めぇる 

2006年08月12日(土) 15時07分
昨日の夜いきなし元カレからメェルがきたんちぁっっ
携帯ひらいた瞬間頭の思考回路とまったしね!!
まぁ内容はフツーの友達どぉしの会話ゃったんだけど、メェルくるとか思ってなくてまぢびっくりした
水曜に会ったって昨日の日記にも書いたんゃけどその後、メールも来ない&送らなかったんよね。
そしたら昨日「人に黒にしろとか言っとって自分は茶やん!!」ってメェルきたんちあ
んで最初はメェルの意味わからんくて(藁)、間違いメェル!?とか思ったんやけど、よく考えたら、うち元カレと付き合ってたときはまだ髪黒くて、別れてから髪染めたんだよね
まぁ失恋で髪切るのもなぁって思って、切るかわりに染めたんゃヶど
んで、元カレは付き合う前は髪茶色くて、付き合いだしてからいきなり黒に戻したんよ
そん時は「髪痛むけぇ」とか言ってたんだけど、実はうちが黒髪の人のが好きって言ったから黒にしてくれてたらしーんだよねもぉ過去やけどさ…やっぱ
そのコトしって嬉しかった

で、そのあと夜中の2時くらいまでずっとメェルしてて
メェルできたのは素直に嬉しかったけど、付き合ってたときとはぜんx0z内容がちがってて、当たり前のことなんやけどやっぱ辛かった 
うちはもう彼女じゃなくて友達なんゃヶ当然なんだけど複雑
ってかね、めえる向こうで止まったんよ。まぁ寝たんやろぉなとは思うんだけど、
今日の夜またメェル来たらィィなぁって期待しちゃう自分がまぢ嫌!!!
もう向こうは未練ないからメェルしてくるのにさ…まだ前に進めてない自分がかなしくなる
あーもう!!早くめちあ一途になれる恋したいわあ




今日の夜はおばあちャん家でいとこたちとご飯食べる
気まぎらわせるヶよかったA
んぢゃ楽しんでこよぉっと

supernova/ BUMP OF CHICKEN 

2006年08月12日(土) 0時34分
supernova /BUMP OF CHICKEN

熱が出たりすると 気づくんだ
僕には体が あるってことを

鼻が詰まったりすると わかるんだ
今まで呼吸を していたことを

君の存在だって 何度も確かめはするけど
本当の大事さは いなくなってから知るんだ

伸べられた手を拒んだ その時に
大きな地震が 起こるかもしれない

撫でられた手を守った その時に
守りたかったのは 自分かもしれない

君の存在だって もうずっと抱きしめてきたけど
本当に怖いから 離れられないだけなんだ

ラララ

人と話したりすると 気づくんだ
伝えたい言葉が 無いってことを

適当に合わせたりすると わかるんだ
伝えたい気持ち だらけってことを

君の存在だって こうして伝え続けるけど
本当の「ありがとう」は 「ありがとう」じゃ足りないんだ

ラララ

僕らの時計の中 一つだけでもいいから
本当を掴みたくて 本当を届けたくて

年を数えてみると 気づくんだ
些細でも歴史を 持っていたことを

それとほぼ同時に わかるんだ
それにも終わりが 来るってことを

君の存在だって いつでも思い出せるけど
本当に欲しいのは 思い出じゃない今なんだ


君を忘れた後で 思い出すんだ
君との歴史を 持っていたことを

君をなくした後で 見つけ出すんだ
君との出会いが あったことを


誰の存在だって 世界では取るに足らないけど
誰かの世界は それがあって作られる

君の存在だって 何度も確かめはするけど
本当の存在は いなくなってもここにいる

僕らの時計は 止まらないで動くんだ

ラララ・・・

**********************************
この歌はプログの名前にしちゃうくらいすきな歌なんちぁ
BUMP好きになったんは元カレがバンドのVOでよくBUMP歌ってたから
なんゃヶどね
BUMPの中でもこの歌は1番好きなのら
大切なものとか時間って、なくしてからじゃなきゃ本当の大切さって
気づきにくいと思うんだよね。それがこの歌で気づかされた!!


雲は白 りんごは赤 /aiko 

2006年08月11日(金) 22時50分
雲は白 りんごは赤 /aiko

あたしもあれから色々あったよ 訳が解らない日もあった
毎日を過ごすのがこんなにも辛いなんて

2人の間を隔てたものはあたしの心の黒いもの
絶対そうだと思い込んだ 寂しすぎるあたしの心

夏は何度もやって来る 暑くて空も高くて
あなたといた道が今もちゃんとゆらゆらしてる

笑顔の空あなたの様にあたしも大丈夫になりたい
リンゴの赤 水風船が割れた
こぼれ落ちた水にまぎれ泣いた

交わした言葉ぶつかった2人それでも知らない事ばかり
不安をうめる様に抱きしめ返した夜
まだ好きなの?と言われそうだから 誰にも言えないこの想い
細い糸を紡ぐ様よ 切れないであたしの心

