お知らせです 

August 01 [Wed], 2007, 5:30
お知らせです

今までこちらでブログを書いてきましたが、ヤプログの不都合により、問い合わせても明瞭な回答が得られないため、こちらにお引越しします。
陸してくださっていた方は申し訳ありませんが、以下のブログでリンクの設定をお願いいたします。
NEWちわわんずLIFE♪☆TINA☆RUFFY☆GRACE☆

術後のティナ 

July 24 [Tue], 2007, 23:58
ティナの避妊手術後、丸一日たって・・・

ティナ、いつもと違ってグッタリ寝ては居るものの、いたって食欲があり徐々に回復しつつあります

ケージ生活で、暇だろうからと、ささやかな私からのプレゼント
ゴム製で出来たチキン味、ビーフ味のついたガムみたいな物
歯磨き効果もあって、乳歯抜歯したティナは、これから永久歯も綺麗綺麗しなきゃねって事で。
って言うか、一ヶ月前位に買っててすっかり忘れてた品物なんだけど


早速ティナに上げたら、フンフンとにおいを嗅いだものの、一口かじって食べ物じゃないと解るとプイッ
反対方向に向いてフテ寝

まるで、「なによこんな子供魂な物で喜ぶと思ってる訳」と言いたげ

あっ、そうそうきたか・・・

御飯やおやつは断った事が無いティナだけど、おもちゃとか全く興味なし


避妊手術もして太りやすくなるから、ママとしてはこれをカミカミしてくれた方が助かるんだけどな
ただでさえ首周りにお肉が付きやすいって言うのに
しょうがないから長持ちするアキレス上げましたよ

んで、三つも買っちゃったのにもったいないわって事で、ルフィーとグレイスに上げる事に
でも、ルフィーはでかい形状が怖いらしく、逃げちゃってました

代わりにグレイスがカミカミ・・・・

ちょっとは役立って良かったわと思ったのもつかの間、すぐに飽きちゃった

時々キャンと無くティナの事が心配なのか、ケージの前に行って、様子を見守る優しいルフィー
まるで、ルフィーをお迎えした時のティナと一緒だわ}(←カーソルを当てていただくと、その時の模様が見れます

ルフィーたん、本当に優しい子です

その頃グレイスは一人運動会をしてました

前から手作り食ってやってるけど、今回はティナの為に手作り
おから、ひじき、野菜、ケーナインヘルス、鶏肉そして出来上がった物に、粉状の処方されたお薬と前の日記で書いたサプリ達を入れてあげてます
朝はこれだけだけど(でも大盛りよん)、夜はこれと、お魚のフード

ティナ、エリザベスカラーがイヤだと自分で取っちゃったので(しかも一番小さいサイズなのに、首からスポッと抜けた)ので、先生に言われたように、傷口を舐めたりするような子は、ハンカチを巻いておくと良いとの事なので、ハンカチ巻いてます

しばらくの我慢よ、ティナ頑張って

人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 

避妊手術完了♪ 

July 23 [Mon], 2007, 23:23
皆様、我が家のティナに心温まるコメントを頂き、応援していただきありがとうございました

無事に避妊手術を終え、ティナが戻ってきました

10時にお預けして、夜8時半過ぎに帰宅・・・とかなりの長丁場でした

11時過ぎに自宅にルフィー&グレイスのみを連れて帰宅したら、ティナの抜けた我が家はとっても寂しかったです
いつも食いしん坊で、食べ物以外では本当に自己主張もせず、聞き分けも良く、ルフィー&グレイスの面倒も良く見てくれ、いきなり2匹のお姉ちゃんになっても、いじけることなく、優しく迎えてくた心優しいティナ
ベビーパワーに押されつつも、耳をカミカミされても、パンチされても、キックされてもジッと我慢してる優しい子です

そんな割と大人しいティナでも、居なくなったら、本当に火が消えてるようでした

16時すぎに一度連絡くださいといわれたので、何も手がつかないまま、やきもきしながら時間をやり過ごし、16時に電話すると、「あ、まだですね〜」と言われたので、「あ、あの、手術自体は終わったんでしょうか?」と言う問いに、「あ、終わりましたよただ、麻酔がまだ冷め切ってないようなので、6時半過ぎにお迎えに来て下さい」との事  でも、「無事終わったんだ〜」と嬉し涙が出ました

それからまた数時間後に今度はお迎え6時半過ぎに着いたものの、人がいっぱいで、一向に呼ばれる様子もなし
7時半過ぎに奥で「ギャイ〜ン」と言う泣き声顔は見えないし、他のワンちゃん達も沢山いたけど、絶対に「ティナの声だ」って直感しました
連れは「気のせいじゃない」と言われましたが、絶対にティナの声だとわかったので、私は奥の方が見えるようにチョロチョロ、ソワソワ・・
しばらくして奥の方で、スタッフの方に抱きかかえられているティナがチラリと見えました
いつも泣いたり吠えたりする事が無いティナだけど、ママにはすぐにわが子の声は、わかりますよね

麻酔から覚めて傷跡が痛いのでしょう診察室に呼ばれ、程なくしてスタッフの方がティナを連れてきてくれて、感動の対面

痛々しい、ティナのおなかの傷おなかの毛も剃られてます

ティナはまだ麻酔が効いているのか、目がうつろながらも、私と解ると、怖かったよ〜とばかりに、尻尾を振りながら私の元へ、駆け寄ってきて、お顔を私の腕に突っ伏して、尻尾だけで返事していました
「痛かったでしょティナちゃん頑張ったね〜ティナ、本当にごめんね〜」と何度も言いながら、泣きながらわが子を抱きしめました

生々しいですが、解ける糸を使っているので抜糸の必要は無いとの事三ヶ月でこの糸は徐々に溶けるとの事で、次の診察は一週間後


本当に無事で帰ってきてくれて、こんな嬉しいことはありません
私の都合で避妊させられてしまったけど、これが・・・この選択が間違ってなかったと思えるまで、ママはまたあなたに、全力で尽くさせてもらいますよ

一通り、獣医さんの説明を聞き、ここ一週間は軽めのお散歩にすること、御飯は今日、今からでもOKとお薬の説明も受けました
帰りの車の中で、痛いのか、何も私が触らなくっても、体勢を変えると痛むらしく、虐待を受けたかのような声で泣き叫んでいました

悲鳴が私の心に突き刺さりました今夜はもしかしたら御飯を残すかも・・・と獣医さんに言われたけど、おなかが痛くっても絶対に食べるだろうな・・と言う私の読みどおり泣き声を上げながら、ガツガツ食べてましたよ (←ひぃ〜そこまでして食べるなんて〜ティナ子さん・・・大丈夫ですか

時々悲鳴を上げつつも完食ワタクシ・・・ティナが食べ物を断った姿を見たことがありません
こんな時も完食だなんて〜ティナは私の中での史上最強食い意地張ってるワンコの記録を、またさらに更新しました

御飯を食べた後は、痛々しく、エリザベスカラーをつけて就寝
いつもはケージフリーだけど、元気いっぱいのちびっ子達が襲ってくるから、しばらくはケージでの生活です



でも、寝返りを打つときに痛いらしく、15分ごとに悲鳴を上げるので、その都度、飛んでいって、寝返りの介助をしています
エリザベスカラーもイヤだとガリガリ自分で取ってしまいました

痛いだろうけど、頑張れティナ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 

ティナの避妊手術 

July 23 [Mon], 2007, 7:27
あと何時間かでうちの大事なお嬢様のティナが避妊手術を受けます

かれこれ避妊手術を出来る所を求めて何件か回りましたが、どこでも「まだ小さいので・・」とか「ちょっと小さすぎるので心配ですね。。」とか、「ちょっとうちでは・・・。」とハッキリ断られたり、かなり消極的な意見ばかりで、一向に進まずかれこれティナも2歳半・・・

ようやくチワママさんからオススメの小さな子でも避妊手術が受けれる所を紹介してもらい、受診し今回の避妊手術の予約・・・となりました

かれこれ1ヵ月半前から予約してたんですよね。。

でもあと何時間かで動物病院にお預けするですが、未だにまだ迷いはあります
これで果たして本当に良かったのか・・・。
食べる事が大好きなティナなのに、昨日は早々と御飯も済ましました
特別に昨晩は大盛り過ぎる位の御飯を上げました

夜御飯以降はお水なども一切駄目との事なので、おやつも食べれずに可愛そうなティナ・・
御飯&おやつ大好きな彼女にはこれが一番辛いかも知れません

しかもチビッ子は育ち盛りなので、結構しょっちゅう御飯やおやつをあげているので、ちびっ子達におやつを上げる時なんかは、ばれないようにしても、寝ていても、カサって音ですぐに飛び起きてやってくるティナ・・
ジト〜とした目で見て、ヤキモチの塊です



写真はまだ、ルフィー&グレイスをお迎えする前、直前のティナです


これでいいのかまだ迷いはあるものの、産めない体だし、体も小さいから病気になって欲しくないから仕方が無いですね
ルフィー&グレイスは、お里の両方のブリーダーさんから血統的にも良い組み合わせとお墨付きを頂いているので、もしグレイスにサイズが出たらも、と考えているけど、でもそれはグレイスにサイズが出たらって事です。
無理な繁殖はしません

最近ブリーダーさんとお話して考えるのですが、素人の繁殖は本当に安易に考えてはいけないですね

この避妊手術という選択が間違ってないように、そして、無事にティナが帰ってきてくれる事を願うばかりです

追記
先ほどティナを10時前に病院に連れて行き、お預けしてきました
ついでにルフィー&グレイスも健康診断を受けてきました。
ティナ、無事に帰ってきて欲しいです。。
自宅に戻ってもず〜っと何も出来ないままです




人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 

ワンコ・サプリメント 

July 22 [Sun], 2007, 23:58
前から頼んで居てもう使っちゃってるんですけど、ワンコ用サプリメント上げてます

前は他の毛艶をよくするサプリメントと、コエンザイム、コンドロイチンが配合された関節によいサプリと、カルシウム補給の為のサプリメントを愛用してました

もう無くなったのを機に、今は生え変わりの時期でハゲちょびんのルフィー&グレイスにもサプリを上げたいので、今回はドイツのハーベラ社の物をメインに頼みました

お届き物があると早速寄ってくる3ちーグレイスってば、箱の上に乗っちゃってるし


今回はティナの為のお魚のフードも追加夜はこれをメインに食べてもらいます
何でも、お魚のフードはがん予防にもいいとか国産なのも安心です
サプリメントはドイツのハーベラ社のもので、海草サプリ麦胚芽オイル、ノミ・ダニ予防と消火器系の補強ににガーリックサプリメント
そして、ティーツリーオイル配合のケアスプレー
シャンプーとシャンプーの間にやるといいそうです

ルフィー君は割りとカメラ目線

まだもらえないと解るとこの通りふてくされるグレイスたん寄ってくる割にはカメラの前では愛想が悪いのよね

海草サプリ、ガーリックサプリメントが粉状なので、缶詰の御飯と馬肉に混ぜてあげる事に
ついでに麦胚芽オイルもたらしてあります。
これを朝御飯として食べてもらったけど、すっごくまずそう


でも3ちーは完食してましたルフィーが最初イヤだ〜って逃げてたけどね
これを食べてツヤツヤなコートを目指すのよ〜
人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 

3ちーでシャンプー♪ 

July 21 [Sat], 2007, 23:57
今日は一日中雨〜

って事で、お散歩行けなくってお部屋で暇そうにま〜ったりしてしている、3ちーをお風呂&シャンプー
ティナちゃんは、お風呂大好きっ子なので、大人しくシャンプーさせてくれてるし、一緒に湯船にも入れる子
私だけが入っていると、「入れて〜。入れて〜」と湯船にダイブして来たりするほど、お風呂好き


