!! 

2006年01月27日(金) 21時59分
リニューアルしました!

がっ!!

ここではありません(苦笑)

というか、もう、移転して1ヵ月以上たつ…。
報告せず、すみませぬ。
というか、ちょくちょく覗いている人がいることにビックリ。
(アクセス詳細を見た)

ニューブログが気になる方は、直接私にメールするか、この記事にコメントしてください。
自力で探してもいいぞー。

ふぃ。 

2005年12月04日(日) 21時40分
ブログ、リニューアル予定。
多分近日中に(苦笑)

ムリナンダイ。 

2005年12月01日(木) 22時44分
無理難題。
ムリなんだい。


あぁ、なに寒い発言してるんだろ、私…

前に、課題の記事書いてたけど、それは終わって次の段階へ。

《今週の課題》
形容詞「○○○○○○○」について。
1、三種類の辞書でその意味の記述を調べよ。
2、『源氏物語』の中の「○○○○○○○」の用例をすべて列挙せよ。
3、上の箇所につき、最低2種類の注釈書で意味を確認せよ。
4、以上の作業によって分かったことを述べよ。


すべて列挙って…。どれだけあると思ってるんだぁ!!
しかも2種類以上って…注釈書によって用語が載ってるページ数とか違うし、
探すの面倒なんだよぉ

あー、日文コースの資料室にこもらなくては…。

理系はどういう課題やってるんだろうなぁ…。実験とか楽しそうだなぁ…。

絵文字。 

2005年11月30日(水) 23時54分
私、友達の影響でよく絵文字を使います。
注:携帯メールね。ブログではそんなに多用してないはず。

友達の影響ってのは、例えば友達が「」をいっぱい入れてくれると嬉しいから、
私も「」をいっぱい入れて返したり。いろんな色の絵文字を入れたりとかね。
簡素なメールをくれる人には、割りと簡素に返すけど。

いっぱいある絵文字の中で、私はが好き。
ドコモの馬の絵文字は可愛いのよ。分かる人と分からない人がいると思うけど
だから、機嫌がいい時、メールの中に「」が出現します。
さらに期限いい時は、「」こんな感じになる(笑)
でも、なんでこれを好きになったかは不明…。確か高校の頃から好き。
それを知ってる友達は、私が馬を使うと、「央都、機嫌良いでしょ?」って言う(笑)

よく使うのはなんだろなぁ。んー、まぁ、いろいろかなー。
ハートも使うけど、女の子相手ばっかだな(苦笑)
彼氏さんはドコモじゃないし。
第一ハートなんてあげたくないぞ!(えっ?!)
できればピンクや黄色、赤の絵文字ばっかりにしたいな。
明るい話題〜って感じだし

絵文字好きも絵文字嫌いもいると思うけど、いい潤滑油になったら良いよね

物欲バトン。 

2005年11月29日(火) 21時07分
Q1 今やりたいこと
お出掛け(その辺への散歩〜日本縦断〜世界各国)
バドミントン。
ものすご勉強する。
もんのすご読書する。
際限なしの買い物。
とりあえず、叫びつつ走り回る(頭おかしいな、自分…)
自転車でどこまで行けるか挑戦。
寝る。
観光名所なるものに行く。
青春18切符の旅。
ケーキ24時間食い放題。
誰かと一緒にいたい。(今、部屋に一人だから寂しい。)
でんぐり返り(何故?)
めっちゃでかいブランコに乗る。
何もつけずにスカイダイビング(死)
その他いろいろ。

Q2 今欲しい物
ことば(いや、メールでも電話でもいいけどさ)
音楽(平井堅のアルバム欲しい。)
本(読みたい本がたぁくさん)
ラケバ(ラケットバッグ)
お菓子。
携帯のストラップ。
時間。
猶予。
なんらかの免除と補助。
北海道旅行のチケット。
実家までの交通費。
ドラえもんのポケット(のみ)
服。
バッグ。
プリンターのインク(切実)

Q3 現実的に考えて今買ってもいい物
携帯のストラップ
お菓子。
本。
インク。

Q4 現実的に考えて欲しいし買えるけど買ってない物
インク?(笑)

Q5 今欲しい物で高くて買えそうにない物
ドラえもんのポケットっていくらくらいなんだろう…。でも、あったら高そうだよね。

Q6 タダで手に入れたいもの
Q2全部。

Q7 恋人からもらいたいもの
分からん。何もくれなさそうだな。

Q8 恋人にあげるとしたら
分からん。何もあげられなさそうだな。

Q9 このバトンを渡す人5人
みんな!!

コイハモウモク。 

2005年11月28日(月) 21時47分
恋は盲目―Love is blind.

ですね。
最近いろいろあって、ほんとそうだな…と思ったので。ここに。

恋は盲目。ただただ好きで、相手の欠点も見えない。周りの状況も見えない。
そんな意味だと思ってました。
でも
恋をしていると、自分が見えなくなるもんだ。
自分が何を考えているのか、何を欲しているのか。
そして何を求められているのか―。
そういうものに全然気付けない。
観察も判断も何もできない。
そう、決断も。
全ての回路が止まっちゃったみたいに、何もできない。
ただ、気持ちが先走る。
感情が行き来する。
情熱驀進。

でね、やっぱり、落ち着いて見たいんだよ。いろんなこと。
なんか、そう思った今日この頃。

春の雪。 

2005年11月27日(日) 21時57分
春の雪
うん、このブログのタイトルです。(言語が違うけど;)

今日は大学の友達とT大(K場キャンパス)の学祭に行き、その後渋谷でデート。
映画見てきました。
その映画のタイトルは、そう、「春の雪
女二人で感涙(笑)

