blogお引越し 

2006年03月13日(月) 21時08分
私はblogを3つも作っていた。
最初はここだったけど、写真を小さくしなくてはならず、結構めんどくさいのでyahooのblogを始めた。 でもyahooは絵文字が使えずちょっと面白くないな〜とも感じた。 それで今度はgooのblogを始めた。でもgooも画像を小さくする必要があってやっぱりyahooを主に使っていくようになった。 yahooが主ではあるものの、絵文字が可愛いからとgooでもここでも記事の投稿は少ないながらも細々続けてきたと言うわけ。 でも、やっぱりかなり面倒なのでこれからはyahooに絞っていこうと思う。
というわけで、これからはyahooblogへお越しください。


http://blogs.yahoo.co.jp/sweetplam_mama/

ちなみにgooのblogはこちら
http://blog.goo.ne.jp/sweeplum/

残されたモノ達 

2006年02月23日(木) 20時28分

私の布団になっているRAMBOO厚馬着(昨年の12月撮影)

出品中のお買い得WETHERBEETAのネック付き薄馬着(昨年2月末撮影)
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n34710878


plumが天国へ旅立ってしまって、もう2週間以上たったんだなぁ。 でも、昨日も帰宅途中にplumのことを思い出していたら急に悲しくなってまたオイオイ泣いた。何だか情緒不安定だ。休日は何もする気が起きなくて家のなかでゴロゴロ・・・何かしていないと落ち込む一方だからと、残された乗馬用品の写真を撮ってオークションに出品した。その日の内にいきなり落札されてびっくり昼頃出品して数時間しかたっていなかった。
なんと、薄馬着が沖縄の方に。えっ?沖縄でも馬着が要るのか・・・結構お買い得価格だったからな。ネック付ラグはもっとお買い得なんだけど、同じ方の入札しかない。
その方は他にも入札してくれている。まとめて落札してもらえると送るのも楽だな
でも、ジョイントフードもガーリックパウダーも売れるかなぁ 今11件出品中で、まだまだいっぱいあるけど写真撮るのも出品手続きも面倒くさくなってきた。
カタヅカンナァ・・・
最後までplumを包んでいた厚馬着は綺麗に洗って掛け布団の上に載せて私が使っている。布団が軽すぎるから丁度いい重さだけど。ちょっと匂いがとれない。ファブリーズしなきゃ?
ん〜、まぁ・・・plumちゃんの匂いに包まれて毎晩眠るのもいいもんだ。

あれから早一週間が過ぎ・・・ 

2006年02月13日(月) 21時38分
土曜日にplumの荷物の引き取りにクラブに行ったら、馬房が綺麗に片付けられ、その真ん中におりんごにんじん岩塩が供えられていた。お線香をあげ手を合わせる。
研修生達が馬の手入れ中で、裏厩の荷物を片付けているとスタッフのAちゃんが来て、元気そうでよかったと声をかけてくれた。自分でも不思議なくらいニコニコしながら話し、荷物のほこりを払い車に運んだ。あの日居なかった一番話し相手になってくれたSYちゃんが来たので
「今までありがとうね」いうと、彼女も泣いていた。3人娘のうち彼女だけが自馬を持てないでいる。だからAちゃんが「自分がそうだったからSYの気持ちはよく解る。SYは私が守る」と言った。頑張って欲しいな、SYちゃんも、Aちゃんも。
その後、誰かが来たと思ったら、前のクラブの先生の友人で電気工事やさんのMさんだった。
リウマチで一旦馬をやめていたけど、最近また始めたと聞いていたので場所は何処なのか?
どんな馬なのか?いろいろ話を伺った。マチカネ*****というアイルランド産のマル外だとか。今は世話をするだけで専ら放牧専門や、誰か若い子が乗りに来てくれやんかなぁと言っていた。膝に水が溜まって痛いのだとも。大変そうだなぁ。でもやっぱり馬が好きなんだなぁ。
電気屋さんが帰った後、ロッカーの荷物も片付けないといけないのを忘れていたのを思い出し、再び荷物整理をした。プロテクターはSYちゃんに、ワンコは自馬が2頭もいるFちゃんに、長鞭と追い鞭。ボロ取り用の熊手とカゴ、タオルラグはAちゃんに使ってもらうように頼んだ。厚馬着の下に着せていた薄馬着はなかった。着せたまま運んだんだろうか?もうずいぶん長く使っていて色も褪せていたけど、手直しやらリフォームを繰り返していたので結構愛着があった。お世話になったスタッフにお礼を言い、社長夫人にも挨拶をして3時過ぎに帰路に着いた。往復4時間近く掛かるのに滞在時間はわずか1時間半だった。いつも最低4時間はいたのになぁ。馬が居ないと思うといつもの道も遠く感じられ、帰りの車中、やっぱり悲しくなって泣けてきた。

