お久しぶりのブログ 

2006年01月27日(金) 22時59分
こんにちはおひさしぶりです
なんだかあんまり更新しないうちに、年も開けてしまいました
本当にもうしわけない…

さて、ひさしぶりのブログ、何を書いてよいのやら正直
と惑っております最近の私と言えば…うーん、
大学のテストが終わって、後は7000字のレポート提出を
残すのみとなったこと。そうすれば、晴れて大学3年も修了
春から4年生大学4年生、なんだか大人な世界の
ような気がします。(浪人しているため)年齢的には22歳なんて、
とうの昔だけど、やっぱり4年生って響きはねぇ、なんかドキドキする

だって、就活もあって卒論もあって、卒業旅行のためにバイト
なんかがっつりするんでしょ?ちなみにそれに加えて、春から
私は日本語語学学校で教育実習がはじまったりするわけだから、
それはもうドキドキですよなぜか忙しいときにこそ
人間って不思議なことに頑張れちゃったりするわけですよね

まぁ、春になるまで当面は就活に力を注ぎます
でも、たまには息抜きも必要よねなんて、
自分に言い聞かせながら、この間は友達とアフタヌーンティーに
行っちゃったくらいにして、大好きな雑貨を見ながら、徐々に
気に入ったもの集めるぞなんて小さな夢を抱いたり
していますお花柄のティーポットとマグかわいかったなぁ
友達としばし見入っちゃったくらいかわいいの

こんなかんじで、2月も頑張っていきます
2月は仲の良い友人たちと温泉旅行があるかもしれないから、
余計に頑張るー

 

2005年11月23日(水) 23時46分
実は、今日は大切な記念日
2つ離れた24歳の兄が今日入籍しました。
妹の私としては、兄が結婚したこと、我が家に家族が増えたことなんて
いまだに実感がわきません。というのも、私自身、まだ兄のお嫁さんに
一度もお会いしたことがないから…

でも、2人は遠距離恋愛でよく続いたなぁって、本当にそこだけは尊敬
してます。私は、高校入学と同時に寮に入り、兄とは15歳までしか一緒に
暮らしたことがなくて、特に姉妹とかじゃないから、あまり凝った話なんて
めったにしなくて…思い出せることといったら、小学生の頃、
一緒にそろばん教室に通って2人で仲良く歩いて帰ったことくらいかな。
私が大学に入ってから、一度だけ私のうちに泊まりにきたことがあったな。
そんなことも今度はなくなると思うと、ちょっと寂しいなぁって正直思う。

もともと兄は、結婚は3年くらいはしないっていってたから、両親もまだ先の
ことね、なーんてのんきにしてたんだけど、今年の4月になってお嫁さんの
仕事の都合で今年結婚しようということになったらしい。
私の友達はよく知ってると思うけど、うちの両親、というか
父親はそんなに甘い人じゃない。母はかなり、というか
尋常じゃないくらい、理解力があるんだけど父はね…娘じゃなくて、
たとえ息子であっても、なかなか結婚にはいい顔はしなかった。
しかも、当初、今月(11月)に入籍して、来年の夏グアムで挙式をする
予定でいたんだよね。海外に行ったこともない父は、まずグアムの話を
きいて、驚き、余計にいい顔をしなくなった。

と思ってたら、私が留学中の9月に母から電話で、2人に子供が
できたって聞いて、ますます我が家のムードは、まさに氷状態…
兄の結婚も妊娠も、禁句状態になってた。。でも、私は、みんなが
幸せなら本当にそれでいいって思ってる。2人に赤ちゃんができたとき
お嫁さんの子宮に影があったらしくて、悪性なら癌かもしれないってきいてたから。
検査の結果、結局は良性だったんだけど、もしかしたら最後の赤ちゃんかも
しれないらしいし。ちなみに兄は保健師、お嫁さんは助産師なので、
子供のことについてはけっこう詳しかったりするのです。

だから、何かの回り逢わせで、今日というタイミングで入籍したことに、
妹としておめでとうといわなくちゃおめでとう、お兄ちゃん。
和恵ちゃんと末永くお幸せに。

おひさしぶりです、そしてただいま 

2005年11月16日(水) 1時13分
タイトル通り、本当にかなりお久しぶりです。2ヶ月ぶりといったところでしょうか…
たぶん以前からこのブログを読んでくださってた方も、すでに存在を忘れてしまっているのではないかと少々心配している今日この頃です