なので、この写真も普通にティナちゃんがお湯に入っているかんじでしょう
ルフィー&グレイスは暴れてしまって写真を撮るのも一苦労
ルフィーは割と良い子ちゃんでお風呂とか入れさせてくれるけど、グレイスは本当に暴れ馬って位抵抗するんだけど、回数を重ねえるごとにまだまだマシになってきました
スムッ子のティナは濡れてもあまり変化がないけど、ロングの子達は濡れると濡れネズミって位変化しちゃいますね〜

タオルドライ中

タオルドライ後の三匹
スムッ子のティナはあまり変化がないけど、ロングの子って毛があってこそ
見慣れないから余計に、情けないお顔に見えますね

ドライヤーを当ててドライ中ですルフィたん、だんだんふわふわになってきました

みんなドライヤーの風に当ってますルフィたんニコっと軽く笑顔

グレイスも三匹だとあまり激しく逃げませんでした

グレイスも褒めてあげると満面の笑み

ルフィたんもふ〜わふわ〜でいつもどおり可愛くなりました

ティナはお風呂大好きっ子だけど、ちびっ子達(特にグレイスは暴れ方が半端ないの)も回数を重ねるごとに、お利口になってきました

みんな、ふわふわになって可愛くなりました
でも3ちーお風呂に入れるのって、ワタクシがかなりの体力つかうんですよねっ
腰が痛くなって、ヘトヘトのスィーティーでした

人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 

出張ネイル♪ 

July 19 [Thu], 2007, 23:55
皆様、昨日はルフィーの事でご心配かけてすみませんでした
また、温かいコメント等頂きありがとうございました
幸い大事に至らず、ルフィーもいつもどおり元気になってくれました
御飯もいつもより多過ぎるほど食べてくれて、がゆ〜るゆるになっちゃう位食べてくれてます(汚い話でごめんなさい

という訳で、昨日はネイリストのやすよちゃんが出張ネイルをしにやってきてくれました

今回は手のスカルプの付け替えと、フットのバイオジェルの付け替えでした

前から次はミルキーな感じのピンクが良いと言ってたので、一生懸命作ってくれたけどなかなかミルキーピンクのお色は出ず

という訳で、普通のピンクのグラーデーションになりました

先端はピンクでネイルベッドはピンククリアにラメのグラデーション
一応しつこくならない程度に、10本の爪に3Dアート
ジェルコートで仕上げてます

フットバイオジェルで、ワン達のベッドやマットと同じ、お揃いで(笑)黒地にピンクドットのフットバイオジェルにしました
アートは3Dでと真ん中にスワロを置いています

今回はミルキーピンクの色が出なくって残念だったけど、フットは満足
今日も可愛くなりました

昨日の続きで、変顔のグレイス本当に面白い顔してくれます宇宙人みたいっ


ルフィーたん、元気になりました

仲良く三匹でくっついてます眠そうなお目目寝てるところ起こししちゃったからね

仲良くくっついて寝てくれて、嬉しい限りです
眠そうなお目目だけど、このつぶらな瞳に参っちゃうんだよね

みんなの元気な姿を見られるだけで、日々感謝だね
人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 

ルフィーがっ!! 

July 18 [Wed], 2007, 23:58
お友達と会って楽しく過ごしていたら、大変な事がおきてしまいました

写真撮影の為に並んで撮っていたら、ルフィーがするりと抜けて着地大丈夫か確認していると、グレイスが今まで外はおっかなびっくりだったのに、その間に脱走

幸いリードをつけていたので、追っかけてリードを踏んで止めて捕獲

ルフィーは歩行も問題なく、おやつもモリモリ食べ、尻尾ブンブンだったので、ピンちゃん夫妻と別れてから、連れと二人で辰巳の森公園へ

仲良く3ちーでお散歩し、駐車場までの帰り道、事件が起こったんです
3チーで歩いていると、ルフィーが疲れたのか、歩きたくないと断固拒否の体制に入り、「仕方ないわねぇ〜」とバギーに入れ、私はティナとグレイスのリードを持ちながら、連れはバギーを押しながら散歩していた所、私がティナとグレイスを連れてバギーよりも前に行く形で進んだ所で「あっ」と言う声

