靖国参拝 

2004年08月15日(日) 23時00分
靖国参拝今年も無理でした…。英霊に感謝をどうしても伝えたかったのに。
伯父の話ではちゃらちゃらした茶髪の若者なんかも意外と多いとの事。
拝の仕方は作法にきちんとのっとったものでなかなか感じが良かったらしい。九段に行きたいよ〜。大村益次郎像に会いたいよ〜!
しくしく。
でもさぁ、小泉総理の参拝に対する所感を読んだんだけど、もう少しはっきり言えないのかな?一日本人としての発言はほとんど不可能だからどうしても慎重になってしまうのね。
中国も韓国も靖国参拝反対〜ってとりあえず言ってみてるだけなのに。
誰かの記事で読んだんだけど、ちょうど70代の人が一番思想教育を受けたんだって。
GHQがとっても美しく見えたのね。あめやチョコを貰って喜んでいたとは。いくらそのとき子供だからといってもね。もう少し後悔すればいいのに。
80代の人はきちんとした自我がすでにあったから、洗脳されずにすんだ。
そりゃ、戦争はいけないことだとわかってる。でも、好戦的になれって言いたいんじゃない。
愛する家族恋人を守る=国を守るために必要な戦いはあるんじゃない?
大東亜戦争はそんな戦いだったと思う。

ブリスさん Mr.Bliss 

2004年08月26日(木) 0時31分
一番大好きな絵本
J・R・Rトールキン作なんだけど、彼指輪物語の作者なんですね
最近知りました。オソッ

ホントに面白いから呼んでね!!
主人公はブリスさんっていう男の人なんだけど、この人が本当変!
というか登場人物全てがまともじゃないんです。
皆が皆自分中心じゃないといや!みたいな。
たとえばブリスさんは背の高い帽子がすきなんだけど、家でも脱ぎたくないからって理由だけで天井が高い家を建てちゃうんです。
読み始めた当初はいちいち突っ込んでたんだけど、意味ないんです。
常識を皆持ってないんだから。




悪質な勧誘電話 

2004年09月05日(日) 1時02分
じつは今もの凄くブルーです…。
原因は先ほど掛かってきた電話
PM9:00頃電話のベルが…
(あれ…この日曜に誰からだろう)と思いながら出る。
がちゃ
私「はい。」
男「もしもし私○○会社の××ともうしますが、△△さん(私の名前)いらっしゃいますか?」
私「はい。私ですが。」
男の態度ガラリと変わる。
男「あ〜△△ちゃん〜?はっじめましてぇ〜。僕ぅ〜××と言いますぅ。ファッションの会社からのお誘いなんですけどぉ〜」
私話をさえぎり
私「勧誘の電話ならお断りします。」
男「そっけないねぇ〜。話し聞こうよぉ〜。」
私こういうキャッチ風な話し方する男大嫌いなんです。いや皆さん嫌いだろうけど…
だから黙って「すいません。いりません。」と言ってサッサと電話切ればよかったんだろうけど。言っちゃったんです…
私「こういった勧誘も、アンタみたいなやつも大嫌いなんだよ!」
すると向こうも言い返してきたんです。今思い出しても腹立つ!!
男「何だよブッサイクな顔しやがってよ〜。こちらにさ〜アンタの顔写真あるんだけどさ〜君本当にブサイクだよね〜。アハハ〜
もう私切れました。
「あなたの言ってることは侮辱罪で立派な犯罪です。それぐらい知ってて商売してるんじゃなくて?ブサイクな女に洋服売ろうとしないでよ。」的な内容を少々美しくない言葉で言って電話を切りました。
何てヤツだと思いながらここまでしつこい勧誘は初めてだったので多少驚きながら
何でナンバーディスプレイ契約してなかったんだろう!悔しい!

牛革のバッグ 

2004年09月08日(水) 23時19分


ナチュラルビューティベーシックでトートを買いました!資料や教科書なんかをバンバン入れれるタイプを探してたんですけど、なかなかなくて…。これは全て条件を満たすんです。
A4サイズも勿論のこと両サイドには小物を入れれるポッケがあるし、携帯入れも付いてる。
なんといってもマチが広いこと!これ最重要です。ペットボトルも入っちゃう。おまけに底鋲付だから、バックの汚れが無い!わーい!
カバー付で中のものを隠すことが出来るし〜!至れり尽くせりで\8900
がんがん使うぞ〜!

我が家のアイドル 

2004年09月10日(金) 23時06分
ミニチュアダックスのnanaです。
かわいいんですよー。この画像は生後5ヶ月くらいかな?ピアノのいすの足に括りつけられて少し不安気。女の子で甘えたさんです。でも、そこがかわいいのよね!
ついついデレデレッとしちゃいます。
私は学生なので平日はあんまりかまってやれないのですが、家の母が私の分までかわいがってるようで。nanaの中での家の勢力図はnana>私>>母みたいです。

愛児へ 

2004年09月11日(土) 0時04分
植村大尉の遺書を載せておきます。25歳でこの覚悟が出来たことに私は畏怖の念を覚えてなりません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