報告が遅れてしまいましたが、先月の10月2日に無事2ヶ月の留学からすでに帰国しています帰国してからの1ヶ月半の間、すぐに大学が再び始まり、就職活動の準備や英会話学校の再開などといった、元の生活を取り戻すのにいっぱいいっぱいでなかなかブログを更新できずにいました。ごめんなさい

モントリオールで自分が得てきたことを今後どう生かすかは、まだ未定なのですが、自分が体験してきたことは少しずつ今後、この中で紹介できていったらいいかなと思っています。そして、留学を終えて、とりあえずの今後の私の目標は、大学生活の醍醐味でもある就職活動をうまく乗り切ることでしょうか。。留学出発前から応援してくださったみなさん、本当にありがとうございましたこれからも少しずつですが、また更新していきますので、どうぞよろしくです。

おひさしぶりです 

2005年09月18日(日) 8時43分
なんだか9月になってから全然更新できないでいました
8月の後半から、時間が飛ぶように早くすぎていってて。。
私の通う語学学校は、8月末から急激に生徒数が減った。
というのも、ほとんどの国の大学は、9月から新年度がスタートするから
そのためにみんな自分の国に帰らなくてはならないのです

9月からは本当にクラスの数も減り、かなり友達ができました
3日〜5日までNYに友達といったり、放課後は映画を観にいったり、
友達と飲みにいったり、こっちきてからお酒に強くなった感が伺えます
NYは、また別の機会があったら書きたいんだけど、本当に楽しかった
定番だけど、自由の女神をみにいったり、エイパイアステートビルディングを
みにいったり、グラウンドゼロをみにいったり…女4人で同じ部屋に泊まって、
ツアーでいったから同じ学校の友達も実は一緒だったりで、なんだかプチ
修学旅行状態でした

そうこうしてるあいだに、もう気づけば9月17日(モントリオール時間)
私の旅も残すところ、2週間をきってしまいました
今日、こっちにきてからずっと仲の良かった日本人の友達が日本へと
かえるのを見送るために、空港へ行きました
他の友達と一緒に彼女を見送りにいったんだけど、私は
2週間後の自分を彼女と照らしあわせている自分がいた。
2週間後、きっと私も他の友達に見送られ、泣きながら帰路へと
つかなければならないことを。

“出会いがあれば別れもある”。常に今までの人生、そう思って
生きてきたけどこれほど友達との別れがつらいのは初めてだ。
日本人の友達は、会おうと思えば会いやすい。でも、海を越えると…
難しいなって思う。たとえば、私のクラスには
ブラジル人が多いんだけど、もし彼、彼女らに会うとしたら?ブラジルって、
日本の間逆です。。なかなか会えないなって思う。それに、ブラジルは盗みが
多い国だから、私たち異国人がきたら危ないっていわれた。
そう思うと、別れは本当につらい。

BOSTONB 

2005年08月28日(日) 5時57分
またまた続きを…

3日目は、13時にはバス乗り場に行き、モントリオールに帰らなければ
ならなかったので、朝8時にはチェックアウトし、とあるところを
目指しました
そのとあるところとは…ボストンにきて絶対見ておきたい場所
ベスト5には入るのでは??
それはそれは、ハーバード大学です
あの、雅子様もご卒業された大学
でも…行ったんだけど、とてつもなく広い広い。
せめて、映画キューティーブロンドの舞台となったLaw Schoolだけでも、
みたかったんだけど、遠い。無理です

ということで、ハーバード大学の生協で色んなグッズを買い、
またダウンタウンへ戻りました。
私がボストンで見たかった最後の場所へ
独立戦争の引き金となった、ボストン茶会事件の港へ
どうやら私が日本からもってきたガイドブックには、免税でお茶が
買えるとか書いてあるこれは行きたい行きたい

がしかし、旅には必ず落ちがあるものですね
ただいま改修工事中でした
まもなくオープンとか書いてあるのを見て、本当にがっくり
なんのために、早起きしてハーバードも早く切り上げて来たのか。。
まあでも、これでまた来る楽しみができました
ボストンは見るところが、思ったよりいっぱいありすぎて、
2日でなんかみきれないっていうのが、今回の旅で学んだこと。
人もすっごく親切な人が多くて、絶対にまた来たいと思いました。
それまでに、もっとボストンのアメリカの、歴史を学んで、興味を
もって、来たいと思います。

本当にボストン楽しかったです


BOSTONA 

2005年08月28日(日) 5時00分
先週のボストン旅行の続きを…

無事、私たち4人の日本人女性は17時頃ボストンに到着
荷物もあるので、すぐにホテルにチェックインしようということになり、
ダウンタウンから地下鉄で、3駅ほどのところにいきました。

が、ホテルの予約の時に、駅から徒歩2分ときいていたのに、
全然ホテルらしきものが見当たらない…
しょうがないので、タクシーの運転手さんに尋ねたところ、
2マイル(2キロ以上)あるそうな…もちろんタクシーに乗せてもらいました。
チェックイン後、なんだか慣れないバスに7時間も揺られたからか、
とっても疲れてしまい、その日はすぐにみんな寝てしまった

2日目は、ボストンから汽車(電車ではない)で30分ほどの、
Selumという街に行ってきましたこの街は、タバコの
銘柄でも知っている人は多いですよね??
でも、タバコよりももっと有名なものがあるんです
それは…魔女
昔、この街は、魔女狩りで有名だったのです
みなさん、魔女狩り知ってます??
世界史をやった人なら、ちょっとは耳にしたことがあると思います。
昔、多くの人々が魔女狩りによって殺された街でもあるのです。

大学の専攻上、どうしてもボストンにきたら、いってみたくて
友達3人も、行きたいっていってくれて、私のささやかな夢が叶いました
ありがとう、友よ
魔女の博物館があちらこちらにあって、中では昔を再現した
劇がやっていたり、魔女と呼ばれた女性たちが収容された
牢獄を見学したり…ほんの2時間強だったけど、本当に魅力的な町でした。

その後は、再びボストンのダウンタウンに戻って、どうせきたからには
ということで、ショッピングも楽しみました
ボストンには大きなショッピングモールがあるので、全部そこで
色々、ありましたよ中でも私は、アメリカでしか買えない(?)
Banana Republicで3着ぐらい洋服を買いましたよ
友達は、ナインウエストで靴をかってたなぁ

でも、海外って土日はお店閉まるのが極端に早い…
18時には閉まってたなぁ…
でも、次の日朝早く行動する予定の私たちは、早くホテルに帰り、
さっさと寝ました

BOSTON@ 

2005年08月24日(水) 3時46分
モントリオール生活も3週間目に突入してしまいました
けっこう早いなぁ。。と、思いつつも、やっぱり日本が恋しい私です。

先週末、日本人の友達4人(みんな女の子)でアメリカのボストンに
2泊3日で行ってきました

交通手段はバスで、片道7時間くらい
途中で、カナダとアメリカの国境があるので、一度入国審査、税関を
通らなければなりません。いやいや、入国審査噂で、
他の友達たちからアメリカの国境を越えるときは大変だよとは、
きいてたけど、ホントなんだかわかわかんない。。

普通ほとんどの国は、アメリカに入国するには、ビザが必要なんだけど
日本はその点では不要。でも、そのビザが不要な分、聞かれる質問が
詳しいの、怖いので、入国審査官には、笑顔の一つもありません。
3週間前、ダラスの空港での入国審査では、確か笑顔gあったはずなのに
なんで、こんなにもちがうんだろう???と疑問を抱きつつ、言われるがままに
査証免除書類を書かせられ。。

まぁ、そんなこんなで、ボストンに到着
なぜ、ボストンに来たかったかというと、私の大学での専攻がアメリカ女性史&
社会史だからとくに、ボストンを含めたマサチューセッツ州は長い歴史が
あるから、この目でしっかりと見ておきたかった、ていうのがあって。

到着後、すぐにホテルにチェックインにむかいました
ホテルは、インターネットを使って自分たちでとりました
2泊で1人1万円強だから、あまり期待できなかったけど、
値段のわりに、よかった近くの地下鉄の駅までいくのに、
ホテルからシャトルバスはでてるし、朝食はついてるしで、
一泊5千円には思えなかった
あ、でも、1つだけびっくりすることが
こっちのホテルは、4人部屋というのがあって、お部屋には
ダブルベッドが2つあって、それを友達同士で使いあうそうな
こっちでは、それがあたりまえで、カルチャーショックでした。
日本ではダブルベッドっていう表現だけで、使うのは男女っていう
イメージあるのになぁ。。。

