再会3

August 25 [Thu], 2011, 14:07

秋山さんがまた行ってしまう…

そう思うと涙があふれた…

『あきやまさん…

いかないでください…ックぅ』

秋山さんがいないと…

やっぱりわたしは何もできないの…

その瞬間…

フワッ

あたたかいなにかがわたしを包んだ…

『泣くなよ…』

あきやまさん…?

なんで…

『泣くな…

我慢できなくなる…』

我慢って…

『あきやまさん…

なんで…』

―ちゅ

唇にあたたかいものが触れた―

キス…?

考える間もなく口にあたたかいものが入る。

『んッ…ぁッ』

あつい

くるしい

息ができない

名残惜しそうにくちとくちが離れた

『はぁッ…

はぁ…

あきやまさん…

どうして…キスなんか…』

『わたしの気持ちを知って

慰めてくれただけなんですか…?』

わざとらしい溜息を秋山さんはついた。

『はぁ…

気づけよ…』

秋山さん…?

秋山さんの顔を見ると、

いつも冷静な秋山さんの顔が、

少しだけ赤く染まった気がした。

『直…



俺と一緒にいてほしい』

わたしの顔は、

無意識のうちにほころんだ。

『はいッ―!

もちろんです』

   END
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オリオン
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1996年10月1日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sweetliarlove/index1_0.rdf