このブログについて
2030.11.09 [Sat] 18:10

このブログの中身については幽騎黎が管理しており
文章や画像は私の許可がない限り無断転載は禁止とさせて頂きます。
無いとは思いますが万が一当ブログ内の画像や文章の無断転載を発見した方は
確認をさせて頂きますのでメールフォームよりお知らせくださいませ。

なお、当ブログはコスプレやドールをメインに扱うブログですので
そういったものが苦手な方はそっと戻るボタンを押して
お戻りくださいますようお願いいたします。

見た後での苦情は一切受け付けません。

この記事は当ブログを閲覧して頂くにあたっての注意の記事となりますので
常に一番上に表示されるようにしてあります。
予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

幽騎黎 拝
 

足跡帳
2030.11.08 [Fri] 15:36

掲示板代わりにどうぞ(*・ω・*)
私を知ってる人も知らない人も足跡ぺたんこしてってくださいませ!
 

8月中のあれそれ。
2014.08.25 [Mon] 18:41

三か月もブログ放置してたことに若干真顔になりつつ今日和。
衣装作りにコスサミにコミケにスパコミにと忙しいことこの上ない夏です。

今年は8月だけで
8月2日〜3日 コスプレサミット2014
8月15日〜17日 コミックマーケット86
8月16日 PSO感謝祭決勝
8月23日 京都観光
8月24日 SUPER COMIC CITY 関西20
に行ってきました。
夏コミは16日だけですけどね。
PSO感謝祭に参加してからその足でコミケに参加しました。

PSO感謝祭は入場人数が多すぎたせいで
入場特典のネックストラップとかアークスカードとかうちわとか
全部終わっちゃってて辛うじて貰えたのはダンボ―スーツの
アイテムコードが書かれたカードだけでした(´・ω・)ショボン
しかもそのアイテムコードが書かれたカードを何枚も貰う為に
不正をした人もいたんだとか。
人間として最低ですよね。タヒねばいいのにね!^p^
こっちはわざわざ県外から行ったのに
そういう人達のせいで特典の殆どが貰えませんでした。
激おこですよええ。
…まぁ取り敢えずそれは脇に置くとして。

コミケはコスプレだけしてきました。
最近あんまり薄い本読まないんですよねー(・ω・)
興味があったのはニトキラとオトメイトだけでした(笑)
なので何も買わずにコスプレにだけ集中。
しかし暑かった…。3日目はもっと凄いとか私には無理だ…orz

23日は京都でちょこっと遊んできました\(^o^)/
八木邸はやっぱり何度行っても良い!!
小学生の頃から新選組大好きなので筋金入りです。
というかまぁ、家系自体が代々会津の家系なのでそのせいもありますが。
祖父は死ぬまで会津の歴史の語り部のようなことをしていたようですね。
私が生まれるより早く亡くなったので会ったことはありませんけど。
きっと祖父が生きていたら私は喜んで話を聞いただろうな、と思います。
清水寺→お茶漬けバイキング→旧前川邸→八木邸
→晴明神社→フランス料理のレストラン→ホテル
と言う感じでしっかり一日楽しんできました。
お茶漬けバイキング、凄く美味しかったです。
もう14時を過ぎていたのに満席で更に17組待ちでしたが
あれは並んででも食べたいの分かるお店ですね。
たっぷりおかわりしてしまいました(笑)
それこそ写メ撮るのも忘れて食べました。
写メ撮り忘れたのに気付いたのはお腹いっぱいになった後っていう。
夜はホテルで友人と映画観つつのお絵かき大会してきました。
朝早くから出掛けるのに気付いたら3時40分^p^←
24日は7時起きだったので全員揃ってちょっとうとうとした程度で終わりました。

そして24日は大阪インテで開催されたスパコミで
こちらは戦利品多数!\(^o^)/hshshshshs
と言ってもやっぱり薄い本は買いませんでしたが(笑)
戦利品は暗闇精神病棟が
パーカーとTシャツとチョーカーとトートバッグと缶バッジ数個で、
そのお隣でブースを出していらっしゃった
s-ditsさんで購入させて頂いたのは
s-ditsさんのサイトのブログの6月17日の記事に写真が載っているノイズねこぼうし。
一目で気に入って購入しました。
どちらも非常にクオリティが高いのでゴスとかパンクとか好きな方にはお勧めです。

帰りに梅田駅のところにあるどんぐり共和国(ジブリのショップです)で
バルス!って言うと光る飛行石買ってきました(笑)
「バルス!」は勿論の事、
「リテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール」で
シークレットモードが発動するようです。
今夜あたり試してみようと思います。その感想はまた後日にでも。
他にも、しらつゆの怪の主人公、市川露葉の衣装も作ってるので
落ち着いたらその製作過程も載せたいと思います。
では今回はこの辺で。
 