何かと思い振り返るとルフィーが落ちてる
慌てて連れよりも先に駆け寄って「ルフィー」って抱き上げてみると「ギュ〜ン」とただでさえ零れ落ちそうに大きな目をさらに大きくして、声にならない声で泣いている愛しのわが子

尋常ではない雰囲気で、連れに「何やってるの〜」と泣き叫び、ルフィーを抱きかかえ、ティナ&グレイスも抱えるように持ち、急いで車までダッシュ

急いでティナとグレイスをドライブキャリーに入れて、震えるルフィーに「ルフィ君、大丈夫」と声をかけつつ、気が動転しつつもブリーダーさんに電話
あいにく繋がらなく、今日は祝日だと言う事を踏まえながら、いつもの動物病院に電話するも、診療時間外
とにかく一刻を争うと思ったので、震える手で急いで携帯のi modeで土日祝日24時間やっている所を調べ、広尾のダクタリ病院へ電話

すぐに連れて行きますといって、辰巳から広尾へ
搬送する車内の中で、事を聞いてみると前を歩いていた私に追いつきたかったのか、やっと背伸びして前足が掛かるルフィーなのに、私を追って飛び出したらしい

いつもはちょこんとバギーの奥に座っているルフィー、ママのことが大好きなルフィー
私がちょっと先を歩いたばかりに、こんな事になるなんて

車の中でルフィーの頭を懸命に撫でながら、涙が止まりませんでした
もしかして、このまま死んでしまうんじゃ・・・って考えると、痛い思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちで涙が次から次へと流れてきました

で、病院に着くともうルフィーを抱きかかえていた私の腕はルフィーのヨダレでベッタリ
もういつもとは明らかに違っていました

すぐに院長と思われる方が、ルフィーを抱いて処置室へ
その間にカルテ作成などを行いましたが、気が動転し、私もショックで泣いていたので、細かい事は覚えていません

待合室で待っている間も、このままルフィーと会えなくなるんじゃ・・・なんて、最悪のシナリオまで考えてルフィーに対して申し訳ない気持ちでいっぱいで涙が次から次へと涙が溢れ、待っている時間が今か今かとものすごく長く感じました

ようやく先ほどの院長が診察室へ呼んでくれて、説明を聞いていると、この間に色々血液検査等の精密検査、ヨダレを止めて気持ち悪いのを取る消化器系の注射と、抗消炎剤を注射してくれたみたいで、先生に連れられて現れたルフィーは、先ほどの表情は消え、いつもの表情に

先生が「じゃあ、問題ないですが歩行も問題ないということを改めて確認したいので、お母さん、ルフィー君を呼んでください」と言って、先生がルフィーを診察台から降ろすと、私が「ルフィー」と呼ぶと先生の足元から、私をめがけて尻尾を上げてルンルンと私の方へ駆け寄ってきてくれましたその後すぐに私のお膝に乗ってウトウト

駆け寄ってくる姿はいつもと比べると弱々しいものの、元気になった姿を見て今度は嬉しくって涙が出ました
先生が「やっぱりお母さんの傍が一番安心ですからね今の所、大丈夫です。でも72時間は安静にするようにしてくださいね」との事で、すぐに固形物を上げると吐く可能性が・・・との事だったので、それまでにニュートリなら大丈夫との事だったので、すぐにその場で買って帰りの車の中でチューブから出してあげてみると、ペロペロと良く舐めてくれて一安心


固形物は2時間後と言われていたので、に帰ってからは,ルフィーの大好きな馬刺しとフードを50グラム、ニュートリも15グラムも舐めてくれたし、食欲も旺盛で一安心

ただやっぱり先生も言ってた様に、落ちた事がショックだったらしく、御飯をモリモリ食べた後は疲れたのか自主的にベッドに入ってグッスリ寝てました
心配だったので、ずっと丸一日半寝ずに様子を見ていましたが、次の日も朝も昼も馬肉もフードも多すぎる位食べてくれてました。

