Discover My Style 

2006年05月02日(火) 12時59分
最後の記事をどうしようか、本当にいろいろ考えた。でも結局何も浮かばなかった。

そんなわけでいつも通り、どぉでもイイ事をぐだぐだと書き綴る事にした。


思えば1年前、北大に絶対入るとかほざきながらこのブログを始めた。
ちょこちょこ楽器紹介なんかしてみたりして、あの頃の私はまだ純粋で可愛かったなぁww

このブログを通していろんな人に出会い、いろんな価値観を知り、自身について考えさせられる事なんかがあった。
自分にとってプラスになったかどうかは定かでは無いが、マイナスにはなっていない気がする。

この1年で、私は私のStyleを発見出来たのだろうか、疑問なところだ。

Discover My Style.
これは私の目標だった。
このブログを通して私自身を発見出来たらイイなと思ってこのタイトルをつけたのだ。

果たして"私"は見つかったのだろうか…













いろんな事を経験し過ぎた1年だった気がする。
このブログがあったおかげもあるのかな。
それなりに充実した日々を過ごせたと思う。

時に暴走して毒吐いたりして、読者の方々に迷惑をかけてしまった事もあった。
それでも毎日100人を超える訪問者がいた事に感謝する。
アクセスカウンターがちゃんと動いてくれなかったからだいぶ誤差があるけど、本当沢山の人が遊びに来てくれて嬉しかった。

欲を言えば、来てくれた人が何でもイイからコメントを残していってくれたら良かったなぁって思ったね。
まぁ、コメント残し辛い記事が多かったのも事実なんだけどw
出来ればもぉちょっと絡んで欲しかったですねww
今度からは絡みやすい文章を書くように努力したいと思う(´∀`〃)

本記事をもってこのブログの更新はストップとなる。
何だか遅い卒業式を迎えたような気分だ。
本当、長いようで短い1年だった。

初め、このブログは更新をストップするだけでなく閉鎖しようかと思った。
でも、どうしようもないけど私の思い出が沢山詰まったこのブログを、出来ればずっと残しておきたいっていう気持ちの方が強かった。
そんなわけで閉鎖はせずに、リニュをする事にした。

重複するが、こんなブログでも遊びに来てくれた人が沢山いてくれた事が嬉しかった。
今まで本当にありがとう。


皆さんとまたいつか、どこかで会えたらイイな。

そんな淡い期待を胸に、私は新たなスタートラインに立った。


テンションが... 

2006年04月30日(日) 20時51分
朝ふと携帯を見るとライトが点滅してた。

メルマガかなぁとか思いながら、確認してみると1つ下の後ハイ(以下隊長と呼ぶ)からのメールだった。

隊長はトロンボーンパートで生徒指揮を務める知識豊富な子で、パートや楽器的には全く関係がないけど、いつの間にか親しくなったPLAYBOYkunだww

隊長、一体私に何の用事だろ?
文章を見てみると…












「吹奏楽部のOB名簿ってどこにあるか分かりますか?」










ん?
何故、係でもない君が聞く?

私は同じ係の後ハイに引継ぎを兼ねて道具や名簿の場所をちゃんと教えたはずだった。

マジイミナサス(ToT)

ちょっと落胆したけど、そんな雰囲気を感じさせない明るい返事を返してあげた。

後ハイは可愛いものさ。
例えそれが係と全く関係のないPLAYBOYkunだとしても...


1つ下でアドレス知ってるの彼と木管(他パート)の2人だけだから、きっと係の女子に遣われたのね、可哀想に…













数分後、お礼+αのメールが来た。

「ありがとうございました。見つかりました!質問なんですが、先輩は盛〇市民吹奏楽団に入団しました?