観た後は、なんだろなぁ…「ブログのタイトル、こんな恐れ多いものでいいのかなぁ…」って(苦笑) もともと、「春の雪」っていう言葉は“いつか読むぞ(で、ほとんど読まない)本リスト”に三島の作品名を書いたときから好きだったんだ。でも、今日映画観るまで結局読んでなかった。
「春の雪」って雪への思い入れが強い私にとって、すごくすごく鮮明で強烈で、魅力的な言葉で。映画化されるって知って、ぜひ観ようと思ってた。

その映画、すごくよかった。
竹内結子と妻夫木聡の二人がいいのもいい(何)
で、色がきれい。鮮やか。着物の色も印象的だったし、自然の風光明媚な姿も。
私は、映画を先に見てよかった、と思った。
この世界をどんな言葉で、どんな文章で語ってるんだろうって、三島を読みたくなった。
で、結局渋谷の本屋で、新潮社文庫「春の雪」を石田衣良の文庫と一緒に購入。
読み始めたら、映画との違いがいっぱい出てきて面白い。
主語がね、変わってたりするのよ、主語が(何)
それと、映画では一分もなかったような部分が、言葉をかえ表現をかえ、悠々と様々な描写がなされていて…、はまっちゃったぁ〜。

この本、厚いんだよね…。しかも「豊饒の海」シリーズとしてまだ続くから厄介。
でも、いろんな作品に、いろんな文章に触れたいと思う今日この頃。
お勧め作品は、ぜひ私に一報を。


春の雪

平行線の心理。 

2005年11月26日(土) 23時02分
なんでかな。今日ふと考えたこと。
平行線―

ちなみに平行線の“定義”は
同一平面上にあり、どの二つも交わらない二本またはそれ以上の直線。
(大辞林)

前は、といっても「平行線」を知ってから(数学?算数?)今日のその一瞬まで
平行線って、仲良しでずっと一緒に伸びていく線だと思ってた。
でも、なんか、それが、
一緒に伸びていても交われない、無干渉で無関係の、とても寂しい線に思えた。

寄り添って、共に伸びていくのはとてもいいことだけど、
やっぱり一つくらい共通点が欲しいと思う。交わる点、つまり交点が欲しい。
自分と誰かの関係が、平行線ではないっていう保証はない。
でも、平行線だという確信もない。証明もできない。やっぱり信じたくない。
だから、きっと何かを共有できるって、共通点があるんだって、
そう思いながら
それを探して行きたい。

色。 

2005年11月25日(金) 22時37分
3、4日前はピンクだった私の爪。
その後、控えめな色にして、気分を落ち着かせてみた。
なんかちょっとテンション高かったから。ふわふわしてたから。
でも、そしたらどんどん急降下しちゃった。
落ち着こうって思ってたけど、落ち込んだ(苦笑)
で、今日色を変えたぞ。 
ピンク。  
それも鮮やかなピンク。

でも、なーんか落ち着かないんだな、これが。
一番いいのは何色なんだろう。


キョウゴウ。 

2005年11月25日(金) 21時24分
“私も一応大学生。恋愛・サークル・バイトばっかじゃないぞ!”

という訳で、今回は最近私が苦しんでいる課題について。

その課題は「校合(きょうごう)」と呼ばれるもの。
広辞苑には、「写本や印刷物などで、本文などの異同を、基準とする本や原稿と照らし合わせること」って書いてある。

こんな言われても分かりにくいと思うから…私の復習も兼ねて説明。

例えば清少納言がその昔「枕草子」なるものを書きました。この原稿は一つ。
それを、読みたい人たちは手書きで写して、写本をつくりました(大変だぁ)
写本をまた写したりとかで、いっぱいその写本が出まわることに。
こうして、現在実際に残ってるものを伝本といいます。
で、いわゆる伝言ゲームと同じ感じで違いが出てくる訳だ。
 
 間違って写したり、一行とばしちゃったり。
 意図的に追加・省略など、改作したり。

それで、その写本同士の違いをまとめる作業のことを校合というのdes。
ちなみにその差異を校異と呼ぶ。

枕草子を挙げたから、載せとこう。
火桶の火もしろき灰がちになりて、わろし(A)
・炭櫃、火桶の火も、白き灰がちになりぬるはわろし(B)
・ゆきもきえ、すびつ・火をけのひもしろきはいがちになりぬれば、わろし(C)
・雪も消え、炭櫃・火桶も白き灰がちに消えなりぬるはわろし(D)

A)岩波新日本古典文学大系(三巻本)←現在よく読まれてる形
B)小学日本古典文学全集(能因本)←戦前よく読まれていた形
C)速水博司編「堺本枕草子」(堺本)←プロが読むもの
D)田中重太郎「前田家本枕草子新注」(前田家本)←プロ用。現存する最古の写本。


違いがいっぱいです。。。
これを校合して、その結果どういう印象の違いが生じるかを論じる。
なんか勉強してるっぽい??(笑) でもね、毎回こんな課題が出て、“あぁ、こんなのやってられない…”って感じなのdes。 おもしろいけどね

私、こんなことやってます。(こればっかじゃないけど)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像央都
» 物欲バトン。 (2005年12月03日)
アイコン画像とく
» 物欲バトン。 (2005年12月01日)
アイコン画像サチ
» 物欲バトン。 (2005年11月30日)
アイコン画像とっきゅん
» 物欲バトン。 (2005年11月29日)
アイコン画像央都
» 平行線の心理。 (2005年11月28日)
アイコン画像央都
» pro。 (2005年11月27日)
アイコン画像Teddy
» pro。 (2005年11月27日)
アイコン画像祐太
» 平行線の心理。 (2005年11月27日)
アイコン画像央都
» 色。 (2005年11月27日)
アイコン画像央都
» pro。 (2005年11月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweets-holic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる