フランス地方のお菓子です

August 20 [Sat], 2016, 20:58
どうもこんにちは。スイーツ大好き男子の相内史です。今日も皆さんにわたくし相内史が実際に見て、食べて、皆さんにもぜひご紹介したいと思った絶品スイーツたちをご紹介していきたいと思います。

今日はちょっと日本ではまだなじみのないガトー・バスクというお菓子をご紹介します。ガトー・バスクは、フランス領バスクラブール地方=フランスとスペインの国境に位置する地方発祥のお菓子で、厚めに伸ばしたアーモンド入りのクッキー生地に、この地方の特産品のひとつであるダークチェリーの一種のスリーズ・ノワールを入れて、ローブリューと呼ばれる飾りをつけて焼いたものです。ちなみにスリーズ・ノワールは収穫時期が短いらしく、代わりにカスタードクリームをつめて焼いたものや、ジャムを詰めたものもあるみたいなんですけど、このような作り方は現地では亜流とされる場合があるんだそうですよ。

そして今回ご紹介するのは【メゾン・ダーニ】です。
こちらは東京の白金にある洋菓子店で、日本で本格的なこのガトー・バスクを食べられるお店として最近人気を博しています。最近できたお店なんですけどね。口に入れた瞬間のさっくり感としっとり感。一度食べたら病み付きになること間違いなしです。そしてなんといっても一日に何度も焼き立てを提供してくれるのもこのお店の特徴。是非焼き上がりの時間にお店にいって、焼き立てを堪能したいものです。
ちなみに焼き立てでなくてもオーブントースターで温め直せば焼き立ての美味しさを味わうことができるのでおススメです。

では次回もスイーツ大好き相内史がおススメのスイーツをご紹介していきたいと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetsai7
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sweetsai7/index1_0.rdf