おぬし、な何故それをっ?!?!(/*°ロ°)/









私は部活関係者には*Kanade*やんとAchan以外には入団の事を話してなかった。

ちょっとした恐怖を感じつつ、何故知ってるのかを聞いてみた。

さすがは隊長と呼ばれる事があり(?)、奴は顔が広い。
何でも盛吹の団長sanと知り合いだったらしく、直々に情報を得たそうだ。

彼はまた一緒に演奏しましょうと、後ハイらしい温かい言葉を掛けてくれた。

しばらく部活の近況を聞きGWの部活予定なんかを聞き出して、メールも終盤に差し掛かった頃、私にとって重大な事に挑もうと決意した。


そぉ、私は学校から楽器を借りなければ市吹での練習が出来ないのだ。

恐る恐る、新入部員(釜吹のOboe奏者)がどの楽器を使ってるのかを聞いてみた。


答えは「My楽器!!」

マジコレキタ(by切り株)

幸運にも私が在学当時使っていた楽器は楽器庫で眠っていた。

んで、更にぶっちゃけてみた。


「じゃあGWに楽器借りに行くから」

「どぉぞ(^-^)」

キタ、マジコレキタ!!


そんなわけで交渉が成立した

GWが楽しみぃ〜



GWのバカ野郎ぅ(T_T) 

2006年04月28日(金) 11時21分
バイト、やっぱりダメだったぁ〜
GWに出勤出来ないのは痛かったらしい(>_<)

しゃあないから、今日の帰りに履歴書買って、モスの面接う〜けよっと♪♪



バイト 

2006年04月27日(木) 20時35分
先週、医大付属病院からバイト募集の求人が来た。職種は救急センターでの「病棟クラーク業務」
カルテの管理とか受付とかの事務のお仕事。

<時給>
9時〜17時 800円
17時〜21時 850円

<勤務時間>
(平日)
17時〜21時
(第1.4土曜日)
12時〜15時
15時〜21時
(第2.3土日.祭日)
9時〜15時
15時〜21時

さすがは医大付属病院、給料がイイそれなりに大変な仕事だけど、自分、医事科だしやっておけば就職にも有利。それだけでなく、働き具合ではそのまま医大付属病院への正式な採用が決まる可能性があるらしい。
こんなおいしい話を野放しにするわけもなく、迷わず応募☆

そして応募して2日足らずで返事が来た。
昨日の朝のSHRで書類選考の結果が先生から発表された。
私のクラスでは13人が応募したが、通ったのは6人だけ。
私は2番目に名前が呼ばれた。

書類選考を通り、ほっとした次の瞬間、耳を疑う単語が聞こえた。
「面接は今日の5時からだそうです。今、名前を呼ばれた方は6時間目が終わったらすぐ職員室に来てくださいね。」

いくらなんでもいきなり過ぎる
もぉちょっとマシな格好をしてくるべきだったと思った。

放課後、職員室に行ってみると1組6人、2組3人、2年生2人の計11人が面接に臨む事が分かった。
面接会場は三つ割のツルハの隣の会社で、そこまではタクスィーで行った。
着いてすぐ奥の部屋に通され、30分くらい待たされた。
5時からって言ってたくせに待たせ過ぎだしとか思いながら、誰もが沈黙して気まずい雰囲気の空間にただ座って待っていた。

やっと人が来て2つのグループに分けられた。何を基準に分けたかは不明だが、私は1組目になった。
面接時間は30分くらいだった。
内容は自己PR、忙しい時のお客様への対応、就職先の希望地域、勤務時間について聞かれた。

最初は順調だった。でも「GWに出勤出来る人」と言われた時に、私以外全員が手を上げた
私はどぉしても帰らなきゃいけない用事があり、上げなかった。

これはキタなって思った。採用人数は6人程度。
GWに出勤出来ない私を採用するだろうか、いやしないだろう。

世の中結構シビアです。社会は厳しい所です。

結果は今日の発表らしいけど、風邪で学校休んじゃったから分からない(x_x;)

明日の朝、聞きに行くしかなさそうだ。


For My Friends 1 

2006年04月25日(火) 18時28分
今年も受験を頑張る何人もの友へ、細やかな格言集を...