plumの最後の朝でした 

2006年02月06日(月) 22時15分
昨日の朝、立ち上がることができなくなったplumは一晩徹夜で看病の甲斐なく、だんだん衰弱し、起きる上がろうとするものの一瞬座りかけてもすぐ横になりそのまま顔を上げず、食欲はあるので寝たまま5分くらい夢中で食べて、その後は口を動かさなくなり、ボロもオシッコも寝たまま出していた。

獣医さんに床ずれが出来てもっと衰弱してからではかえって可哀想だから、と早く楽にさせてやれと決断を迫られ、泣く泣く安楽死をお願いした。このままずっと徹夜看病を続けられないし・・・

10時25分。永眠。

獣医さんは馬が苦しむのは嫌だからと通常の倍量使用するらしく、一瞬痙攣し白目を剥いて動かなくなった。あっけない最期だった。

帰りの車中も誰にもはばからず泣ける為、ずっとオイオイ泣きっぱなし。目も腫れて悲惨だ。

今朝は家族の看病の為と言って休んだが、明日も会社いかない。

もう生きがいがなくなって仕事もやる気ますます無くなった。

15周年記念日 

2006年01月18日(水) 20時50分

2005年11月26日



plumと養子縁組15周年記念日なので、騎乗しての記念写真を撮ってもらった。

暖かくて穏やかでいい天気でよかった。ハエが多くて参ったけど。。。

plumの歩様はいつもと変わらず右前を庇っているようなわずかな跛行。

途中で動かず銅像になり脚で圧迫し、長鞭で腰に合図を送っても動かない。

でも耳はちゃんとこちら向いているんだよね。

曳き馬のときも途中で銅像になって「もうやめようよ〜」というのが

数回あるが、今日は一度だけ。

30分程走路を周回した。馬装解くのに洗い場が塞がっていたので馬房へ直帰。

頭絡を外すとすぐさま乾草の入った飼い桶に顔を埋めていた。

1時間ほど食べたが半分残っていた。

午後の運動で馬場が使われるまでの間、20分程放牧したら、クラブハウスの

ベランダにAちゃんが連れて来たと思われるミニチュアダックスと

なんとかテリアの2匹が繋がれていたのが気になると暫くそっちに目が釘付け。

手入れの後散歩に出たときも、ミニチュアダックスに吠えられたせいか

首を上げて警戒し一歩ずつ安全確認しながらしか進まなかった。

夕方もう帰ろうとしたときに獣医さんが来られた。予防接種なのかな?

インフルエンザかなぁ?

預託料の支払いに事務所に行くと、女性の獣医さんが馬の健康手帳を山積みして

一頭ずつチェックしていた。今何頭いるんだろ?今厩舎満杯。

あ、でもポニー2頭は別々の馬房に入っているからMAXだった時からすると

2頭は少ないのか。それでも会員に比べて多すぎなんだけど。


お禿のその後 

2005年09月19日(月) 22時51分
こないだ作った禿げの跡にほんの少しだけ毛が生えていた。よかった〜〜!!(^^)!
3連休も毎日plumの運動とマッサージで終わった。
ブラシかけてマッサージしている間、窓から顔を出してうつらうつらと気持ちよさそうにうたた寝をしていた。こういう時はハエが来ても気にならない様子。曳き馬や騎乗したときは数十メートル毎に止まって「ここが痒い」とお腹や肢を口でカミカミしているのに・・・

厩舎の裏を散歩させていたらお隣の馬が窓から顔を出して、厩舎の外壁をかじって細長いかけらを食べようとしていた。(゜o゜) でも口に入れたと思ったら落としてしまった。懲りずにまた外壁の欠けた部分に口先を伸ばしてかじろうとしたが届かずあきらめた。夕飼いの前だしplumが青草を貪っていたのを見ていたからお腹が空いていたんだろうけど、外壁まで食べようとする馬は初めてだ。

