退職 

July 29 [Fri], 2005, 13:48
今の仕事は友達と二人で職場を任されて経営している状態です。でも、私の仕事には引退時期というものがあって、昨日一緒に経営を任されている友達といつ引退するのか話し合った。二人とも同じ意見で退職するのはあと3〜4年先。とりあえず、もっと大きなお店にしたいというのが二人の夢なんだけど、その夢は夢として終わるのではなく確実に現実とかわってきている。多分成果がでるのは一年もかからないと思う。職場を大きくして、働いてくれている女の子達を育てたい。勿論私も仕事を辞める時は将来の為にお金を残しておきたいしね。経営を任されている友達と二人で引退した後のこと色々と話した。本音この仕事を辞めたら私も落ち着いた生活がしたい。友達も同じだと思う。経営を任されるというのは凄くやりがいがあるし、自分がどこまで勝負出来るか試せるいい機会だとは思っている。毎日売り上げを上げて、もっといい職場になることばかり考えて働いている。私の出来ることは全てやっていると思う。でもその反面で、静かなに暮らしに憧れるのも事実。私は仕事は中途半端にすることは絶対にない。だから今は全力で頑張ろうと思っている。今はこの仕事のことしか考えていないので引退した後に何がしたいかなんて想像出来ない。でも次に転職する時は、樹が心配しないような安心していられるような仕事がしたい。今はこの仕事を誇りに思っているので全力で頑張りたいと思う。でも、もう自分の夢と自分の為だけに生きるのはこの仕事で最後にしよう。樹、もう少しだけ待っててね

樹のこと 

July 27 [Wed], 2005, 3:42
私がきっと私達ずっと一緒にいられるよって言うと樹はどうしてそんなきっぱりと自信もって言えるのかが分からないって言ってたけど、私がそう自信持って言えるのは樹が同じ気持ちでいてくれているのがちゃんと分かるからだよ。
性格的なことや恋愛感の相性は凄くいいと思うし、知り合ったばかりのまだ付き合っていない時に話してくれた、こんな恋愛がしたいって例え話を聞いて、その相手が私だったらって思った。
樹は過去にいろんな経験してて、それで自分の思っている気持ちを口にするのが苦手になってしまったみたいだけど、でも過去は過去だよ。
過去あって人は成長するものだけど、だけど過去は過去
過去に縛られないで今を見て欲しいです
私は不安に思うことは何もないよ〜^^
私は樹とこれからもずっと一緒にいられることしか考えていないよ
樹がいてくれたらそれでいいよ
将来のこともちゃんと考えてはいるけど今は樹と心を絡ませることを大事に思っているよ
今は思っていることを全て口に出せなくてもいいよ
それは何も気にしないでね^^ 樹はぜ〜んぶ一人で頑張ろうとするけど私にだって大事な人を守りたいって気持ちはあって、今は樹をたくさん愛すること!樹の頭の中が安らげること!それを大事にたいなぁ〜 不安は何もないよ!樹がいてくれるからね
無理しないで二人の形作ろうね
私には気を使ったりしないでね
私も樹に思われることで凄く凄く癒されています
樹の素直になれない部分も、ぜ〜んぶ含めて大事に思っているよ
樹は私にとって必要な人!
安心して樹も癒されて下さいな(o^∇^o)ノ
ん〜HPって便利だね
きっとこの話を樹に直接したら『ふ〜ん』とか『あっそう』としか言わないと思うもの(笑)
一人でこっそりこのページ読んで下さいな

髪の毛 

July 17 [Sun], 2005, 14:27
いつも樹に髪の毛長すぎと怒られる私(笑)
でもね、私にとって髪の毛は凄く大事なものなので
なかなか切ることが出来ない
よく髪は女の命って言うけど
私もそんな感じかな〜
もう何年もロングでお尻位までの長さだけど
ここまで長いとなかなか切れないんだよね^^;
長くて風になびいたり好きな人の優しく撫でてもらえる
ロングを目指して今の髪型になったけど
お仕事上、今の私には黒髪ロングの女みたいな
イメージがついてて私のキャラみたいな感じ
にもなってて私自身も凄く大事にしているから
まじで切れない(><)
だって髪は女の象徴じゃん(><)
この黒髪ロングの毛先まで栄養が行き渡るように
今までお金をいくらつぎ込んだことかヾ(;□;)э
樹が長すぎというなら少し切ろうかと思っているけど
でも頑張っても15cmしか切れないよ
これ位あると15cm切ってもそんなに切ったこと分からないと
思うけど、でも切った努力だけは認めてね

素直で… 

July 13 [Wed], 2005, 2:53
私は仕事でも友達の中にいても
常の人の上にたっていることが多い
恋愛をしていても私がしっかりしなくちゃなんて
今までずぅ〜っと思ってきた
私自身も凄く強いタイプで
一人でなんでも出来るなんて思ってたけど
樹といると今までの私を全て崩される
樹に優しい言葉をかけられた時
好きって言われた時
次に出す言葉もうまく言えなくて
隣に座っているだけでガラにもなく
ドキドキしたり樹のこと意識してしまう
樹といると、そうか〜私は好きな人にこんなに
甘えたかったんだなんて気持ちに気づかされる
実は私は樹よりも9歳年上なの(笑)
でも樹の前では凄く素直になれて
今まで好きな人に話したことないことも
ぜ〜んぶ自然に話せてしまう
素直になると心が軽くなるね
今までのことも恋愛も後悔なんてしていないし
今まで付き合ってきた人ともいい出会いだったと思う
でも樹は私にとって凄く特別な存在
恋愛という出会いなんていくらでもあるのに
私が樹にはまってしまったのは
今までの私を崩してくれたからなのかもしれない
仕事の時は今でも上司という立場でバリバリ働いている
でも樹といる時はまるで恋愛覚えたての子供のよう
樹はよく全然年の差なんて感じないなんて言うけど
年の差感じないのはもしかしたら
私が子供化してしまったからかしら?^^;
でももう少しだけ子供でいさせてね
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweet_mary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる