人生夢の如しと言うように、僕たちの人生は神様に一言叫ぶ時間しかない。 

June 15 [Thu], 2006, 19:17
今日は朝はPsychiphisics toolboxの使い方を調べつつ、刺激を作る。コードを書き書き、その続きで夕方から論文を書き描き・・・。ひたすら書き物をしている一日だ。
 子供のころは研究者といえば、実験室やフィールドでアクティブな活動ばかりしていると思っていたが、実際に研究に携わると書き物をしている時間が長い長い。むしろ物書きなのかと聞きたいくらいだ。
 これは世界のどこかで何を見つけても、声を上げないなら何もなかったのと同じだということで、研究成果を書いて伝えないとなかったのと同じという考えに基づいているのだろうか。

MATLAB:Psychophysics Toolbox 

June 14 [Wed], 2006, 23:08
PsychophysicsはDavid Brainard, Denis Pelli, Allen Inglingらにより政策された
MATLABベースの心理物理学実験用の視覚刺激提示のためのToolboxかなりの精度で画像刺激提示をコントロールできる
入手はここ

MATLAB:wavファイルを切り、サウンドを鳴らす 

June 13 [Tue], 2006, 10:06
openfname='test.wav'
[y,Fs,Bits]=wavread(openfname);
yy=y(1:0.3*Fs);%300msで切る
sound(yy,Fs);
savefname='test2.wav';
wavwrite(yy,Fs,Bits,savefname);

MATLAB:フォルダ内にある全ファイルを操作する 

June 13 [Tue], 2006, 10:03
1.フォルダ内にある全ファイル(.wav)を操作する

D=dir('D:/data/*.wav');

for k=1:length(D)
openfname=D(k).name;
[y,Fs,Bits]=wavread(openfname);
end

独奏する創造が独創!?人生なんていつも独走!一緒に走れってくれるのはいつだって神様だけだ! 

June 12 [Mon], 2006, 22:29
 今日は一日論文を書いてつらつら、鬱々とする日だった。でもまずは論文を書けるデータが出たことが本当に感謝だ。日々、研究をして何か新しいことが分かったら論文にする。今の時代って限りなく研究者が多い時代かもしれない。何か新しいといっても数多の研究者がそれこそ隙間をぬぐって研究しているわけだし、本当に新しい考え方というのは滅多にない、何かの追従だったり、でも絶対に独創的な研究というのがある。多分、どんなに時代が発展して、たとえすべてのことが解き明かされても独創性というのは人間に最後まで残されるものだと思う。どんなに時代が変わっても新しい考え方をするヒトや、新しい考え方というのを受ける人間がいるなっと、論文を見ていると思う。

希望と期待の助走から、ゴールはいつも目の前でOPEN THE DOOR!HEVEN’S GATE! 

June 10 [Sat], 2006, 23:15
 なんと研究助成金に当たった!ちなみに助成金というのは、いろいろな財団がサポートしてくれる研究費のことで、あちこちで公募している。多くの研究者たちはいつも研究費の捻出に相当苦労していると思われる、なぜならどの助成金も倍率がすごいからだ。研究所や大学がサポートしてくれる研究費もあるが、こういう研究費がもてるのは一部の幸運な例といえる。
 今回、国際会議に行きたいと思っていたが、お金がなく、出す助成金出す助成金すべて落ちていてやけくそになって出した助成金がなんとあった!というわけで人間あきらめるもんじゃないねと思ったりして、HAPPY!今年の夏の国際会議はカナダだ

タイムマシーンで時を越えて貴方に会いに行ったのか!?っていったいここは何処よ?僕は誰?混乱はいつだって破滅か昇華の一歩手前!! 

June 10 [Sat], 2006, 22:46
 いつのまにか年月は流れるものって言うけど、あっという間に時が過ぎると感じるようになったら年だと言うよね。別に僕が年寄りなわけでないけど、あっというまに走馬灯のように時がめぐり、いったい僕は何をしていたのかこの半年、誰か教えてくれよ!(泣)
 どうやら以前(以前の話を知らないヒトはごめんなさい)、このサイトにアップしていた僕の病気が悪化したらしく、ここ半年の記憶がとても曖昧になってしまった。僕の病気は初期では双極性障害と診断されたが、その後病名を一転、二転、三転として、どうやら統合性失調症(旧、精神分裂病)で落ち着きそうだ。こういう精神病の診断では診断名が二転、三転するのはよくあることだそうだ。
 まずは、お休みしていたのは怠けていたのではなくて、諸事情があったということを説明して、どうせなのでこれから、思い出せる記憶と、推測、アナログの日記もつけているのでそれを参考資料にしつつ、統合性失調症の実体験の資料として、そのうちアップしようかなと思います。
 

勝利の神はいつだって僕らの味方さ!双極にゆれる僕の心は昂奮とアパシー間4.5msecの連結ラインでツクバエクスプレスにも負けはしない!(2) 

October 04 [Tue], 2005, 13:47
 ということで、泣く泣く精神科医を訪ねてみた、同じ境遇のヒトがいたら、参考になるように、思ったより怖くないところだったことを記載しておこう。病院は綺麗で、看護婦さんが美人だ!そして穏やかな口調で対応してくれる。待合室は大概、綺麗で美しい音楽が流れ、世界の美景などという本や、心が元気になる本など、カワイい絵が満載の癒し系の本がいくつかおいてある。ちなみに僕が言ったのは保険適用のクリニックだ、保険適用を確認しておかないとすべて自費になるので、恐ろしい金額になるから、もし行くことがあったら気をつけよう。
 自分の症状・病歴、家族の精神疾患に関する病歴、最近の状況(親しいヒトの死、仕事、恋愛、学業、環境の変化)などなどを先に看護婦に伝え、精神科医との問診になった。この時、僕は理路整然と自分の状況を話すのが困難な精神状態になっていたので、精神状態の良い時に自分の症状をレポートにまとめて書いておいた。あがり症のヒトや、いざとなると説明できないヒトはこの方法をお勧めする。

