知ったかぶり 

2005年12月15日(木) 15時40分
久しぶりにパソコンの調子がgoodなので日記が描けます

まぁ皆もぉ忘れちゃってるだろぉヶどo笑

独りで愚痴溜め場にするヵらぃぃのです

しかも読みにくぃょぉに古文にしちゃぅもんね

でゎでゎo本文

あたしわ最近よく感じるのです

最近「私(又わ俺)わ貴方の事判ってるわよ」みたゐな態度の奴が

増ゑてませんかはつきり謂ふと私わ

そうゐう輩が大嫌ゐなのです

特に男衆に言われると嫌なのです

貴方に私の何が判るのでせう知ったかぶりを

しなゐでくださひと心の中で毒づきます

だつてそふでせう

何も知らなひくせに知ってゐると謂われると

私がそれだけの人間だと言われるのと同じ事

それに誰にも私の事わ判らなゐでせう

判らなくて当然o何故ならo

私も判らなひのだから

シスター 

2005年07月02日(土) 12時29分
今日ゎ普通の日です




真面目につまnなィ−−−−





だけどだけど





明日ゎまたカラオケ&塾です






メンヴァーゎ





夏K、Tチ、Yミチャn、Sィチャn、Yシさnです






ぅはぅは





しかも何か昨日の給食の時、





カラオケの話になって・・・





e君が




「ハモれnの俺も聞いてみたいわ」





って言った−−−





でも音痴なnで頑張って練習せねば





シスター

東の海に船を浮かべて

誰より早く 朝を迎えに

風が便りを 運ぶというなら

僕に宛てた風は吹いていない

あなたのために祈る事なら

今の僕にも 許されるでしょう

流れ流れて 漂う先に

懐かしい日々を思い出してる

悲しみが友のように

語りかけてくる

永遠に寄り添って

僕らは生きていく

数え切れない 人の涙で

夜明け前の海は今日も青い

あなたの欠けた世界は今や

無秩序にただ、組み立てられて

ギリリギリリと

きしみながらも

それでもまた再び動き出す

この季節 咲き誇る

白い花を摘んで

波の間に預けよう

あなたに届けばいい

いつもの様に

赤い日傘を

差したあなたが拾ってくれたら

鐘の音が

岬を臨む 教会から響く

美しいシスターの

祈りを乗せ 人の心にも

時間の移りを

優しく告げていく

悲しみが友のように

語りかけてくる

永遠に寄り添って

僕らは生きていく

西の海まで舟は流れて

たそがれと一緒に沈めばいい

明日になったら会えるのかな

お大事に 

2005年07月01日(金) 18時38分
キャーーー




今日はe君の秘密(ぇ が判りました





何かe君の好きになる基準はo




1 話が合う(私ゎ無理ですね




2 自分を愛してくれてる(これなら大丈夫





3 しつこくなィ人 (・・・自分ではしつこくなィつもり





4 よく話せる人(駄目駄目駄目です




らしィ





しかも



「俺ってさ−、好きになんないんだよね





付き合ったりしてるとメチャ好きになる」だってさ





失恋決定





ふ−no





片思い上等さっ






お大事に

気持ちは晴れ

身体も未だ自由が利く

眼に映る良さ 映らぬ善さ

隣の芝

青く見えたら

出来るだけ眠るのさ

肌を包むガーゼは

白い嘘 甘い罠

自ら裏切るなら

楽をするに限るさ

大人だから小さく

歌ふくらい 笑ふ位許してね

息が出来る 頃まで

気の果てまで

同じ風が香ったらいい

手にする貴さ 出来ぬ尊さ

覚えたまま

内緒の地図で

雨の中出かけやう

背中を濡らすのは

赤い疑念 辛い罰

憂き世に居た堪れない

悲劇が溢れたとしよう

大人だから小さく

歌ふ位笑ふ位 許してね

守るものは護るさ

ひとり 

2005年06月30日(木) 17時04分
テスト全部帰ってきた





国語めちゃャバーーー






しかも怒られてなかなかパスコ出来なィ・・・






なので日記の更新メチャ遅です






今回ゎe君に●点負けました






ぁと●点だったのに悔しィ−−−






1桁の差なのにe君めちゃ調子こィてます






次ゎ絶対勝つ





ひとり

紅く染まる街で

影を舗道に

描いたふたりは

何処に行ったの?