早くも 

2005年08月17日(水) 3時32分
モントリオール生活も早くも2週目に突入
早いものですね。。。

実は私、早くもこっちにきて、病院にいきました
日曜日の緊急外来です
だから今、とっても日本が恋しくてしかたない
来てすぐに、足首2箇所を蚊にさされて、5日くらいたったら
とてつもなく腫れて歩けないほどになったのね。

周りの日本人の友達も、私の足をみて、とっても
驚いて、早く病院にいったほうがいいっていったくらい。
どうやら、日本の蚊とこっちの蚊は違うらしくて、
慣れてない蚊にさされると、抗体が体の中で作られてないから
とっても腫れるらしい。。

で、日曜に緊急病院にいき、2日程、学校にはいってはいけない
とドクターストップがかかり、今日(火曜)また午前中に病院に
いきました。痛みや腫れは、だいぶおさまり、今はもう普通の
暮らしができてるけど、今週いっぱいは、走ったり、長く歩いたり
してはいけないとのことです。

いやいや、海外で病院にいくのは初めての経験だったので、
それはもう心細くなりましたよ
もちろん、言葉も通じないし。。
そして何より、治療代全部で7万以上かかりました
日本で海外旅行保険に入っておいてよかったと本当に思う瞬間
でした

でも、足以外はとっても元気ですよ
まだまだ先が長いのでがんばりまーす

元気です 

2005年08月12日(金) 7時55分
やっと、日本語でかけるぅ嬉しい

改めまして、無事モントリオールで元気にやってます
この間は読みにくい英語のブログで失礼しました
でも、今回からはすっごくGOODなネットカフェを見つけたので、
ここから更新できそうですただ、写真はやっぱり取り込めないので
帰ったら個人的に見せれそうな人には見せますね

さてさて、私の約1週間のモントリオール生活はというと…
うーん、緊張の連続です学校の授業は、午前中授業はクラスに
10人中4人が日本人という…今の私には日本の友達は、心の支えと
なっております。授業自体は、午前のクラスは、まだどうにかついていける
かんじ。でも、先生のしゃべるスピードは、けっこうはやい。

日本で、イーオンに通っているけど、全然スピードが違う
でも、レベルはみんな一緒くらいでどうにかやっていけてます。
問題は、午後のクラスかな…なぜか、最初のテストで日本人に
してはそこそこの成績をとってしまった私は、早くも後悔。。
だって、テスト、文法が中心なんだもん。そりゃ浪人2年もしてりゃね、
文法も一通りマスターできてますさ。。ってことで、なぜか、午後のクラスは
4人しかいなくて、フランス人イタリア人ブラジル人と私。他の3人は、
しゃべれます、普通に。。ちょっとでも聞き逃すと、何を言ってるのか
わからないでも、日に日にゆっくりながらも発言してます。。

今のところは、こんな感じですね。
ホームスティ先はマザーが1人だけなので、ディナーの時間もずっと
2人で英語やるしかありませぬ
うん、でもどうにかなってるので大丈夫かな??

今週末はケベックシティ、ここからバスで2時間ちょっとのところにいって
楽しんできます来週は日本人の仲のいい友達4人で、ボストンに行こう
と計画中日に日に楽しさが増してます

From Montreal 

2005年08月10日(水) 5時02分
hello!! I'm sorry I couldn't write in JapaneseBut, I am veeeeeeery fine in MontralToday, my class startedAll I could do was to catch up with my classBut, I made friends so manyThis weekend ,I am going Quebec City Maybe I will be enjoyableNext time I promise you writing in Japanese here
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像しおこ
» お久しぶりのブログ (2006年02月01日)
アイコン画像おは
» お久しぶりのブログ (2006年01月28日)
アイコン画像あや→おはちゃま
»  (2005年11月30日)
アイコン画像あや→ぴょんこママ
»  (2005年11月30日)
アイコン画像おは
»  (2005年11月27日)
アイコン画像ぴょんこママ
»  (2005年11月26日)
アイコン画像あや→おはちゃま
» おひさしぶりです、そしてただいま (2005年11月24日)
アイコン画像おは
» おひさしぶりです、そしてただいま (2005年11月16日)
アイコン画像おは
» BOSTONB (2005年09月08日)
アイコン画像ぴょんこママ
» BOSTONA (2005年09月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetandhappy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる