遠距離恋愛 

May 06 [Tue], 2008, 23:14
みなさん、お久しぶりです(笑)


就職して1ヶ月が経っちゃいました


仕事は覚える事の量が半端なくて大変だけど、しっかり頑張ってるょ



彼氏のケンチャンとは…


遠距離恋愛 になっちゃったょ………


2月〜3月にかけては、アタシの配属先がどうなるか分かんないだけに、


ホントに寂しくて、嫌で嫌でしょうがなかった。


きっと遠距離になるんだろうって思ってたから…泣いてばっかりの日々。


ケンチャンに冷たくされると


遠距離になったらこんなの耐えられない!!ってすぐ悪い方向に考えたりしてた。


そして本気で別れも考えた。


「どうせ遠距離なんて続かないし…」


「遠距離になって寂しい思いをするぐらいなら…」


「遠くにいる彼氏より近くにいる人の方に気持ちが傾きそう…」


「きっとアタシ達は付き合っても結婚できないだろうし…」



大真面目に悩んだょ。。。


ケンチャンにも1度は別れを告げた。


でもケンチャンは別れを選ばなかった。


「何で今なの?

やってみてダメならしょうがないけど、やらないで終わりにしたらただの逃げだょ。

頑張ってみようょ!

結婚だって、最初から決め付けてたら上手くいくものもダメになっちゃうょ!!」



泣きながら訴えたアタシに、正面からぶつかってきてくれたケンチャン。


普通の事を言われただけだけど、それが嬉しかった。


悩んでる間はケンチャンに冷たく当たっちゃったな…ごめんなさい


それでも好きでいてくれてありがとう



そして2人は卒業をした。


そしてそして…


2人の2年半記念日から遠距離恋愛がスタートした。


2008年3月26日


研修の地へ旅立つために電車に乗るアタシ。


駅のホームまでケンチャンは見送りに来てくれた。


笑顔で「またね」ってするはずだったけど…


いっぱい泣いちゃったなぁ


電車のドアが閉まるのってあんなに嫌なもんだっけ?そう思った。


泣きながらも頑張って笑顔を作って手を振ったょ


「またね」


電車が動き出した瞬間、思いっきり泣いた。


周りの目を気にする余裕なんてなかった。


泣いて泣いて泣きまくった。


ケンチャンに泣きながらメールしたのを今でも覚えてる。



そして1ヶ月が経ち…


ゴールデンウィーク


ケンチャンとデートしてきたょ


学生の頃とはガラッと変わる2人の話題。


でも2人は変わってなかったょ!


今まで通りのケンチャン&かおりん


デートの後の「またね」は寂しすぎて、


バイバイする時間が迫ってくるとやっぱり泣いちゃった。


「またね」なんて慣れたくない。。。


ケンチャンの帰る家がアタシとの家になって欲しい





ケンチャンは今頃何してるかな??


早く逢いたい




卒業までに… 

January 15 [Tue], 2008, 1:44
アタシの卒論、無事に終了〜


1ヶ月前に提出を終え


この前やっと卒論発表も終わった


どんどん卒業が近付いて来るなぁ〜


特に4年になってからは色んな事がありすぎて、


あっという間の1年間だったょ


残すは遊ぶのみ


悔いの残らないような生活にするぞ〜


遠恋になる前にケンチャンともいっぱい遊んで


しっかり将来について話し合う


(ってこれは嫌でも親も含めて話すことになってるけど…


逃げずに頑張ってみようと思ってるょ


家庭の事情や色んな事を含めて考えなきゃいけないけど…。


もちろん恐いけど…


好きな人、好きな彼氏との結婚がかかってるかもしれない


しかも3月位にはケンチャンとうちの両親も会うかもだし


逃げていられない状況だょ



そして友達ともいっぱい遊ぶ


思い出作り


就職したらなかなか出来ないような事、いっぱいAやってやる〜



まずはカテキョの生徒を合格させるぞ〜

親と語った将来 

January 11 [Fri], 2008, 17:30
親と色々な話をいっぱいしてる。


今年に入ってから、まじめな話ばっかりだょ。。


『将来について』


アタシはどうすればいいのか分かんないし、


だけど目を背け続けてれば解決する問題でもない。


親だって話しながら


「頭の痛くなるような話はこれぐらいにしとこうか」って言ってたりする。


こういう時、


うちのお姉ちゃんみたいに離れて暮らしてれば


何も言われずに済むのにな…   なんて羨ましく思っちゃうょ。


親が言ってるのは、つまり


ケンチャン(彼氏)とこのまま付き合い続けて結婚するなら


という仮定の話。


さらにはその時の条件だっったりもする。




だけどね、最近気づいた。


たぶんアタシがとるだろう行動は決まってる。


親の反対を押し切って、親の願いを裏切って結婚できない。




そんな話を最初パパと2人でしてた。


必死に涙をこらえたけど、少しだけ泣いちゃった。


分かんなくなっちゃってさ。。



その後ママがお風呂から上がって、ママと2人でも話した。


ママは「ケンチャンはすっごくいい人だけど、うちとは縁がなかったのかな」


なんて寂しいことを言った。


「違う!」と言い切りたいけど…そこまでは言えなかった。



ママはね、アタシがケンチャンとの遠恋が決まった途端に、


さっぱりしてて不思議だったんだって。


だけどアタシの色んな考えを聞いて納得してた。


でもそんな話ししてたらまた泣いちゃったょ。


なんでこんなにも涙腺ゆるいの.....。


涙を流すアタシを見てママは言った。


「やっぱりケンチャンの事が好きなんじゃん」って。


そりゃ好きだょ。


好きだから付き合ってるんじゃん。

床に手をつき、正座をして 

December 29 [Sat], 2007, 3:19

『床に手をつき、正座をして、じっと相手を見る』


さて問題!! これは何のポーズでしょうか?


答えは…


ジャカジャカジャカジャカ…ジャンっ


暮れのご挨拶でした


土下座のような格好だょね。




今日、ケンチャンと今年最後のデートをしてきた


だからやってみたの


改まって暮れのご挨拶をね


「本年は大変お世話になりました。


来年もどうぞよろしくお願いい致します。


ご両親にもよろしくお伝えください。」



2人で一緒にテレビを観てて、帰る間際になったら


突然アタシがこんな事やりだすもんだから、


ケンチャン驚いてた


「は??」みたいな顔だったもん。。


だけどケンチャンもやってくれたょ


「こちらこそ…」って2人とも深々お辞儀をしてた




もう今年最後のデートだょ〜


つまり…


残り3ヶ月もないまま卒業


そして遠距離恋愛を迎えることとなる


あぁ...不安

クリスマスデート 

December 25 [Tue], 2007, 2:00
今日は2人でクリスマスデートしてきた


なんだかんだしてたら家を出るのが遅くなっちゃって


せっかくのデート時間が短くなっちゃった。。。


でもケンチャンと一緒に買い物楽しかったょ


プレゼントを買ってもらったり買ってあげたり


んで予約してたディナーコース食べてきた


オシャレでなんだか大人になった気分


やっぱりいいょね〜



てかね、ケンチャンから家へ送ってもらう帰り道のこと


色んな話をした。


深い深い話をした。


テーマは『結婚』について。


アタシ達には越えなきゃいけない壁が多すぎる


@ 春から迎える距離の壁


   遠距離恋愛を乗り越えられるか不安だけど、


   まずはここから乗り越えないといけないょね。。



A 『結婚』となった時の距離の壁


   2人の実家は遠く離れている。


   新幹線じゃなければパッと行って帰れる距離ではない。。



B ケンチャンが長男であること


   「長男には嫁がくるもの」ってのはやっぱりあるじゃん。


   だけどアタシは自分の好きなように嫁に行けない。


   なぜなら…



C うちが会社を経営していること


   「後継者を連れて来なきゃいけない」


   って親も含め、いつも周りから圧力をかけられているの。


   アタシは次女なのに…と言いたいけど…。。。





ケンチャンとこれらのことを含めて語り合った。


でも私は知ってるょ。


どんなに考えたって堂々巡りだってことを


何度アタシは悩んだことか。


ケンチャンが県外に就職を決めて以来…


どうすっればいいのか分からなくなっている。


だってさ、実際にその場になってみなきゃ分かんないじゃん。


すんなり行くかもしれないし


バトルになるかもしれないょ


考えたくないけど…


どう歩み寄ったとしてもお互いの条件が合わないなら


どんなに好きでもバイバイせざるを得なくなるかも知れない



今までアタシは1人で考えてただけだった。


辛くなって1人で泣いた事が何度あったことか。。


だけど2人で話してたら…また泣いちゃったょ


なんとか上手くいく方法はないのかなって思うじゃん。


どうしてこんなにも壁が多いの!って思うじゃん。


好きでも別れるなんて絶対、ぜーったいに避けたいょ。

クリスマスイブイブ 

December 24 [Mon], 2007, 3:29
今ケンチャンが泊まりに来てます


うちのクリスマスパーティーにケンチャンもお呼ばれ


一緒にワインやビール飲んだょ


ずっとうちの親に気を使って疲れたょね。


ありがとう


パパの相手とかもしっかりしてたし


さすがだゎ


親が寝た後さっきまで2人の時間を楽しんだ


このシチュエーション、ドキドキするゎ


寝る部屋が別々なのは寂しいけど…


明日は2人きりのクリスマスイブデート


ディナーの予約とかしてくれてて…


すっごく嬉しかった


クリスマスプレゼントは何買ってもらおっかな


楽しみだなぁ〜


じゃない、じゃない!!


2人でのんびりデートするのが楽しみ

男の人は浮気する 

December 06 [Thu], 2007, 2:28
『男の人っていつか1度は浮気をするもの』


なぜかアタシはそう思ってる。


ケンチャンは全然浮気しそうに見えないし、


今までの彼氏から浮気されたって経験もないけど。


なぜかアタシはそう思ってる。



地元の友達と飲むとよくこういう話になるんだけど、


『昔遊んでた人ほど、もう遊ぼうと思わない』 と。


もちろん昔の遊び癖が残る人もいるだろうし、


逆に遊びたいと全く思わない人もいるだろうけどね。




今日ケンチャンとデートした時の会話


「かおりんが相手してくれないと浮気しちゃうょー!」


「ん〜、心が動かされないなら1回位いいんじゃない?

 子供が出来ちゃわないように気を付けてれば…。」



「えっ??」


「だって男の人は浮気するでしょ…。

 だって結婚してから浮気とかは嫌だしさ〜!

 あ、でももしするならアタシにはバレないようにしてね。。」



「そんな言うとホントにするょー。

 だからって俺がしてもかおりんはしちゃダメだょ!!」



言いながら、アタシはどういう彼女なんだ って思った。


普通、彼氏には「絶対浮気したら許さん!」って感じじゃん?


だけど…


これはアタシなりに理由がある。


もちろん会話の中でのも理由だょ。


だけどだけど…


ケンチャンは浮気しないって信じてるから言ってるだけ。


まぁ影ではどうなんだか分かんないけどさ〜、


とりあえずしないって信じてるから言ってるだけ。


もし本当に浮気してて、心も動いてて、


そんなだったらアタシに出来る事があるのか分かんないけど、


アタシへ戻ってくるように頑張るのかな。



まぁ浮気しない人が1番だけどね

片思いからストーカーへ? 

November 28 [Wed], 2007, 17:27

昨日は卒論のために徹夜をしたかおりんです。


寝たのはなんと朝の5:30過ぎ


正直しんどかったけど…


進められる時に進めねば!って思いで頑張ってた


だって普段はカテキョとかあったりするから…。。。


だけど朝起きてびっくりした


立った瞬間


・・・・・・・・・・・・・・チーン!