ユイのロザリオ
2014.05.17 [Sat] 14:21

ディアボリックラヴァーズのアニメで
ユイちゃんがつけてるロザリオを作ってみました!\(^o^)/

製作過程のカテゴリにしておきながら過程がない←

材料は石粉粘土とミスターカラーのパールホワイトとピンク、ニス、
それと透明なテグスとビーズとボタン1個とラインストーン1個、
ロザリオのトップとチェーンを繋ぐ丸カン1個。
ボタンはピンクのパールで金色のレースのような縁取りがついてるのを使ってます。
レースみたいな縁取りだと穴が開いてる場所があるので
ロザリオ用のパーツを探さなくてもそこにテグスを通すことが出来るんですよね。
その方が単価も安いし探す手間もそんなにないので楽です。
出来上がった後にニスを塗ると綺麗にツヤっと仕上がります。
ニス買うの面倒な人はマニキュアとかつける時に使うトップコートでもOKです。
というか寧ろ私はトップコートでやりました^p^
その方が完成早いしこれのためだけにニスを1個買うのも勿体ないので。
それと、ミスターカラーは水には溶けないので着色時と筆を洗う時は
専用のリムーバーで作業してくださいねー。
うっかり水でやろうとすると凝固して固まります。

てことで完成した写メ↓

こんな感じで仕上がりました
 

黒コノハ衣装─製作過程B
2014.04.16 [Wed] 12:51

グーテンモルゲン!\(^o^)/
今回は漸くアウターと首につけてるネックウォーマー(?)みたいなものの製作過程。
ベースの長袖Tシャツはインナーと同じくユニクロです←


襟ぐりはしっかり大きく切ってロックミシンで端処理、その後内側に折ってミシンで縫っておしまい。


お腹の部分は六角形を半分に折ったような感じで切ったら縫い代を裏側に折りこんで
やっぱりミシンでばばーっと縫って行きます。


縫い終わったのを近くで見るとこんな感じです。

後は袖の長さをインナーよりも15pくらいかな?短くして端処理→ミシンで縫えば完成です。
インナーあんなに面倒くさかったのにアウターは凄い簡単だった。

さてお次はネックウォーマーもどき(?)です。

自分の首の幅に合わせて布を切って縫い合わせて、首の後ろで着脱できるように
マジックテープを付けてあげれば基本的な土台は出来上がりです。
あとは矢印を作ってくっつける作業だけです。もうひと踏ん張り!


さっき作った土台の幅に合わせて矢印の型紙を作ったら接着芯を同じ形に切って
矢印に使う布にアイロンで貼りつければ後は工作のような作業になります。

この矢印を全部で2つ作ったら土台に布用接着剤で動かない様に貼り付けて、
布に合わせた色の布で確り縫い付ければ完成\(^o^)/

↑完成したところです。

これで黒コノハの衣装一式全て完成しました!やったね!!
あとはウィッグを撮影会の前日に作ろうと思ってます。
今から作ってもどうせへたっちゃうので。
コノハと黒コノハの衣装はヘッドホン以外はデザイン全く同じで色が違うだけだと思うので
コノハの衣装を作る時も基本的にはこの作り方でいける筈。
ということで、今回はこれにて終了。
 

黒コノハ衣装─製作過程A
2014.04.15 [Tue] 12:42

\(^o^)/<グーーーーーテンターーーーーク!
ズボンが作り終わった所で次はインナーです。
これに関してはコノハも黒コノハも一緒です。
最初は黒コノハのインナーはグレーで作ろうかと思ってたんですが
ロスタイムメモリーとか見るとコノハも黒コノハもインナーは二人とも黒なんですよね。
ならまぁ、公式重視にしておこう、ということで黒一択。

ベースにするTシャツはユニクロの長袖を買って加工。
何も一から十まで手製じゃないといけないなんて法律は何処にもない。
ただアウターからインナーの襟が見える形↓


なので襟だけ広めに切って置きます。
あとかこうした所と言えば身長が低いこともあって
長袖Tシャツの袖が長かったのでそれを短くした暗いです。


そしてこれは前側の腰から下の部分。薄らですがちゃんと縫う線書いてあります。
中表にして縫った後にひっくり返して外表に。

外表にするとこんな感じです。

それが出来上がったら部品を付けます。

大きい方を前側で、小さい方を後ろ側で使います。
シルバーのが無かったので黒いのを買ってメッキスプレーで塗装しました。


そして後ろ側はデッサンするとこんな形。
と言っても動画見るともうちょっと違うので正確なのは布の形の方です。
↓つまりこれ。向かって左側がちょっと角度悪いけどパーツ付ける時に直せばいいので取り敢えず今は割愛。

後ろ側はパーツつけるとこんな感じに出来上がります。


これは袖につける平たい紐。

コノハにしろ黒コノハにしろアウターの袖口からびろーんてしてるあれです。


作った各パーツを縫い付けてあげればインナーは完成です。
後はアウターだけ。
アウターは次の記事で書きますね!
 