 そして薬物療法と問診を数回している現在、かなり進行した双極性障害(躁うつ病)の可能性が高い。本人が一番びっくりした、毎日波乱万丈な人生が当たり前だと思ったら、病気だったのか!?納得。

 僕はそれまでうつ病も躁うつ病も似たようなものかと思ったら、どうも深刻さが違うらしい。医師がにこやかに難しそうな顔をしている。建前と本音が入り乱れる現実世界では、このにこやかで難しい顔って実際に見ること多いよね。
・うつ病は、環境などのストレスにより一時的に脳の働きがおかしくなったもの、完治する
・躁うつ病は、遺伝的要因の可能性が高く、もともと脳の機能が特殊。再発が高く、残りの人生の20%を闘病に使う可能性もある
という話を、にこやかにする先生!それってにこやかな話?
まぁまぁ、近代社会の大きな問題の一つだし、自分を被験者にして研究できるから良いといえばいいのかも、こんなポジティブでも躁うつ病になるのか?謎は深まるけど、今後、向精神薬等の情報もアップしていこうと思うよ。

勝利の神はいつだって僕らの味方さ!双極にゆれる僕の心は昂奮とアパシー間4.5msecの連結ラインでツクバエクスプレスにも負けはしない!(1) 

October 04 [Tue], 2005, 13:05
 最近、どうも情緒不安定だと思ったら、屋上から落ちて死にそうになった!これはヤバい!と思ったけど、こういう場合どこに行くだろう?って聞かれても答えるヒトもいないのに、それでも聞いてみる僕。ヒトは誰だって、自分自身に問いかける時があるのさ。
 そういえば、最近、夜は楽しくて眠れなかったり、悲しくて眠れなかったり、電車の中で大泣きしてみたりして、超ハイテンションで忙しいぞっと言うことに気づいたぞっと。
 実は、僕は一応、保健科学で博士を取ったりしている。学生時代につちかった乏しい精神保健学の授業の記憶をたどると、…「ひょっとしてコレが鬱というやつか?!」
 現在、日本の自殺者は年間34,000人を超え、一日に100人が自殺していることになる(さらに、研究者の自殺率が一般よりはるかに高いが、正確な数字は精神衛生上伏せておこうと思います(^_^))厚生省が、これを由々しき問題として、自殺予防を目的としたうつ病、躁うつ病などの精神保健の向上を強調していたはずだ。つまり僕は、現代日本の社会の由々しき問題に対面している可能性があるのか!と熱く叫んでみたりはしなかった。

MATLAB:スクリーンサイズを取得し、Figureサイズを変更する 

August 17 [Wed], 2005, 16:37
scrsz = get(0,'ScreenSize');

※組み込み関数get:get(H,'PropertyName')

ハンドル番号 H をもつグラフィックスオジェクトの指定したプロパティの値を出力。スクリーンサイズをGETする場合、コンピュータは常に'ScreenSize'というプロパティをもっているので、ハンドルは0。上記はそれをこれは4つの成分をもつベクトルとして変数scrszに格納する。

scrsz <-  [X0,Y0,Xd,Yd]

X0、Y0はスクリーン左下を原点とした原点座標
Xd、Ydはスクリーンの幅(横の長さ)と高さ(縦の長さ)
数値の単位はスクリーン上のドット数(画素数)


figure('Position',[1 scrsz(4) scrsz(3) scrsz(4)]);
P R
PROFILE
■かりべえ:
 神戸市/女子大生♪研究員
■薔薇色ひつじ:大阪府/研究員

※本サイトは、院生(主に博士)や若手研究員にとって受難の暗黒時代といわれる近代に、激しく情熱的に、または静かに冷静に生きる研究者たちの超壮大かつ無謀なテーマの元に繰り広げる奮闘の日常をつづった記録です。年14000人以上(2004調査)の博士を輩出する日本で、今まで以上の激しさと可能性のある時代を生きる若手研究員、院生たちの良い交流の場を目指します(*^_^*)。

この現実で最高に素敵な夢を見よう!
研究生活の話から、各分野専門の話まで
何の制限も無く、
学問、思想、知識、感情、意思!
もてるものすべてをもって、
ベストを尽くして最良の相互作用を起こせ!

ABOUT
本サイトは
01.研究生活エッセイ
  →【現実の夢を見よう】
02.日常的疑問の実験室
  →【科学の基本は仮説と検証】
03.うつ病の薬物療法
  →【楽しい薬物ライフ】
04.壮大?無謀な研究企画
  →【今日の研究開発】
05.研究者の魂の叫び
  →【研究魂!】
06.笑える日常生活日記
  →【笑的日常情景】
07.コンピュータのメモ群
  →【恋する計算機】
08.数学的手法のメモ群
  →【暗躍する数学的手法たち】
09.プログラム(C)のメモ群
  →【Cのお勉強中】
10.MATLABのメモ群
  →【MATLABを略してML】
11.本のお勧め(ブックレビュー)
  →【本堂 】
12.ちょっと創作詩
  →【現心に、唄を♪】

若手研究員、院生による交流サイト、通称【院カフェでin cafe!】
Amazon
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
Ranking
※本サイトのランキング投票はココ♪
ブログランキング
ブログ検索
■JRANK
ブログ検索
■ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
■科学ブログ
にほんブログ村 科学ブログへ
Yapme!一覧
読者になる