そっと過ぎ去ってく

季節のなか

残された僕だけ・・・

素直に弱さを見せる

ことさえ

できずにいた不器用な

愛だった

もう1度あの時の

ふたりに戻れるのならば

迷わずに 君の事

抱きしめ離さない

黒く染まる夜は

膝を抱えて

君といた日を

思い返すよ

きっと幼すぎて

見えずにいた

愛と云う名の意味

あのときの胸に積もった

幾重の

思い出さえ音もなく

溶けてゆく

もう1度あの夜に

いますぐ戻れるのならば

去ってゆく君の背を

抱きしめ引きとめよう・・・

勝手なことだよ

百も承知の上だよ

すぐじゃなくていい

僕はひとりで待ち続ける

君といた思い出に

寄り添いながら

生きている

情けない僕だけど今でも

忘れられない

もう1度あのときの

ふたりに戻れるのならば

迷わずに君のこと

抱きしめ離さない

 

2005年06月25日(土) 19時47分
結局テストゎ最悪の出来で終ゎりました




まァぃぃゃ




どォせe君にゎ追ィつけなィしね





ィnです





今日からゎ遊びまくりです





明日ゎ夏KとSィちゃn(?)と上里ゅkと遊びます






もォこぉなったらャケで遊nでゃる−−−





勉強なnて糞くらェだ






頑張ってた私が馬鹿みたィ







男なんてララララ

信じないほうがいい

君が振り向くなら

どんな嘘でもつこう

悲しきは魅せられた

僕のこの心

南風の愛撫に身悶えながら

Love was born

恋に酔い乱れた女には

それはまさに現実うつつさ

お気の毒様

めくるめく夢と呼ぶには

生臭いかもしれない

君がいけないよ

獣のハートのドア

そんな乱暴に

叩いてしまうから

男なんてララララ

愛さない方がいい

フラフラ近寄って

フラフラ去っていく

悲しきは魅せられた

君のその心

最後の恋だと

また見間違ってたね

You're a loser

ぬけるほど蒼い空のもとで

たわわな胸をめぐる

狩りの途中

君に出会ってしまったよ

夏盛り 折古の浜

問い詰めておくれ

なじってくれてもいい

声を聞かせてよ 邪な僕に

唇が憧れた

煌めくくちずけ

僕が隠し持っている

見せてあげようか?

悲しきは残された

僕のこの純情

熟した果実から

むせかえる芳香りに

Love was born

男なんてララララ

女もララララ

何度泣き濡れても

懲りないものね

騙して騙されても

狼の狂宴

熟した果実から

むせかえる芳香りに

Love was born

 

2005年06月23日(木) 13時50分
ゃばィです





今回のテスト





めちゃ出来が悪ィ





理科数学が最低だ−−−





何かe君に負けたっぽ







ちょっとっちょっと





今回内申上がらなかったら





e君と同じ学校ゎ無理です






絶対上がらなィし





だって皆頑張ってるもnな〜〜






明日の教科にかけるです







なぜ僕は此処にいるのか?

どしゃぶりの雨の中で

明日の為に僕はいるのか?

何が出来るのか?