試みのないところに成功のあった試しは決してない(ネルソン)

99回倒されても、100回目に立ち上がればよい(ゴッホ)

いつかできることはすべて、今日でもできる(モンテーニュ)

それを夢見る事ができるならば、あなたはそれを実現できる(ウォルト・ディズニー)

幸福の秘訣は、自分がやりたいことをするのではなく、自分がやるべきことを好きになることだ(ジェームズ・バリー)

想像力は知識よりももっと大切である(アインシュタイン)

もう、このへんでいいやと思ったら、そのときは敗北している(広岡達朗)

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。(ラポック)

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。(ボールドウィン)

誰も称賛してくれる者がいなくても自分のことは自身で称えよ。(バートン)

いつも自分を磨いておけ。あなたは世界を見るための窓なのだ。(ジョージ・バーナード・ショー)

学問には平坦な大道はありません。そして、学問の険しい坂道をよじ登る労苦を厭わない者にのみ、その明るい頂上にたどり着く見込みがあるのです。(マルクス)

立派にやり遂げたことに対する最大の報酬は、それをやり遂げたことそのものにある(ボルテール)

すべての大偉業は最初は不可能だと言われた(トーマス・カーライル)

我々は望むことが全てできるわけではない。しかし、可能なことは全て望まねばならない。(ミシェル・ルイ・リケ)

努力だ。勉強だ。それが天才だ。誰よりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ。(野口 英世)

私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある。(モーリアック)

真の天分とは、並外れたことをするのではなく、普通のことを並外れてうまくやる才能のことだ。(ルイス・ウィルソン)

自信は成功の第一の秘訣である。(エマーソン)

悪い想像はどんな強気の人をも及び腰にし、良い想像はどんな弱きの人をも積極的にします。(マーフィー)

未来を予測する最善の方法は、自らそれを創りだすことである(アラン・ケイ)


For My Friends 2 

2006年04月25日(火) 18時28分
世の中の人は何とも言わば言え。我が成すことは吾のみぞ知る。(坂本龍馬)

克服することができると信じる者は、克服することができる。この人生の第一課を学ばなかった者は、恐れを克服できないまま日々を過ごす。(エマーソン)

自分の人格と人生を変えることのできるのは自分のみである(ジェームズ アレン)

ある事を真剣に三時間考えて、自分の結論が正しいと思ったら、三年かかって考えてみたところでその結論は変わらないだろう。(F.ルーズヴェルト)

君は本当に自分の抱いた理想像に到達しているだろうか(アイゼンハワー)

一人の人間には、その運命と人生を決するような時が生涯一度や二度は必ずあるものであり、それを乗り切った瞬間、彼の未来は全面的に変わるものだ(マーフィー)

人生における最優先事項は成し遂げたい目標を持って事にあたることだ(パブロ カザルス)

進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む(福沢 諭吉)

もし何かを恐れているなら、他の人々もあなたと同様、何かに対して恐怖心を持ったことを思い出していただきたい。(D・カーネギー)

時間の価値を知れ。あらゆる瞬間をつかまえて享受せよ。今日出来る事を明日まで延ばすな。(チェスターフィールド)

攻撃目標一点に行動を集約せよ。むだな事はするな。(織田信長)

幸福であろうと決めた、その心の程度に応じて人は幸福をつかむ (リンカーン)

チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。(本田 宗一郎)

悪いことを考えながら良い結果を期待することはできない。逆に、良いことを考えて悪い結果を得ることはできない。(Dカーネギー)


雨降りの日の朝は... 

2006年04月24日(月) 13時06分
気付くと携帯のアラームが鳴ってる。


...8時30分か。

ふいに時計を見てしばらく考える。










....8時30分?!(゜゜;)

あぁ、またやった...。

こんな調子で朝を迎えるのだけど、普通の日なら大丈夫。










でも雨の日はそぉもいかない。

そぉ、7年間愛用するMy honeyことチャリが使用不可になるのだww
てか...honeyなのか?( ̄_ ̄|||)

今日は午後から晴れるが早朝から降り続く雨の為、チャリが使えなかった。

となると、「8時30分に起きる=遅刻予備軍」という定義が得られる。
まぁ簡単に言ってしまえばヤバイわけだ。


今朝は何を思ったのかいつもと同じ時間に部屋をでてしまった。

結構強めの雨が傘にあたる。
コツコツとヒールの音を響かせながら早足で登校。

途中何度か小走りになりつつ何とかセーフ。
本当、雨の日って大変。













今、外は快晴。
帰りには傘を忘れないようにしないとね。


いざシティブラスへ 

2006年04月24日(月) 0時23分
勉強だけに過ぎる毎日。だがそれはそれで幸せな事で、新しい発見に細やかな喜びのようなものを感じる。

でも何となくつまらない授業。
やはり周りのレベルも関係しているのか。

授業内容は易しいものではないはずだ。複雑な事ばかりで理解するのに時間がかかってしまうほどだ。

いったい何なんだろう、この空虚感。
いつの間にか私はこの日常に充実感を覚えられずにいた。


気を紛らわす為なのか、ふと気が付くと吹奏楽関係のMDを聞いていたりする。

何かが足りない。
ずっとそぉ思っていた。


昨日、県内の一般バンドでトップの市吹のスプリングコンサートに行ってきた。
高校時代、もし盛岡に進学とかしたら市吹に入団して東北大会のステージに立つんだ。って心に決めていた。