愛児へ
大尉 神風特攻隊大和隊 昭和一九年一〇月二六日出撃戦死  二五歳
植村 眞久

 素子、素子は私の顔をよく見て笑ひましたよ。
私の腕の中で眠りもしたし、またお風呂に入ったこともありました。素子が大きくなつて私のことが知りたい時は、お前のお母さん、佳代伯母様に私の事をよくお聴きなさい。
 私の写真帳もお前の為に家に残してあります。素子といふ名前は私がつけたのです。素直な、心の優しい、思ひやりの深い人になるやうにと思つて、お父様が考へたのです。
 私は、お前が大きくなつて、立派な花嫁さんになつて、仕合わせになつたのを見届けたいのですが、若しお前が私を見知らぬまま死んでしまつても、決して悲しんではなりません。
 お前が大きくなつて、父に会ひたい時は九段へいらつしやい。そして心に深く念ずれば、必ずお父様のお顔がお前の心の中に浮びますよ。父はお前は幸福ものと思ひます。生まれながらにして父に生きうつしだし、他の人々も素子ちゃんを見ると眞久さんに会つてゐる様な気がするとよく申されてゐた。またお前の伯父様、伯母様は、お前を唯一の希望にしてお前を可愛がつて下さるし、お母さんも亦、御自分の全生涯をかけて只々素子の幸福のみ念じて生き抜いて下さるのです。必ず私に万一のことがあつても親なし児などと思つてはなりません。父は常に素子の身辺を護つて居ります。優しくて人に可愛がられる人になつて下さい。
 お前が大きくなつて私の事を考へ始めた時に、この便りを読んで貰ひなさい。
 昭和十九年○月吉日

植村 素子へ
 追伸、素子が生れた時におもちゃにしてゐた人形は、お父さんが頂いて自分の飛行機にお守りにして居ります。だから素子はお父さんと一緒にゐたわけです。素子が知らずにゐると困りますがら教へて上げます。

習字→書道 

2004年09月12日(日) 21時37分
家の掃除をしていたら日本習字の正師範の免許状が出てきたので今まで飾っていた高等科師範のと交換。でもあれ?正師範って?
確か今は教授のはずなんだけど。
あれ〜?これって自動的に財団から送られるのよね?来てないよー!
支部の先生に聞いてみよう。
両親のおかげで小さい頃から日本の伝統文化を習わせてもらったので恥を掻かない程度にはたしなめます。日本習字は5歳、日本舞踊藤間流は4歳からはじめました。
舞踊のほうは名取になって以来止めちゃったけど…。
礼儀作法はここでみっちり教えていただきました。おかげでO脚だよぅ
最後に踊ったのは高2でたしか祇園小唄だったかな。
日本習字は未だに続けています。只今五段でこれ以上は京都で泊り込みで試験を受けなきゃいけないんですよ。人に教える分には問題ないから私の先生も五段。(腰が痛いと言う理由で京都に行かないらしい)
書道史や永字八法などは中3の生徒部八段位試験以来だからもう忘れただろうな。
(いや完璧忘れた
来年頃は仏寺めぐりもかねて受験したいです。

そんなお父様ったら 

2004年09月12日(日) 23時49分
本日、衝撃現場を目撃したんです。
万引きなんですっ。
といっても犯行現場を見たのではなく…。
地元のローカル本屋で本を探していたら、なにやら関係者以外おことわりドアから、高校生ぐらいの少年とそのお父さんとおぼしき人物と社長らしき人物と、私服警備員(おばさん)らしき人物が…。
もうデバガメ根性丸出しで盗み聞き。
ちち「本当に申し訳ありませんでした。」
しゃちょー「まぁ、出来心でしょうから…以後気をつけてくださいね」
ちち「(ひたすら平伏)はい、言い聞かせますので…」

しゃちょー&おばちゃんGメン(ヲイ)ドアの向こうへ去る。

あちゃーこのこ気まずいだろうなぁー…
と思ってたらいきなり父親の鉄拳が
見事息子の頬へhit
ちち「万引きとは何だ!!
うわ…でも怒るのも無理ないか…犯罪だもんね
怒りで拳を震わせながら父一言


そんなにエロ本が欲しいなら父さんに言いなさい!!

言えるわけないじゃん!

つげ櫛 

2004年09月12日(日) 23時51分

つげ櫛です。頂き物です。ずーっと欲しかったので手に取ったときの喜びはひとしお!
大好きなの彫りも入ってるんですよ!
私髪が凄く長いから手入れが大変だったんですよー!ましてや黒髪だから無頓着と思われないように日々のトリートメントは並大抵じゃありません。
トリートメントはお金かけてたくせに櫛はなんでもいいや〜って感じでした。
静電気バチバチなプラスチックを使ってたんです。
そりゃ傷むはずね
だから、枝毛切れ毛凄かったんです。特に切れ毛
もうブチブチ切れまくり〜!
美容室で一番いいランクのトリートメント頼んでも、2週間が限度で…。
それがつげ櫛使い出してから、って来た!
つげ櫛を持ったことが嬉しくて暇さえあれば梳いてるせいもあるんですけど、つやつやして枝毛切れ毛が減少してきたんです。少なくとも新しい枝毛切れ毛は増殖してない。
もう嬉しくて嬉しくて、来年の成人式は地毛で結えそうでホッとしてます。

高校生の頃 

2004年09月14日(火) 0時23分
卒業してはや2年。
ふと思い立って制服を着てみる。
ドキドキしながら(いろんな意味で)自室でお着替え。
高校のときはでぶだったので、スカートから覗く足は見苦しいの一言に尽きるんだけど、今は41キロ。
けっこーかわいい
「なんだ現役よりいけるな私。」と思って姿見の前でダンスにゴンの沢口靖子の真似してみる。
ターンなんかも決まってたりして。
えー、この体型でハイスクールライフ過ごしたかったよー。