もっと

January 27 [Wed], 2010, 11:27
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9449382



甘いね。いいねいいね。
ヤプログの記事作成画面も同調してるがな。



このブログも閉鎖しようかと思います。
近いうちに。
残しておくのもいいのかもしれないけど。


こんな主観ばかりの記録も
必要なかろうかと思います。




ひたすら自分の
自分が生きていくために
必要な事だけ
自分をふくらます事に一生懸命に
なれれば良いなって思います。





暇してるわね。

月下香

January 10 [Sun], 2010, 21:06

 誇り高く香るその姿
 誇り高く咲き誇るその姿

 曖昧な概形は
 より豊かな土壌を求め


 完成した一輪の 生物は
 なお誇り高きその身を 奮い立たせ
 誇示するだろう その体躯



完成美に惹かれ
完成美に集い
完成美に酔いしれ
完成美に誉れあり


そして祈る
ただ朽ちずに そこに存在ることを
ただただ
そこにあることを

仰いで嘆いては
輝ける その美しさを


賞賛し 絵として

求める螺旋を描くでしょう

無題

December 28 [Mon], 2009, 10:11
GOOD BYE

BYE SOON


It's up to you.










スペクタクルを首に彫ります
スペクタクルを足の付け根に彫ります




さようなら さようなら

さようなら さようなら





さようなら

鮮やかに思い出す

November 27 [Fri], 2009, 21:58



ありきたりな言葉を

並べるよりも

歌を聴くと



カラカラに

乾いた穴に

渇いた罅に




滴りおちる
一滴の雫




染み渡り
根を張って







大きな染みを
作ります。




元の染みに上乗せして。













廻る 巡る

廻る 巡る


儚くも
上乗せして
被せようとする性は

誰にしも
あるのではないでしょうか



さあ

また再び


上塗りの旅に。






深く 深く







モノトーンの世界に

コントラストの混沌に


あらぬ配色で


新しい物語を




まだこれは
ほんの

エピローグ










何を
この世と


ほざくんだ








もっと叫べ
もっと深く深く

お久しぶりです

November 22 [Sun], 2009, 17:22



沢山の憂いで。

私のものではなくて、
色んな人の憂いであぶれてしまったので、
一回mixi止めました笑


あ、でも誰かのせいではなくて。
自分の要領が尽きてしまったので。というだけのはなし。



容量が狭いんですようorz

沼に沈んでいます

October 14 [Wed], 2009, 20:24
そこは見えません
沢山の憂いで満たされています

シナプスの墓場です
もとより記憶の保管場所



触れればたちまち霧散します
それでもそれはまとわり着こうとせめぎ合います



私は
もう

選択して
切り捨てた欠片を投げ込んで

膨らまして
濁らすのは
疲れたのです

体も悲鳴をあげています



でもそうやって
日本人はいきています


そんな
性が
大嫌いで

そんな
酔った種族が
大好きです

足元を固めろ

July 19 [Sun], 2009, 15:18
知らぬ間に
また腐っている













第二の自分は
目の前にある














長い架け橋には
小さくかけた危険箇所もあるだろう














只今片足、
踏み外しました。














次は
足をひきぬかなくてはなりません















その前に
片足でバランスをとらなければなりません。















踏みしめ
固め















事一つ起こすに
誰かの手を借りなきゃならないなんてとても悲しい事だわ。

ありがたいではなくて
もう卒業しなきゃならないのだわ。














また一つまがりかどがあったのかしら
風がふいて橋がゆれたのかもしれないわ。













とにかく
もう
やめなきゃ。

















会いたい

世界が変わった

May 30 [Sat], 2009, 19:33


数珠のない世界
縛られることのない世界




ねむいorz

水面をたたく

May 20 [Wed], 2009, 23:11
優しさを向けられると
揺らぐ
目に入ると思うと
揺らぐ


いつなにがおこるかもしれないイレギュラーに

わたしは立ち向かえるのか

いつかっていつ??
標識はどこに刺さっていたの??

どの道が正しいのか
標識は誰がたてたの??













学んだ人が
間違えた人が
その標識を

過つこれからの罪人達に
手を差し伸べて

ゴミ箱行きの列車に
STOPをかけてくれていたんだよ。




もっと早く

学べて良かった

今があってよかった
今がいてくれてよかった




過去は
オルゴールだ
音色は
今に近づくにつれて

演奏を
止める



今に
相反する
今に
相対しうる

不滅の
不易の


贈り物
時限爆弾

約束すら

May 16 [Sat], 2009, 12:27
守れないなら
何を頼りにすればいいのだろう
約束はいずれあいまいではなくて契約にすら形を変えるのに


なんでそんなに適当でいられるの?
一定の感謝は?
一定の謝罪は?
一定の継続は?


裏切られた分だけ
失った分だけ
裏切った方よりも
失わせた方よりも

取り分があるのは先手なのです。

感動すら悲哀すら
嘆願すら渇望すら
妥協すら許容すら



得るのは先手なんですね。

なんと受け身の寂しい事よ。
もう受け身はやめました。


立場てきなはなしな
P R
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる