは、基本的に「自由」です。何をしようが「自由」、部活内においても、当然のことながら一定の「ルール」はあれども、基本的には「自由」です。私もそうでしたが、高校の頃の部活とのギャップに、驚く人もいたかと思います。
しかし、「自由」であるということは、それ相応の〈責任〉が伴うことになります。自分の行動、自分の発言、全てにおいて「自由」であるからこそ、そこから生じた結果に対して〈責任〉が生じるのです。

私は4年間の部活動の中で、この〈責任〉を果たさずに来てしまいました。そんな人間が何か偉そうにモノを言うことは出来ません。そんな者の言葉を、誰かが聞くはずもありません。
ですから、これからの世代の皆さんには、自分が「自由」に行動した結果には当然〈責任〉が伴う、ということを理解しておいて欲しいのです。

先輩だからと無条件に尊敬されることはありません。自分の〈責任〉をきちんと果たしているからこそ、尊敬されるのだと思います。それは、私以外のF年生を見てきた皆さんなら、分かって頂けるのではないでしょうか。

前回そして前々回のブログでも言及されているように、残るための「理由」を探すことは、とても大事なことです。ただ残ると決めたからには、やはり〈責任〉を果たしていかなければならない、そんな風に思います。
そうすれば、自然と人間関係は良好になりますし、ビッグバンドは団体競技の側面がありますから、演奏面においても良い影響があるように思います。

そして何よりも、そうすることで、部活動が「楽しく」なっていく、そう思います。
楽観的に過ぎるかもしれませんが、人間関係が円滑であればあるほど、その「場所」にいることは「楽しい」ものになるのだと、私は思うのです。

ですから、これからの世代の皆さんには、しっかりと自分の〈責任〉が何なのかを自覚し、その上でその〈責任〉をきちんと果たしていく、そんな人になっていただきたい。そう、私は思います。



‥‥私のような人間が書くには、不適切な内容だったかもしれません。文中でも言及している通り、私みたいな者の言葉に耳を傾けてくれる方がいるのかどうかすら、定かではありません。
ただ、私みたいな人間を再び出さないためにも、これだけは言及しておきたい。そう思い、炎上も恐れずに書かせて頂きました。


リサイタルまで残り僅か。今でも、こんな私が、またヤクルトホールの舞台に立てるという事実を、信じきることが出来ないでいます。大乱歩ではないですけれども、『うつし世は夢、よるの夢こそまこと』かの如く、実は、これは長い長い夢の中の出来事なのではないか‥‥ふとした拍子に夢から覚めて、違う現実に戻ってしまうのではないか‥‥たまにそう思うこともあります。
しかし、こんな私にMCを任せてくれたスウィング・クリスタル・オーケストラの皆さんに恩返しをするためにも、最高のステージにするという、今の私に課せられた、MCとしての自分の〈責任〉を果たしていこうと思います。




思いもよらず、真面目に、長々と書くことになってしまいました。
どうぞブログの読者の皆様、2月26日(日)の第59回中央大学スウィング・クリスタル・オーケストラ・リサイタルにぜひお越し下さい。素晴らしいひと時を過ごせることを、お約束いたします。

さて、こんな私の戯言に最後までお付き合いくださった皆様、誠にありがとうございました。
次はいよいよ、今年度の中央大学スウィング・クリスタル・オーケストラを支えてきてくれた、バンドマスターの登場でございます。
それでは、バストロンボーン横山航介さん、最後の締め、よろしくお願いします。

最後の最後になりましたが、先輩方、講師の先生方、OBOGの方々、皆様の厳しくも温かい御指導のおかげで、なんとか頑張ることが出来ました。本当にありがとうございました。
後輩の皆さん、こんな先輩と接してきてくれて、本当にありがとう。
そして同輩の皆さん、どうしようもない私だったけれど、皆さんと過ごした時間は、私のかけがえのない宝物です。


お世話になった全ての方々に。
ありがとうございました。


2017年2月22日(水)
A.Sax & Master of Ceremony
浅見 一輝
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中央大学SCO
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像名無し
» 等身大の自分を見つめた先にあったもの (2017年02月27日)
アイコン画像Araki
» 山野予選結果 (2016年05月12日)
アイコン画像 おの
» F年週間 (2013年02月20日)
アイコン画像くつわだ
» F年週間 (2013年02月19日)
アイコン画像隆平
» 一時帰宅なう (2011年12月01日)
アイコン画像た行
» お頭 (2011年10月13日)
Yapme!一覧
読者になる