やーん。 

September 14 [Thu], 2006, 21:22
ワタクシ公言している通り、
THEYELLOWMONKEYの大ファンでございます。

というか、彼らは「神」
です。
ワタクシにとって永遠のものです。

でも、そんなワタクシにも彼らから遠ざかっていた時期もありました。
聞く音楽を制限されていたことがあったのです。

今考えると信じられないけどさ…。

でね、iポットを手に入れてから一生懸命聞いていなかったアルバムを聞いてたの。

そしたらさぁ、「PunchDrunkard」死ぬ程良い…!!

生涯最高のアルバムは「jaguarhardpain」って信じてやまなかったけど。
こりゃ良い勝負だわ。
「sea」から「burn」なんて死ぬ程泣ける。
マヂ涙出るかと思ったし。

ていうか、色が似てるかも。


とにかくヘビロテですわ。

忙しい女。 

September 13 [Wed], 2006, 3:20
死にそうです。

今週末に大きなイベントがあってそれに向けて寝る時間も削って奮闘中。

準備だけじゃなくて練習もしなくちゃいけないのに・・・。

困ったもんだ。

でも、今お酒飲んじゃってます。

あは。


でも最近良い事もあったの。

一年以上前からすごーく魅力を感じてた子からアドレスを聞かれた。

何かすっごい嬉しかった。

顔には出さなかったけどね。

良い関係を築いていければいいな。


さてさて明日も朝から一日中イベントの準備です。

これ飲んだら寝よう・・・(4本目)。

インスピレーション。 

July 03 [Mon], 2006, 22:37
今日とても悲しいことがあった。

別に信用してたわけじゃなかったけど。

それにしても人間最低限のルールがあるってもんだ。

こういうことがある度にうんざりする。


またアタシの「カン」があたったからだ。


私は己の感じるままに生きている。

計算したって何もいいことないからだ。

よく人の裏をかいて操ってる気になってるお馬鹿さんがいるけど。

本当につまんない人生だと思う。


どんな結果になったって真っ直ぐな方がいい。


そして人情を欠いてはいけない。


私は第一印象で人を見る癖がある。

これは非常に生き辛い。

そうそう第一印象が良い人間がいないからだ。


でもこれがあながち外れてない。

一目見て、

「あ、こいつ気になる」とか「なんかイイオーラ出てる」

とか思った人は私にとって掛け替えのない人になってる。

反対に、

「うわ、嫌な感じ」とか「こいつ私利私欲のために生きてるな」

って感じた人は本当にその通りだったりする。

そう思っても見ないフリして付き合っていっても最後にぎゃふん。


今回もそのパターン。


私は自分のことを愛してやまない人間が大嫌いだ。

きっとこれは私が自分自身のことをどうしても好きになれないので

コンプレックスを感じてしまう部分も大きいと思う。


でもさ、アンタどうするつもりだった??

アタシがずっと黙ってたら。


自分だけ良い思いができればいいって思ってる人間が多すぎる。

一見すると良い人に見えてもそれは違っていて。

「私こんなに優しいの、気が利くの、どうすごいでしょう??」

っていう自己愛の上でしか動けてないんだよね。



・・・ってひねくれすぎですかね(苦笑)

そんな感じで今日はおしまい。





再開。 

June 27 [Tue], 2006, 0:06
私は幼い頃から言葉を綴ることが好きでした。


始まりは幼稚園の時母親に強制的に毎日書かされた日記。

中学時代私の部屋を埋め尽くした原稿用紙の渦。

友達や恋人に送った手紙の束。

声にできない言葉を打ちつづけた携帯電話。

架空の世界を創り出していたボロボロのノート。


気が付いてみれば言葉を綴ることができない時間が流れすぎていました。

言葉とは毎日綴らなければ自由に操れなくなるもの。

私は生きることに必死すぎたかもしれない。


だから今日から言葉をまた書き溜めていきたい。

私にとってまた辛い季節がやってきた。


P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetday_34
読者になる
Yapme!一覧
読者になる