一度、覗く程度に見学に行った事はあるが団員と実際に言葉を交わすのは初めてで、話掛けるのに苦労したし緊張した。

*Kanade*やんの援護(笑)があって何とか話し掛ける事に成功し、団長から名刺を頂いた。

演奏を聴いた感じ、この市吹のOboe奏者(2名)のレベルは低いと思った。
Oboe奏者なのに、ヴィブラートをあまりかけていない。
音色も他の楽器と混ざっておらず、どこか初心者っぽさを感じさせた。


これはいけるかもしれない。

勝手ながらそぉ思った。もしかしたら大会のメンバー入りも出来ちゃうかもしれないなんて思ったりして...。

ずっと楽器が吹きたかった。
演奏会に行く度、この想いはつのる一方。

私は吹奏楽が好き。
ずっと続けていけたらいいのにってマジに思う。

そんな想いから市吹への入団を決めた。


とりあえずGW明けの練習を見学して、最終的にどぉするか決める事になった。

楽器は高校から借りねば...
GWに部活に行くからその時に、"新"顧問に頼み込む作戦でいくしかねぇなww


一週間終了 

2006年04月14日(金) 17時09分
授業開始から早いもんで一週間が過ぎた。

クラスメートはみんなフレンドリーで明るく、私は本当に楽しい生活を送っている。
友達もたくさん出来たし、授業の進め方もなんとなく分かって来た。
これからの生活が楽しみな感じだ。

先生方も本当にフレンドリーで、進学校では考えられない距離の近さに驚いた。
授業中に話が脱線してしばらく(30分とか)盛り上がっていたり、今度皆で(授業中)こっそりアイス食べようねとか話したり、皆で家(先生の自宅)に遊びに来てねとか言ったり。
しまいには、眠たい授業だからちょっと寝ちゃおうとか言って授業を早めに切り上げちゃったり☆

高校時代が厳しかったからかもしれないけど、「かなり緩い」っていう印象を受けた。
ほのぼのした雰囲気の中で、私の性格もだいぶまろやかになってきた気がした(笑)

土日は休み♪
ゆっくり休んでまた、一週間頑張ろうって思う


日曜日には地元市吹のコンサートを聞きに*Kanade*やんと一時帰郷。
とんぼ返りになってしまうけど、久しぶりのコンサートだし、楽しんでこよう


時間割変更... 

2006年04月13日(木) 17時09分
木曜日の本来の時間割
1 WP(ワープロ)
2   ↓
3 医療事務
4   ↓
5  薬理
6  電卓

今日の教科の中で1番大変であろう教科はもちろん最近恐怖レベルに面倒な「医療事務」!!!!

朝のHRの連絡の時、先生が言った。
「今日のWPの授業は、火曜日の3.4時間目に変更になります」


火曜日の3.4時間目と言えば....


















医療事務ですやんっっ!!!!














orz



















もぉお分かりでしょうか?

はい、今日は医療事務が4時間連続!
キツイ事、この上ない(ノ´Дヾ)




終わってみての感想...















海に向かって叫びてぇ〜!!!!















なんて叫ぶかって?

それは乙女の恥じらいと言う事で伏せさせて頂きますゎ(え


そぉ言えば初めての薬理の授業はガイダンスで終わってしまったぁ〜orz

チョウタノシミニシテタノニ...
タノシミハマタコンド


P R
☆CLOCK☆
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆ブログランク☆
1クリックで…
たった1クリックで救える命があります!!
あなたの優しさを世界の為に…
☆Blog pet☆
☆さすらいペット☆
☆天気予報コム☆

-天気予報コム-
http://yaplog.jp/sweet_hautbois/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweet_hautbois
読者になる
Yapme!一覧
読者になる