空飛ぶ救急箱「ママサロン〜アロマ♪」 

July 09 [Fri], 2010, 6:33
皆さん、梅雨の季節お元気ですか

7月1日(木)、梅雨の晴れ間の蒸し暑い日に
鈴鹿市保健センターで、空飛ぶ救急箱「ママサロン」を行いました

今回は、梅雨の季節でストレスが溜まっているママたちのために、
アロマスプレー作りとハーブティーでリフレッシュして頂こうと、
イベントを企画しましたもちろん、地域医療の情報も発信します

まずは、受付後に、手洗い
鈴鹿保健所さんでお借りしてきた「消毒チェッカー」でバイ菌チェック
皆さん、指と指の間や爪に、結構汚れが残っていました
食中毒の季節しっかり手洗いしましょうね


次に、お待ちかねの「アロマスプレー作り」
講師は、ハーブ薬局の上荷美保さん

今回作ったアロマのルームスプレーです


その後、ハーブティーで茶話会
今回使用したハーブティーですハーブ薬局さんで購入できます


最後に、皆さんに広報です
鈴鹿市の地域医療、特に小児救急についてのお知らせです
鈴鹿市では、2008年2月から深夜子どもが病気になったときに、
診察してくれる病院がありませんこの現状をぜひ知って下さい


しかし、三重県では#8000「みえ子ども医療ダイヤル」
という、ママ達の心強いサポートがあります
ぜひご活用下さい














空飛ぶ救急箱「FM鈴鹿」 

April 22 [Thu], 2010, 23:41
4月1日(木)、「地域医療」の現状、とりわけ「小児救急」について
広く市民に周知しようと、FM鈴鹿(Suzuka Voice FM)さんにご協力頂き
ゲストに駒田先生をお迎えして、5分間番組の録音に行ってきました

この事業も、ドコモ市民活動への助成事業の一環です
今回のラジオ収録は、鈴鹿市医師会さんにもご協力を頂きました
ありがとうございます

ゲストの駒田先生とSuzuka Voice FMスタッフの女性


今回の放送は、4月6日(火)〜4月9日(金)の朝7時15分頃から5分間
同じ内容でしたが放送されました

皆さん、お聴き頂きましたでしょうか
多くの市民の方々に、鈴鹿市の地域医療の現状を知って頂ければと思います

「みんなで支える 地域医療」なのです

空飛ぶ救急箱2010 

April 22 [Thu], 2010, 15:39
3月28日(日)ジェフリーすずかにて、ドコモ市民活動団体への助成事業として
「地域医療」を考えるイベント、「空飛ぶ救急箱2010」を開催しました〜

講演会と講習会の模様です

駒田先生による、地域医療のお話


鈴鹿市消防署職員さんによる、講習会

皆さん、「地域医療」の現状をしっかり知って
親として知っておくべき情報をしっかり把握して下さいね

イベントはたくさんのコーナーで盛り上がりました
救急車もやってきました

救急車のペーパークラフト作り

アロマスプレー作りハーブティーつき


初めての試み
春休みの日曜日とあって、皆さん家族でお出かけが多かったらしく
参加者が少なくて残念でしたが、鈴鹿市の地域医療を守るために、
空飛ぶスイミー、これからも頑張ります

市民活動団体紹介パネル展 

April 05 [Mon], 2010, 0:35
3月18日(木曜日)から3月26日(金曜日)まで、
鈴鹿市役所1階市民ギャラリーにて、
「市民活動団体紹介パネル展」が開催されました

空飛ぶスイミーも参加


鈴鹿市では多くの市民活動団体が活動しています
鈴鹿市を素敵なまちにするために頑張りましょう〜

鈴鹿市市民活動団体支援事業報告会 

March 21 [Sun], 2010, 6:58
3月19日(金)、鈴鹿市役所12階で開催された
「鈴鹿市市民活動団体支援事業報告会」に参加しました

この報告会は、平成21年度に鈴鹿市市民活動団体支援補助金の
交付を受けて、事業を実施した市民活動団体が、活動内容や成果を、
発表することで、各団体間の情報交換とスキルアップを図ることを
目的として開催されています。(鈴鹿市地域課のチラシより抜粋)