黒コノハ衣装─製作過程@
2014.04.15 [Tue] 11:34

\(^o^)/<グーーーーーーーテンモルゲン!!
ヘッドホンは作ったのに衣装を一向に作ってなかったので
遂に黒コノハの衣装作った!!
というのももうすぐ廃墟風スタジオで撮影会があるので
それに間に合わせたい!ということで土日に全力投球しました。

過程が長いので最初はズボンから!

チャック付けたりホック付けたりという工程が面倒くさい←(…)ので
ウエストゴムで作ります。

うっかり黒コノハの布で作る時写メ撮り忘れたので
コノハのズボンの裁断した時の物で代用。
色が違うだけで形自体は全く一緒なので問題ない、筈!
布を半分に折って片方を「輪」にして太腿の内側に
縫い合わせた部分が来るような形で切ります。
一番簡単なパジャマズボンの作り方と一緒です。
衣装は端折って作れるところはサクサク端折ります。
被服の専門学校に行ってる友達曰く、
「端折る所は端折らないとキリが無いし時間ばっかりかかるよ!」
だそうです。

私はロックミシンで端処理をしているので縫いしろを多めに取ってます。
最終的にはかなりがっつり縫いしろ削ります。
ロックミシンはパーツを全部ミシンで縫い合わせてからなので
作業しやすいように縫い代多めにしてるだけです。

なので縫い代は端処理の方法によりけりで残せばいいと思います。
三つ折りで縫うのもバイアステールで包んじゃうのもロックミシンでやるのも
自分の好き好きでやってください。
でもロックミシンはあると便利です。
ネットで探せば結構良いのが6万くらいで買えます。
私はロックミシンの為に貯金して購入しました。
おかげで作れる物の幅が広がる広がる^p^

さて話題がずれたので元に戻しつつ。
作り始める前に私が使ってる鋏のご紹介です。

左から順に
・糸を切ったりする軽度の作業時用の作業鋏
・裁断や布への切れ込み等、一番使用するサイズの裁ち鋏
・布の裁断にもってこいなでかい裁ち鋏
です。
使用用途に合わせて鋏を変えると作業もスムーズに進みます。

ということで此処から本格的に作業に入ります。
まずはズボンの矢印を作ります。

最初にA4の紙をセロハンテープで繋げて型紙を作成。
これに合わせて接着芯を切ります。(ちなみに矢印4つ分。)
そしたらそれをアイロンで布に貼りつけます。

こんな感じですね。
あ、接着芯をアイロンで布にくっつける時は
必ず当て布をしながら作業をして下さいね!
じゃないとアイロンに糊がくっついてべったべたになります。
以前当て布をせずにやったら後で他の布にくっついて
あばばばばばなんじゃこりゃー!なりました。

のりしろ込みで切るとこんな感じです。表側。


裏側にひっくり返したらのりしろを折って接着剤で剥がれない様に固定。


作った矢印をズボン本体にミシンで縫い付けるとこんな感じになります。


これは内腿部分。
太腿の外側と内側両方に矢印があるので
4つも矢印を作るのが地味に面倒だったのはもういい思い出です(笑)


最後にウエストゴムを通せばズボン完成\(^o^)/
 

无─1巻中表紙衣装制作過程A
2014.04.14 [Mon] 19:38

では前回に引き続き无の衣装を作って行きます。
型紙は手持ちのカッターシャツから取って作ってますが
そういうのが面倒な方は自分のサイズに合った型紙を
手芸屋さんかどこかで購入して作るのがお勧めです。


これは各パーツを切り終わって接着芯を付け終えた所です。
袖口のパーツが一つしかないように見えますが重ねてあるだけです(笑)

既にチャコペンシルで縫いしろとかは薄ら書いてあるのでそれに合わせて
パーツを縫い合わせてざっくり縫い合わせて大まかな形を作り、
後は細かい部分をちまちまやって行きます。

これは袖口の部分。まだ何もしてません。完全に切りっ放し状態。
それに袖口のパーツや同じ布から作ったバイアス等を縫い付けて行きます。
ざっくりで良いので仮縫いしておくと綺麗に仕上がると思います。
普段は待ち針で留めてそのまま直にミシンでやってるんですが
今回は真面目に仮縫いしました。