もう72時間は過ぎ去ったので、これで一安心だと思います

ルフィーたん、そんなつもりじゃなかったんだけど、痛い思いさせて本当にごめんね
反省反省のスィーティーでした
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします

お友達と再会♪ 

July 17 [Tue], 2007, 22:32
昨日はオーストラリア在住のピンカエルちゃん夫妻が日本に帰国中って事で、お台場で再会しました

ピンカエルちゃんとは私がオーストラリアに居た時からのお友達
日本に帰国する前、オーストラリア全土を一周の旅に出たんですが、その間ピンカエルちゃんは、ティナを預かってホームステイさせてくれたの
その節はティナ共々、大変お世話になりました

その時、J君(ピンちゃんの旦那、オーストラリア人)は、前々から犬を飼いたいと言っていたピンちゃんに大反対それは死んだら可哀想っていうのが反対の理由だったんだけど、人の犬で預かるのはOKって言うJ君は、ティナのお泊り保育ホームステイ期間中に、うちの可愛い芸達者で英語も解るティナにメロメロになり(笑)ピンちゃん共々、チワワの魅力にメロメロ

という訳で、私の影響ですっかりチワワ病が移ったピンちゃんは、旦那を説得し(その頃にはティナの魅力に参ってたみたいでね・・・説得も前よりしやすかったみたいです)私が帰国する数日前に一緒にチワワを見に行って、見事にチワワのティーニーを迎える事ができましたとさ ・・・めでたしめでたし・・・


という前置きはさておき、そんな私にとってもティナにとっても首を長〜くして待ってたピンちゃん夫妻
約一年ぶりの再会は、お台場で待ち合わせて、カラカラ・・とバギーに3ちーを現れたワタクシ

ティナは、すぐにピンちゃんと解ると大興奮
そしてJ君も現れるとさらに大興奮
尻尾ブンブンの嵐で、全身で「会いたかったわ〜ん日本へようこそ〜」とやっておりました

宇宙人的グレイスお耳が後ろにそっちゃってますでも、これはこれで可愛いのバッグを台にして乗ってるので大きく見えます 
こう見ると、頭部の幅も高さもあるでしょ ルフィーは奥にいるので残念ながら見えません

ピンちゃん&J君も久々に会うティナに大喜びしてくれました
普段あんまりティナは大興奮しないので、す〜んごく喜んでくれて、よっぽど嬉しかったんだね
ティナの大興奮も落ち着いた頃、ようやく「お席が空きました〜」と私の携帯に電話がお店の方から掛かってきたので、ワンOKのTARLUM BIANCOへ行って来ました

私とピンちゃんはお魚を、J君はパスタを、連れはお肉のランチをオーダー
ピンちゃんと私は再会を祝ってで乾杯(←でもお昼なので残しちゃった位だけど
J君は全く飲めないらしく、連れは飲めるけどなので、ソフトドリンクで乾杯


ピンちゃん達からは、オーストラリアのお土産で美味しいと評判の西オーストラリアのワインとティナ、ルフィー、グレイスにコアラのぬいぐるみをプレゼントしてくれました
ちょっと贔屓で、ティナを可愛がってくれたピンちゃん夫妻はティナのには音がなる物をくれました
それがこちら

ピンちゃん、J君,ありがとうね気を遣わせちゃったみたいでごめんね

という訳で、良い物貰っちゃったので、タールムでのランチはご馳走させていただきました
ランチでごめんね今度はディナーでゆっくりも飲みたいね

ピンちゃんに抱っこされるティナ


うちの3ちーとピンちゃん夫妻

で、もともと、ワンを飼うのが大反対だったJ君、今じゃティーニーにメロメロだそうな

で、久々に会うティナに目じりを下げっぱなしで喜んでくれました
それで、「ね〜、どの子の顔がタイプ」とうちの3チーの中でタイプを聞いたら「やっぱりティナ」だってさ
やっぱり一緒に住んだ事があるから子犬の可愛さよりも、ティナの方がいいのね〜