ということで、空飛ぶスイミーは、今年度、この補助金を受けて
「市民活動に関する調査研究事業」〜市民と議会の連携〜というタイトルで、
事業を実施してきました

空飛ぶスイミーは、設立当初から、行政ではできないサービスを、
市民が担うことによって、日本の社会が良くなっていくはず
そのことによって、未来を担う子どもたちにより良い社会を
手渡していけるはずとの思いで、頑張ってきました

しかし、持続可能な活動にするため、そして、社会的責任を果たすためには
資金という課題を避けて通ることはできません

「市民活動とは何か」ということを、改めて考えなければいけないという
思いでいっぱいです

今回の報告会では、NPOの研究が専門である四日市大学の松井教授による
講演会「市民活動の基本」も開催されました


鈴鹿市の市民活動が発展していくことを、願っています
空飛ぶスイミーは、市民の立場で社会のために頑張っていきます

空飛ぶ救急箱「ママサロン」 

March 21 [Sun], 2010, 6:38
3月5日(金)、ジェフリーすずかにて、
空飛ぶ救急箱「ママサロン」を開催しました

空飛ぶ救急箱は、社会問題となっている
産婦人科・小児科医療を、当事者であるママたちが考え
子どもたちを守るために、「地域医療をママたちが守る!!」
事を目的として、開催しています

今回のママサロンは、「地域医療についてお話ししよう」というタイトルで、
参加者12名で、鈴鹿市の地域医療について話し合いました


2008年2月から、第2次救急医療機関での夜間の小児救急が中止。
しかし、その現状を知らないママたちが多いこと・・。
反対に、正確な情報を知らなくて、鈴鹿市では救急医療が、
受けられないと勘違いしているママたちも多いこと・・・。

さまざまな課題がたくさんあることがわかりました

空飛ぶスイミーでは、こうした現状を打開するために
さまざまな取組みを考えています

空飛ぶ救急箱「クリスマス会」 

December 20 [Sun], 2009, 17:16
12月17日(木)ジェフリーすずかにて、
空飛ぶ救急箱「クリスマス会」を開催しました

この事業は、携帯電話のドコモさんからの助成金事業
「地域医療をママたちが守る」と題して、1年間を通して、
鈴鹿市の地域医療を考える事業なのです

皆さん、ご存知ですか
2008年2月から、鈴鹿市では深夜(22時半〜翌朝8時頃)、
子どもが病気になっても、診てくれる病院が無いことを・・・。
隣の津市か四日市市まで行かなくてはいけないことを・・・。

このような状況をママたちが知り、ママたちが子どもたちを守る
ことを目的とした事業なのです

第1回の空飛ぶ救急箱はクリスマス会
日ごろ忙しいママたちにアロマでリフレッシュ頂こうと
風邪予防のアロマスプレー作りを体験
講師には、ハーブ薬局の上荷さん


アロマスプレー作りの後、アロマのお話を頂きました
実は、上荷さんは足を骨折中
そのような大変な中、参加頂きましたありがとうございました


続きまして、鈴鹿市健康づくり課さんから
子どもの病気について、新型インフルエンザについてのお話

子どもの救急対応マニュアルや新型インフルエンザの資料等、
ママたちへのお土産つきですありがとうございました


さて、お待たせしました待ちに待ったクリスマス会
ゲストには鈴鹿市で大活躍の中村さんと腹話術のケンちゃん

手遊びやパネルシアター等など、楽しく過ごしました


最後にサンタクロースの登場
お忙しい中、鈴鹿のフィンランドからやって来てくれました

一人ひとりにプレゼントを持って来てくれましたよ


このように、第1回の空飛ぶ救急箱はクリスマス会として開催しました
引き続き、鈴鹿市の地域医療について考えるイベントを開催していきます

ママたち〜、ぜひ地域医療について、一緒に考えて下さい〜
ママたちが地域医療を守る子どもたちを守るのです

市民活動に関するアンケート調査結果報告会 

November 29 [Sun], 2009, 9:02
11月28日(土)ジェフリーすずかにて、
鈴鹿市議会議員の皆さまに対する「市民活動に関する」
アンケート調査結果の報告会と講演会を開催しました