足がすくんで立っていられなかった。って言うか倒れそうだった。。


あんまり疲れをためちゃいかんね




しかも寝てる時に変な夢見たの〜


アタシに対して6年間片思いをしてくれてるHさんって人がいるんだけど…

(何度告白されても断っていますが…)


なぜかその人が夢に出てきたの。。


その人のことで今年の夏にケンチャンと喧嘩したこともあるぐらいだし、


ぜんぜん興味もなければ、普段思い出すこともない人


連絡が来た時だけ「あ〜元気だったんだ!」程度。


だけどそれっていうのも年に数回だから全く思い出さないんだゎ。


どうして????


その人からまたまた告白される夢だった。


しかもストーカーっぽい行動をされて…


怖い人だから、夢の中のかおりんはめっちゃおびえてた




もし実際にHさんからストーカーされたら…


って思うと、ものすごい恐怖だし


下手に関わらないようにはしてきたけど…


あんな人に彼氏との仲を裂かれたりしたら絶対嫌だから


気をつけないと


って夢で起きたことをもとに、考えちゃった

目指せ!料理上手! 

November 27 [Tue], 2007, 12:39
昨日は付き合って2年と2ヶ月記念でした


デートしてきたょ


久々にアタシが1人で料理を作ったの


残り物のシチューを使ってのパングラタン


簡単だからパパッと出来るし、美味しくできました


いゃ〜喜んでくれるならいくらでも作ってあげようって思うね


結婚するまでにいっぱい練習して


料理上手になるっ


まぁいつになるんだかねぇ、結婚は




ケンチャンが実家へ帰った時のことを話してくれた。


お母さんとおじさんの会話で…


『ケンチャンとケンチャンのお姉ちゃんは、どっちが先に結婚するか』


って話題になってたんだって


スピーチは俺がする!っておじさんがはりきってたり


ってことは少なくとも、


『かおりん&ケンチャンの結婚』を反対してはいないってこと?だょね


勝手にそう解釈したアタシは喜んじゃった


心の中ではウフフの状態

『好き』がとまらない 

November 24 [Sat], 2007, 22:40

どうしよう。


ケンチャンのことが好きだ


今の今まで、


ほんの少ぉ〜しだけ逢ってきた。


なんだか笑顔が優しくて


「好き」って思った。


ずっと抱きしめてて欲しかった


だけどケンチャンはすぐに行かなきゃ。


早く出ないと着くのがどんどん遅くなっちゃもん


離したくなかった。


こんな気持ち久しぶり。


もっともっとケンチャンと一緒にいたい


もっともっとケンチャンに甘えたい

2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
» 遠距離恋愛 (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 遠距離恋愛 (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 遠距離恋愛 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 遠距離恋愛 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 遠距離恋愛 (2008年10月07日)
アイコン画像ぷるん
» 遠距離恋愛 (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» 遠距離恋愛 (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 遠距離恋愛 (2008年10月02日)
アイコン画像よしと
» 遠距離恋愛 (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» 遠距離恋愛 (2008年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かおりん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-色んな所へ行って、その土地の人と喋ったりするのが好きなの☆
    ・クッキング-彼のために料理をするのが大好き☆作って帰りを待ってるのって、なかなか帰ってこないと寂しくもなるけど楽しいょね♪
読者になる
彼氏とは歳の差2歳
大学と大学院の卒業が同時で
08年4月から…
遠距離恋愛
片道3時間半、330kmの道のり…。
遠くて寂しいけど頑張ってるょ
だってアタシ達には
「結婚」っていう目標があるから

寮生活となった彼氏
1人暮らしになったアタシ

開発職に就いた彼氏
営業職に就いたアタシ

環境は違えど何とかなる!!!!



早く結婚した〜い