諸々をやり終えた袖の状態↑
さっきと比べると随分袖らしくなった。

ここで一番面倒くさいフリルのターン。
ギャザー寄せるの面倒くさい。
でも手でギャザー寄せないと此処までのふりふりひらひら感が出ないので
そこは諦めて大人しく手でギャザー寄せて前身ごろを折り返した部分に挟んで
仮縫いでしっかり留めてからミシンでザクザク縫う。

待ち針を刺したままにしてるのは仮縫いだけじゃ若干膨らんで浮くから。

此処まで来るとこんな感じ。
残るもう片方もフリルを作って同じように縫いつけたら
片方にはボタンを縫い付けて片方にはボタンホールを作って
普通のシャツのように着られるようにします。

これでシャツ自体は完成。

そして襟にリボンを付ければ本当に完成\(^o^)/
携帯の写メの調子が安定しないのであれですが
鮮やかな赤色なので写真映えもするし可愛いのでお気に入りです。
ゴスロリのフリルシャツを作ったりするのにも応用できるので
また時間がある時にそういうのも作りたいな、と思いつつ、
おわり!まる。
 

无─1巻中表紙衣装制作過程@
2014.04.14 [Mon] 18:53

ここの所衣装作りとゲームに没頭してました。
オメルタ-沈黙の掟-とオメルタ-CODE:TYCOON-の両方を一気にフルコンプ。
瑠夏カッコいいね!!シチリア系マフィアhshshshshshshs^p^

それはさておき。
カーニヴァルの无ちゃんの衣装の製作過程です。
衣装としては1巻中表紙カラーの衣装です。

↑ちなみにこれです。
流石に同じ色で同じデザインのシャツもなければミニハットも無い。
ので、作ります。

今回はまずミニハットを作ろうと思います。
材料はいつも通り割と簡単に手に入る物を使っています。
・綿棒の入れ物
・コーム
・黒い布→伸縮する布だと作りやすいです
・グレーの布orリボン
・赤と黒のフェルト
・厚紙
・両面テーブ
・接着剤(速乾ボンドGクリヤー)
大体こんなもんです。

まずは綿棒の入れ物の底に両面テープを貼って、黒い布を貼りつけます。
そうしたら入れ物の一番下の部分に両面テープをぐるり。

その部分に下から引っ張った布を貼りつけて余分な部分はカッターでザクザク切って剥がして捨てます。


上下をひっくり返すとこんな感じですね!
後は外側に黒い布を貼り付けて置けば土台部分はそれで完成です。

そしたら次は帽子のつばの部分。
厚紙を使ってドーナツ状の芯を作ります。
多分2枚くらい重ねてくっつけると丈夫になると思います。

それが出来たらつばの部分を布で作ってみます。

この中へ芯を入れたら布の中心部分を丸く切って、
端を厚紙の芯の端を隠す様にして折りこんで接着剤でくっつけます。

真横からの断面図にするとこんな感じ。
伸縮しやすい生地だとこの作業をする時が楽です。


本体とつばをくっつけるとこんな感じになりますが中が悲惨なので
中の部分を隠すための部品を作ります。

厚紙を切って黒い布を貼りつけ、筒にして中に突っ込むだけです。

そうすると中がこんな感じで綺麗に見えます。

なんで中に突っ込んだ目隠しパーツが落ちないかというと
綿棒の入れ物の口よりもつばの口の方が若干小さいからです。
なのでつばに引っ掛かって落ちてくることはありません。

さて、此処まで来ればもう少し!
最後は頭に固定するためのコームと丸い円のパーツを作ってくっつければ完成です。

コームはまず適当な大きさに切ったフェルトに縫い付けます。
ちょっと縫いにくいけど頑張ってちくちく。

頭につける時に斜めになる関係で上の方がより負荷がかかるのでコーム多め。
下は支えなので少し少なめです。
そして赤いフェルトと黒いフェルトで作った丸い円形のパーツを接着剤でぺたり。

これで完成です\(^o^)/

シャツの作り方はこの次に!!
 

最近のお気に入り2
2014.03.11 [Tue] 11:39

タイトル通り最近のお気に入りその2!\(^o^)/
カプコンから出てるティガレックスのブレスレットです。


ゴムになってるのでフリーサイズで付けやすいし
ターコイズが入ってる分差し色になってお洒落なので
もっているアクセサリー類の中では結構ダントツでお気に入りです。
ちょっと民族調な感じのパーツも使われてるので
そういうのが好きな私としてはそう言う意味でも気に入ってます(*・ω・*)