この二日前に、市議会議員のお一人がお亡くなりになり
ご葬儀と重なりました・・・。ご冥福をお祈りいたします・・・。

さて、このアンケート調査は、スイミーの事業の一つである
「子育てに関する調査研究」の一環です

設立当初から、自分達の主観的な思いだけではなく
客観的なデーターに基づいて冷静に、そして、熱く
行動していきたいと考えてきました

そこで、何か課題があれば、その原因を調べるために
当事者のニーズを把握するために設立当初から、
何度もアンケート調査を実施してきました

3年前からは、「次世代育成支援行動計画」の充実のため
調査研究を行っています

2007年度は、市議会議員の皆さまに「次世代育成支援(子どもの健全育成)」に
関するアンケート調査を実施マニフェストチェック
  
2008年度は、次世代育成支援の担い手である、子育て支援団体の皆さまに、
活動に関するアンケート調査を実施課題が山積
  
2009年度は、子どもにやさしいまちにするためには、市民一人ひとりの行動が
大切になる・・・・・そのためには、市民活動を推進することが必要という、
2008年度の結果を受けて市民活動に関する調査を実施
まずは、市民の代表である、鈴鹿市議会議員の皆さま32名に
アンケート調査を実施し、その結果報告会を開催した訳です


「市民活動とは」という題で、
四日市大学総合政策学部 松井真理子教授に基調講演を頂きました

「市民活動」「NPO」「NPOの存在意義」「営利と非営利の違い」等など、
実は、分かっていない知らないことが多いのです

今回の事業では、まず「市民活動とは何なのか」しっかり研修することが
重要だと認識しました

世界子どもの日 

November 20 [Fri], 2009, 22:03
11月20日は国連が定めた「世界子どもの日」

一生懸命、新聞を見ましたがどこにも記事は無い
アメリカでは「禁煙デー」だとか・・・

皆さん、11月20日は「世界子どもの日」です
子どもの権利について、一緒に考えてみませんか

NPプログラムin鈴鹿2009秋A 

November 20 [Fri], 2009, 21:18
NPプログラムin鈴鹿2009秋
始まる前は長いと感じた6週間しかし、毎週楽しくあっという間に最終回

NPプログラム最終回は・・・・
一人ひとりが修了書をファシリテーターさんから頂きます

(カメラを忘れて携帯電話で撮影・・・・)

この6週間、参加者全員が日々の子育ての悩みを打ち明け
「それは、どういうことか?」
「なぜ、そうなるのか?」
「これから、どうしたらよいのか?」
という3段階で考えていく・・・・・
参加者同士が悩みを語り合うことで、自分自身に合った
子育ての方法を見つけていくことが出来ました〜

とても貴重な時間と素敵な出会いの6週間でした
皆さん、ありがとうございました

***************
空飛ぶスイミーの念願だった「NPプログラム」を
鈴鹿で春と秋に開催できた今年度の2009年

NPを開催するため、いろいろな民間の助成金に応募しては落選
今年度の開催は、三重県ボランティア基金さんの助成事業です
どうもありがとうございました

そして、NPを開催するにあたって、託児スタッフとして
ご協力頂いた保育サポーターグループのスマイルさんとJちゃん
どうもありがとうございました

最後に、ファシリテーターさんを紹介頂いた、
NP−Japanのコミュニティ・カウンセリング・センターさんをはじめ、
ファシリテーターの競さんと岩山さん、そして、参加者の皆さん
子どもたち本当にありがとうございました

このNPプログラムを多くの母親が受講できることを切に願います
空飛ぶスイミーも微力ながら頑張ります