誰か教えて 誰か気づいて

誰か僕にその答を

人の渦

迷い込んで 見上げたビルの狭間で

小さく見えた ちぎれた空に

飲み込まれそうで

誰か教えて 誰か気付いて

誰か僕にその答を

今僕が生きる 自分の居場所

捜し求めて叫んでる

迷い疲れても

叫び疲れても

もう逃げたくはないよ・・・

何も無い

この部屋の隅

うずくまり疲れ果てて

眠る事さえ怯えていた

傷ついた僕に・・・

誰か教えて 誰か気付いて

誰か僕にその答を

今僕が生きる 自分の居場所

捜し求めて叫んでる

迷い疲れても 叫び疲れても

もう逃げたくはないよ・・・

もし僕が死んで

涙を流す人がいるなら・・・

××××××

涙が左の 鼓動を揺らす

震え上がる証を

僕はここにいる

今生きている

叫び続けて進む・・・


母国情緒 

2005年06月20日(月) 11時38分
テスト前だから




だnだn日記の内容少なくなってるケド




ごめnね





毎日塾&塾で






パスコさnを触る時間がなィのです





まァ受験生だし





e君と一緒に・・・





春日井・松蔭に行く為に頑張ります





さて





勉強しませぅ−−−





母国情緒

猫の眼と犬のお耳で

貴方にご挨拶

何1つ逃したくは無いの

仮令誰かに妬まれたとて

私はかまわない

此処でちゃんと

向き合えている

内緒の地図は

交差点を描いて

鮮やかに広がっていく

快活な空

街路樹が合成映像

不確かな明日を慶んでいる

誰かが勝てば

誰かが負ける

浮世は忙しい

何1つ容易いことないの

だけど思わず笑みが毀れる

私は仕合せ

現在はもっと

よくわかっている

たったの1人

昼食を摂ろうと

神楽坂 彷徨った午後

入れぬ道も

費やした歩数も

裏切らず繋がっていると知った

春夏秋冬

雲の色まで

貴方と御揃いで

何1つほしいものがないの

もしも望みが

かなうとしたら言葉を

交わしたい

母国だって同じだもん

母国情緒

此方に在りらむ

罪と罰 

2005年06月19日(日) 12時21分
今日ゎまたもゃ塾です




ハゲてしまゥゎ







そぉそぉ





ギターを弾けるょぉになりました





いつかe君に教ェてもらゥnだ−−−





頑張って練習します





ぢゃ行ってきます





罪と罰

頬を刺す 朝の山手通り

煙草の空き箱を捨てる

今日もまた 足の踏み場はない

小部屋が孤独を甘やかす

不穏な悲鳴を愛さないで

未来など見ないで

確信できる 現在だけ重ねて

あたしの名前をちゃんと

呼んで 身体を触って

必要なのは是だけ認めて

愛している 独り泣き喚いて

夜道を弄れど虚しい

改札の安蛍光灯は

貴方の影すら落とさない

歪んだ 無常の遠き日も

セヴンスターの香り

味わう如く 季節を呼び起こす

あたしが望んだこと自体

矛盾を優に超えて

一番愛しい 貴方の声迄

掠れさせて居たのだろう

静寂を破る

ドイツ車とパトカー

サイレン 爆音

現実界 惑る浮遊

不穏な悲鳴を愛さないで

未来など見ないで

確信できる現在だけ重ねて

あたしの名前をちゃんと呼んで

身体を触って

必要なのは是だけ認めて

不穏な悲鳴を愛さないで・・・

確信できる 現在だけ重ねて

あたしの名前をちゃんと

呼んで 身体を触って

必要なのは是だけ認めて

頬を刺す 朝の山手通り

煙草の空き箱を捨てる

今日もまた足の踏み場は無い

小部屋が孤独を甘やかす

ta la..... ta la....

ta la..... ta la.....

オレ、天使 

2005年06月18日(土) 17時25分
今日ゎ土曜日なのに学校でした




土曜くらィ休みにしろゃボケぇ




って感じでした




先生達も皆気合入っちゃってたしね





ぁとぁとそのァトに廃品回収がぁったnだヶド





トラックが全然来なィの





暑ィ炎天下の中、バッチリ日焼けしました





この夏ゎ真っ黒に焼きますょ






既にヒリヒリ痛ィケド我慢






明日ゎ塾だけど今日ゎなィんだ





ひと時の休息だァ




オレ、天使

Search Out!

愚か者がはびこる この街

ここんとこのオレの職場さ

You Know?

俺は真面目な天使だから

誰かが傷ついてしまう前に

愛と言う名の偶像崇拝主義を

叩き潰す

ねぇ、ちょっと

そこのあんた、止めときなって

頼れるものは己だけで

You Know?

自分じゃない他の誰かに

理解求める事自体が

嗚呼 何て不毛な行為なんだろう

綺麗事じゃないんだよね、世の中

Say it Good-Bye 幻想に

Good-Bye 旅立ちなんだ

泣かないでいいよ

街は荒野で行くしかないよ

行くしかないよ

空が落ちる 紅い空が迫り来る

Nasty!

地球の上飛ぶのって嫌なんだ

白い羽が汚れるから

You know?

俺は真面目な天使だから

アイルランドあたりのロックバンドに

この星の警告を伝えたのに

音楽なんてそんなもんか

願いは叶うと誰が決めた?

笑わせんな!

神様だって そんな事

全然言ってなかった

俺は天使?俺は詐欺師?

さぁどっちだ?

Say it Good-Bye 幻想に

Good-Bye 旅立ちなんだ

泣かないでいいよ

街は荒野で

行くしかないよ

行くしかないよ

空が落ちる

赤い空が迫り来る


歌舞伎町の女王 

2005年06月17日(金) 16時55分
今日ゎ6時間目の異学年交流会が最高




e君議員なので



何か回数数ェてたnですょ




そnで私回す人だったnだけど




皆めっちゃ暗かったの





だから私が「大きィ声で数ェて盛り上げョォ」って




思ってめっちゃでかィ声で数ェ出したの





そしたら同じタィミnグでe君も数ェ出して





2人で数ェてた




最近またe君日記になってィる





気を付けるべし




明日ゎ学校ぁります





ゥザ




歌舞伎町の女王

蝉の声を聞くたびに

目に浮かぶ九十九里浜

皺皺の祖母の手を離れ

独りで訪れた歓楽街

ママは此処の女王様

生き写しの様なあたし

誰しもが手を伸べて

子供ながらに見せられた

歓楽街

十五に成つたあたしを

置いて女王はきえた

毎週金曜日に来てた

男と暮らすのだろう

「一度栄えし者でも

必ずや衰えいく」

その意味を知る時を迎え

足を踏み入れたは歓楽街

消えていった女を

憎めど夏は今

女王と云う肩書きを

誇らしげに掲げる

女に成ったあたしが

売るのは自分だけで

同情を欲した時に

全てを失うだろう

JR新宿駅の東口を出たら

其処はあたしの庭

大遊戯場歌舞伎町

今夜からは此の街で

娘のあたしが女王
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日の一言(ぇ
アイコン画像トマト
» シスター (2005年07月03日)
アイコン画像トマト
» お大事に (2005年07月01日)
アイコン画像トマト
»  (2005年06月26日)
アイコン画像トマト
»  (2005年06月23日)
アイコン画像トマト
» 母国情緒 (2005年06月20日)
アイコン画像トマト
» 罪と罰 (2005年06月19日)
アイコン画像トマト
» オレ、天使 (2005年06月18日)
アイコン画像トマト
» 歌舞伎町の女王 (2005年06月17日)
アイコン画像トマト
» 警告 (2005年06月16日)
アイコン画像トマト
» 迷彩 (2005年06月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweettear
読者になる
Yapme!一覧
読者になる