で、3ちーの芸のご披露ティナの新芸もご披露できたし、まだベビーのルフィー&グレイスのお座り、お手、お代わりなどもご披露できて、ピンちゃん夫妻は感心しておりました

この後ピンカエル夫妻はZepp東京でのライブに行くとの事で、ここでバイバイ


と、楽しいのはここまで・・
この後、大変な事になります
その為ブログ更新遅れました
続く

人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 

グレイスの成長記録そのA 

July 16 [Mon], 2007, 2:30
続きです

生後60日を過ぎてお迎えの日、車のなかで
この時はまだを被っていたのか、初めて出るお外に緊張していたのか、とぉ〜っても静かな子だったんです



お家について早速みんなとゆっくりご対面
ルフィーはやっとお姉ちゃんとの生活に慣れてきた頃で、いきなりの強い遊び相手の出現に、ビビリまくって、自分でケージに逃げ込んでいました
ティナはしきりにクンクンして、何者かを見極めようとしているように見えましたよ


ケージの中でもいつも落ち着き無く、ドタバタと忙しそうに動いていて、ベッドも破壊するお転婆娘でした(←って今も


やんちゃなルフィーでさえ、その勢いに圧倒されるほどの勢いの持ち主だったグレイス
いつも元気イッパ〜イに飛び跳ねてます
まだ2ヵ月半の頃

わざとお顔をぶっ潰して隅っこで、お顔を柵に乗せたりして寛いだり寝たりするのが大好きな子でした
これはこれで、愛らしいでしょ


小さい頃の(って言っても、今も小さいけど)グレイスのまとめですとりあえずグレイス一色でしたまだ続くかも〜

人気blogランキングへ
にほんブログ村 犬ブログへ←ブログランキング参加中ですポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 
PROFILE
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スィーティー
読者になる
チワワと食と美をこよなく愛す3チーのママ 特に日々の美容代とチワワについては出費は惜しみませんのっ 特にに美容については美容コラムを書いていた程なので、美容にはかなりの興味あり 語学も英語圏に長く住んでいたのでそれなりに堪能・・なはずかな? 一人でも行った事無い国でも行っちゃうんだもん行動力はあり 訪問国は15カ国以上 世界中にお友達あり 要は何事もハマリ易い性格の模様 なんちゃってセレブ気分で毎日満喫中 にほんブログ村 犬ブログ チワワへ ←ポチッとお願いしますね
223
ティナは日本産まれで、まだ幼かった時に一緒に渡豪♪ オーストラリアの動物検疫にも耐え、約一年間オーストラリアで生活☆ のちに、一緒に帰国☆ 英語も解り、色んなコマンドも日・英両方で出来、とても賢い子です 体重1.2〜1.4キロ♪ DSC03418
特技・お手、お代わり、お座り、待て、伏せ 体重・成長中♪ 食べ物の好き嫌いハッキリ系 お手&お代わりは素早いです♪ チャームポイント・キラキラお目目☆ uri-ryu-004
7 特技・お手、お代わり、お座り、待て、伏せ(←伏せはイヤイヤ(汗)) 体重・激しく成長中↑ 食べ物に関してはがっつき娘♪ いつも尻尾フリフリ♪ご機嫌です☆ チャームポイント・いつもポンポコリンなお腹♪ This album is powered by BubbleShare - Add to my blog
Yapme!一覧
読者になる
export_start AUTHOR: sweetie TITLE: {$BlogEntryTitle$} STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: {$BlogEntryCategory$} DATE: {$BlogEntryDate format="%m/%d/%Y %H:%M:%S" language="us"$} ----- BODY: {$BlogEntryBody$} ----- EXTENDED BODY: {$BlogEntryExtend$} ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- export_end e_num_start{$BlogArchiveCount$}/e_num_end