17歳の今日の私, 18歳の明日の私 

2006年01月08日(日) 22時47分

열 일곱. 어른도 아니고 어린이도 아닌 중간 지점 세븐틴.
Dancing Queen 가사처럼 그냥 젊다는 걸론 설명할 수 없어.
또 나는 아직 진실도 모르고 하늘을 날 수도 없어.

Janis ian, 시이나 링고, Keren ann, Mandy moore.
이들이 부르듯 나는 아직 열 일곱이니까

何色だっていいじゃん。私が私なら…。
무슨 색이든 상관없잖아. 내가 나라면...

"Now I'm seventeen. I'm only seventeen."

二人ワルツの様にね - Honey and clover 

2005年12月26日(月) 21時21分


'멋지다 마사루'의 엽기에 '나나'의 로맨스를 뿌리고 '아기와 나'의 감동을 얹으면 이 만화가 될까. '허니와 클로버'에는 건강한 유머와 질리지 않을 만큼의 달콤한 사랑, 아련하게 여운을 남기는 감동이 있다. 억지로 엽기스럽지 않아도 충분히 기인기질을 갖춘 모리다는 이 만화의 꽃. "화이팅 마야마!! 화이팅 교수님!! 세상에는 너희같은 사람들이 필요하다!! -라기 보다 '세상' 같은 막연한 것에 필요한 존재가 되기 보다는, '특정한 누군가'가 필요로 해 주는 편이, 인간으로서 더 행복한 게 아닐까?"

Symphony 「ARIA The ANIMATION」Episode. 11 Inserting 

2005年12月15日(木) 0時45分
Symphony
「ARIA The ANIMATION」Episode. 11 Insert song

Vo : 牧野由依

いつか 話してくれた愛のうた
いつも いつだって憶えているから

手を繋ぐ強さを このまま信じてる
ジャスミンの花の香り そっと揺れたなら

キラキラ輝いて まぶしいのは 君がいるから
かけがえの無いもの それはきっと胸の奥 あふれて

光る宝石みたい指先に 遠く離れた場所にも届けたい
澄み切った空気も笑顔もそのままに
季節が移り変わっても 惹かれあうなんて

切ない気持ちなの 子猫みたい 肩をすくめて
黄昏の夕日に くるまれていたいから

一粒の涙と 海の色を まぜ合わせたら
喜びを奏でる 七色のシンフォニー

風に乗って空高く 夜空の向こうまで
届くといいな 散りばめた星を集めて

キラキラ輝いて まぶしいのは 君がいるから
かけがえの無いもの それはこの胸に

やがて朝になって 今日も明日も 続いてくけど
普通の毎日が 愛おしく思えるの

ずっと抱きしめていてね 日溜まりの中で 
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetree
読者になる
Yapme!一覧
読者になる