誕生日と結婚記念日2

March 22 [Sat], 2014, 14:36
そんなこんなで突然海に行く事になったのですが、午前中は前日の夜に起きた急な仕事の後処理のために夫は仕事へ行き、結局家を出たのは1時過ぎでした。その日は2月だというのに大変天気も良く気温も温かくてまるで春のようでした。車に乗っていて暖房を消しても汗ばむくらいの陽気で、私たちは上着を脱いでいました。海に向かうには山を越えなければならないため、道もよくわからず、結局海を目にしたのは家を出てから2時間後くらいでした。しかし、私が目にした海は、かつて家族で訪れた、松林に囲まれて賑わっていた海ではありませんでした。そこはすっかり砂浜も松林も消えて、更地の上をダンプカーや土砂運搬のトラックが行き交い、砂埃の舞う荒れ果てた場所となっておりました。がれきこそなかったものの、もう何にも無いんだなぁとふと悲しくなりました。あの景色は思い出の中にしか無いんだと。そのまま海岸沿いをドライブしていくと、岸壁に立った松林に着きました。そこはかつて訪れたことのある場所でした。思い出した!ここでおじいちゃんと遊歩道を歩いて、崖の上から岩に波が当たる音を聞いたなぁ、と。夫と再び訪れた事がなんだか不思議な感じでした。日も暮れたので家路を急ぎ、夕食は料亭でおいしいご飯をいただきました。とても幸せな一日でまた1年頑張ろうと思ったのでした。


PR: 毎日酵素
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetea
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sweetea/index1_0.rdf