新たなお禿げ 

2005年09月10日(土) 22時44分
2005/9/10(土) 午後 10:39

先週、またしても顔にハゲを作ってしまった。
何処でぶつけるのか?眉間に傷を作って1cmほどのハゲができていた。毛が生えるまでに同じ所をぶつけては傷を作り、薄皮がはがれ血の色に染まっている。毛がないと傷に成りやすいし、傷ができるとなかなか毛が生えてこないし、悪循環だ。この傷もまたハゲをつくるのか・・・・・
レーザーペンをあてて新陳代謝を促してみてもなかなか効果が現れてこないし。どうしたらいいものか。
ほんとに何処でどうやって傷を作っているのか調べたい。24時間監視カメラでVTR撮ってみたい。
夜中の馬たちってどうなんだろう?熟睡時間が一日にわずか20分程度でしかないそうだから、ずっと寝ているわけじゃないだろうし。暗闇の中で何やってんだろう???

孫の手? 

2005年08月28日(日) 22時18分
いつもボロを拾いにカゴ(スーパーの買い物籠の一片を斜めに切り取った道具)とミニ熊手を手に馬房に入ると、フン、フンッと少々鼻息も荒く顔を寄せてきて「はい、ここね(^_-)-☆」
と馬体のかゆい所を私に向けて立つ。「ボロ拾ってからね〜」と無視すると首を回してこっちを見て「早よう、掻いてんか!(`´)」と鼻面で私を小突く。(*_*;困ったやつだね、気の済むまで熊手で身体を掻いてやらにゃ〜ならん。今日も10分くらいは掛かったな。まだ毛が抜けまくっていたよ。
かゆい所に手が届く、私ってplumの孫の手か?

年の功? 

2005年08月18日(木) 21時06分
今日も午後から曇ってきて涼しくてよかったけど、ポツポツ雨が降ったりやんだり。散歩は長くできたけど、曳き馬は走路を4周したところで雨が大粒になってきたので引き上げた。手入れをして馬房に入れ、ブラシをかけていると雨が激しく降り始め、雷も鳴り出した。まだちょっと離れているからたいしたことないと思っていたら、だんだん近づいてきてすぐ上空でピカピカ光り、1秒もおかずバリバリバリッ、ドドド〜ン すぐ近くに落ちたみたいだ。ちょっとおさまったと思ったのも束の間、また雷が激しく上空で鳴り続けすぐ近くに何度も落ちていた。厩舎も突然停電!すぐに復旧したけどびっくりした。PLUMは雷なんか怖くないみたいで眠そうにしていた。幾ら激しく降ってても窓から顔を出すのでびしょ濡れ。顔出させないように身体を通路側に向けるのに苦労した雷が怖くて馬房の中でくるくる回って立ち上がったりする馬もいたけど、やっぱり歳の功なのかな?

ちょっとだけ 

2005年08月10日(水) 20時01分
歩様は少しだけよくなっていた。ほんの1蹄分だけではあるが、踏み込みが深くなった。やっぱり裸足に慣れていないのかな。 風が強くて日差しはきついけどちょっと馬場に放してやった。すぐに砂浴びするのかと思ったら、やっぱり草が食べたいんだって。 しばらくして様子を見にいくと、陽を浴びながらうたた寝中。そんな暑い所におらんと、木陰の涼しい所へおいでと葉っぱで釣ってみるが、首伸ばすけど脚を踏み出さん。お尻を押して何とか木陰へ移動させた。 身体を洗った後散歩に出ている間、スタッフが乾草のゴミを大量にトラックに積み込んで捨てていたから大きな山ができた。いつもは何もない所にいきなり山ができたとplumはオタオタしていた。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像maro
» 残されたモノ達 (2006年03月03日)
アイコン画像plummama
» 残されたモノ達 (2006年02月24日)
アイコン画像のり
» plumの最後の朝でした (2006年02月09日)
アイコン画像plum
» plumの最後の朝でした (2006年02月08日)
アイコン画像のり
» plumの最後の朝でした (2006年02月08日)
アイコン画像あきひろ
» 15周年記念日 (2006年02月06日)
アイコン画像plummama
» ナビキュラー (2005年07月16日)
アイコン画像Rosy
» ナビキュラー (2005年07月16日)
アイコン画像プラムママさん、
» ナビキュラー (2005年07月16日)
アイコン画像プラムママさん
» ナビキュラー (2005年07月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetplum
読者になる
Yapme!一覧
読者になる