逢いたい逢いたい逢いたいと強く願ってれば
なんとなく届く様な気がしてならないのです


夢中で空仰いで目の中に星 沢山散らばる
あなたとまた同じ夢を見たい
時止まらず暮れて影は伸びた

夏は何度もやって来る 暑くて空も高くて
あなたといた道が今もちゃんとゆらゆらしてる

笑顔の空あなたの様にあたしも大丈夫になりたい
リンゴの赤 水風船が割れた
こぼれ落ちた水にまぎれ泣いた

*******************************
最初聞いたとき泣いちゃったね(藁)
きっと元カレはもううちのコトは想い出にしちゃって
毎日笑って過ごしてるんだろぉなとか思うとさぁ…辛くて。
もう一回合いたい。いつもみたいに手つなぎたいよ
…なんて叶わない願いなんだけどね




きみの て /Every Little Thing 

2006年08月11日(金) 21時02分
きみの て /Every Little Thing

さっきから降り続いたままの
秋を誘い連れる雨
見事な程、この僕を隠すように

君に言えたらよかったコトバ
「ありがとう、沢山の日を」


僕はまたこうして 少しずつ 忘れてしまうのかな

楽になるためでなくいい人ぶるつもりでもなく
僕の好きな笑顔をもう 絶やさないで

僕へと触れつづけた その手は やさしかった
何気なく そして 強く 僕は いつも 守られてた

この部屋から見えるもの すべて
今また 違って見える 君がいた
それでもう 僕の 特別だった

諦めではなく 無理しているつもりでもなく
思いのまま 遠くへ 愛を 解き放って

僕へと触れつづけた その手は やさしかった
何気なく そして 強く 僕は いつも 守られてた


君があふれた僕のこの手が 握り締める
さり気なく だけど 強く
僕はゆくんだ 君からゆく

繰り返しながらも どうしようもなくなりながらも
儘(まま)ならぬ僕は 愛を
見つけて 見つめて 想い果てるまで

僕へと触れつづけた その手は やさしかった
何気なく そして 強く 僕は いつも 守られてた

まだ降りやまぬ雨は やがて花を咲かすだろう
僕を隠すためじゃなく 僕をもまた 咲かすのだ、と

一日中 降り続いてゆく
秋を誘い連れる雨

**********************************
この歌詞まぢやばす
うちも元カレにまだありがとうって伝えれてないから…
辛いこといっぱいあったけど、それ以上にいっぱいx0zの
幸せと愛もらったヶぇさ。ありがとうって伝えたい。

がんばる♪ 

2006年08月11日(金) 20時34分
これから日記がんばって書いていくヶ
ほんとは3月から書こうと思ったんだけど…なんかいつまでも過去にしばられてちゃダメやなぁって思ったからやめた

もしまだ元カレと付き合ってたら明日で三ヶ月だったのになぁって考えちゃう…
自分から振っといてなに未練タラx0zなんって自分で自分がむかつくけどさ!!藁
5月17日にうちがした決断は正しかったんかはわかんない。
付き合いだしてから向こうが冷めてきたのはわかってた。だから辛くて信じることができんかった 
メールもデートも減ってきて、気づいたら元カレから大好きな笑顔まで減ってた。
だからお互いが幸せになるために別れたはずなのに…横に元カレがいなくなってからどんだけ自分がアイツを大好きだったか気づかされて幸せにはぜんぜんなれないよ。

別れたあと谷とィィ感じになった。メェルもいっぱい来て、何回か遊んだりして、このまま付き合っちゃえば元カレを忘れられるんじゃないかなぁって思えた
でもやっぱり無理やった。いざ付き合うってなったら元カレと比べてばっかりで、最後には谷からのメールがうっとおしくてキモィとまで思ってしまった…最低やよ…自分。
谷、彼女とまで別れたのにさ…何回も告ってくれたのにほんとにごめんね

でもね、自分の中で元カレはけっこうふっ切れたと思えてた。
けどさ、水曜に会っちゃったんだよね別れてたからすれ違ったりとかはあった。
でもさ…あんな近くで会ったの初めてだった。
付き合ってた頃みたいに「たぁこ」って呼ばれて頭真っ白になった。
友達も一緒だったから平気なふりしたけど、一人になってから涙でそうになった
そのあと元カレのことばっかり考えて心んなか真っ黒みたいな状況になった(ワラ)

うちはきっとまだまだ元カレを忘れられない。だってあんなに好きやったから。今だって誰よりも何よりも大好きだから。
もし願いごとかなうなら、別れる前に戻って、もう一回チャンスがほしい。そしたら次はもっといろいろ話し合って、もっともっと元カレ信じるように努力できたかもって考えちゃうんちゃ…アホみたいやね
でもその願いごとは絶対叶わないから…だからせめてはやくはやく元カレ以上に好きになれる人がほしいな


P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetplace
読者になる
Yapme!一覧
読者になる