August 23 [Thu], 2007, 20:58
昨日の夜、激しい雨と落雷がありました

私2児の母親にも関わらず、雷が大の苦手というか怖いです

昨日は実家の両親と妹達が夕食を食べに来ていたのですが、
帰る頃から雷が光ったりして、イヤだなぁ・・・と思っていました。

でもそんな事で呼び止められないし、みんなも雨が降るとイヤだからといって
かえって行きました。

私は子供達を寝かせるために、ベットに行き、電気を消したのですが、
あまりの雷の光に、心臓がバクバク、恐怖心に駆られました。

そのうち治まるだろうと思っていたのに、どんどん雷は近くなり
ゴロゴロという音ではなくバリバリという音にになって、
間隔もなくなりずーーーっとなり続けていました。

私はあまりの怖さに、家中の電気をつけ、子供達と遊びながら
気を紛らわしたのですが、全然紛れず、
実家に電話をして、来て欲しいとお願いしたのですが、
すごい雨と稲妻で出れないといわれ・・・

次に旦那に電話をしたら、四国はぜんぜん晴れてるって
怖いよ〜帰ってきてってお願いしたら
次の瞬間

真っ暗に

はい、停電です。

なんで、私がこんな目に合わないといけないの〜

子供達もさすがに怖いみたいで、二人を抱っこしながら

「大丈夫だよ、ママはここにいるからね〜」

と励ましつつも、自分が一番励ましてほしいのに

3分ぐらいしたら、電気はつきましたが、
相変わらず激しい落雷と稲妻でした・・・。

音がすごいので、テレビをつけて、子供達をひざにのせて
怖さを紛らわしていると、
いつの間にか2人とも寝てしまいました。

22時半ごろには雷もおさまりました。
阪神大震災も怖かったけど、久しぶりに
怖い思いをしました。
その夜は電気をつけて寝ました

出張で平日は不在の旦那。
こういう時は特に旦那の存在が恋しくなります。
雷だからまだいいけど、地震とかだったらどうしよう・・・。
改めて、懐中電灯や災害グッズを用意しないとと思いました。

赤ちゃんがえり 

August 21 [Tue], 2007, 14:45
2歳と11ヶ月の娘2人。
2歳の娘は少し幼くなり、11ヶ月の娘が、少しお姉ちゃんになる。
最近の2人はこんな感じです。

とくに長女の赤ちゃん振りすごいです。

例えば、身振り素振りを真似する。

バイバイはきちんと手を横にふれるのに、
下の子のまねをしてたてにふる。

座って足をバタバタさせる。

とにかく何でも下の子のまねをします

もちろん、食べる物も

次女用に作った離乳食を長女が食べます。

泣いたら何でもしてもらえると思って、何でも泣きます。

赤ちゃんがえりです。

お姉ちゃんだから、って何でも我慢をさせるのはイヤだけど、
少しはお姉ちゃんらしくとも思います。

でもこの頃は、バイバーイって手を振られると、
上の子がバイバーイって返して、下の子が振ってないと
「バイバイは?」とか言って
下の子の手をとって振ったりもします。

少しずつお姉ちゃんの自覚も出てるのかなと思ったりするこの頃です。

暑いですね 

August 16 [Thu], 2007, 13:01
毎日ほんとにほんとに暑いですね。
どうなっているんでしょう・・・?

できるなら、24時間クーラーのお世話になりたいけど、
そうもいかない・・・

暑いから家にずっといたいけど、子供がいると
そうもいかない・・・

旦那さんは平日は車移動とホテル住まいだからずっとクーラーの
元で過ごしているので、お盆の5連休は結構辛そうでした・・・

子供達も暑そうですが、ビショビショになりながらも
元気にずーっと動き回ってるし、クーラーつけなくていいかな?

さすがにお風呂上りはかわいそうなので、
夜はクーラーをタイマーを使いながら、切ったり入れたりして寝てます。

今も私はクーラーを我慢し、扇風機で耐えてます

でも以外にクーラー無しでも頑張れます。
私のマンションは南向きなので、結構日光が当たります。
なので日中はカーテンを閉めて、網戸の部分だけレースカーテンに
それだけでも少し涼しいような・・・
(そう感じているだけかもしれませんが・・・

お昼からは実家に行くのが暑いのでベランダでプールします

トイレトレーニング 

August 06 [Mon], 2007, 23:19
いつかやらなきゃ、と思っていたトイレトレーニング。
始めるなら、夏の今かなと頑張ってみる事にしました。

以前からトイレに誘ったりはしていたけれど、
なかなか自分から「ちっこしたー」とか「チッコでるー」
になりませんでした。

私の両親や祖母は私達姉妹は1歳にはオムツ離れしてた、と
いつもオムツを変える度に言われます
でもオムツ離れは個人差があるっていうし、無理にすると
これから大きくなっていく成長過程に影響がでると聞いたので
焦らなくていいかなぁと思ってはいたのですが、
なかなか取れそうにないので、少しずつ練習をしようと思います

早速朝からトレーニングパンツをはかせてみました。
子供はいつもと違うパンツにとても嬉しそう
「チッコでそうになったら教えてね」
「トイレでチッコしようね」
「はいっ!」
と会話をしてしばらくすると

クッションが濡れてる・・・もしや
早速おしっこされてしまいました。

これからまだまだ
パンツを履かせながら、
「チッコでたねー、ちっこどこでするのかなぁ?」
とか子供に色々伝えました。
クッションを洗い干して戻るとくさーい匂いが
まさか

そのまさかが的中。
よりによってトレーニングパンツに
しかもまーさん自分のうんちをみて
「こわい、こわい
と泣く始末。
「あの〜

再度、気を入れなおしてパンツを履かせ、
そろそろかな〜と思い
「ちっこでない?」
「ちっこでない」
「ちっこでる?」
「ちっこでる」
どっちなの?
(この頃のまーさん私の言う事をリピートします)
そんなやり取りをしてると
ジャー
手遅れになってしまいました

「チッコでちゃったね」「今度はトイレでしようね」
と言い聞かせもう一度パンツに挑戦!

でも子供も少し嫌そうでした。
私も掃除が増えるし、洗濯増えるし、しかも暑いしで
ぐったり、クタクタ・・・。
お互いにストレスを感じ始めているような気がしました。

これが駄目ならとりあえず今日はやめよう、と心に決め
お昼を食べ、そろそろかなと思い
「トイレ行く?」というと「トイレイクー」というので
連れて行こうと思ったら、
まーさんが邪魔をしてきて
その間にちーさんまたおむらししてしまいました。
しかもそのおむらしでピチャピチャ遊び始めました

「フーーー

まだまだ前途多難なトイレトレーニングになりそうです。
今日半日試してみましたが、いつかは取れるし焦らなくてもいいのかなぁ
というのが今日の結果でした。
この頃のちーさんは妹の真似をして、直ぐに泣きます。
泣くと何でもいう事を聞いてもらえると思っています。
物の独占欲もすごいです。
まーさんが少しでも触るものなら、すぐに叩いていじめます。
まだまだトイレトレーニングの前にしないといけない事があるのかもしれません。
まだまだ甘えたい盛り、妹がいるから我慢する事もたくさん。
少しずついろんな事を理解して、覚えていければと思います。


北海道へ 〜後編〜 

July 30 [Mon], 2007, 16:05
小樽を出て、まっすぐ苫小牧へ。
苫小牧は、私と旦那が働いていたところです。
その職場の友人と4年ぶり位に再会しました。
みんな子連れでしたが、変わらず元気そうでよかったです。

朝あった熱も、小樽を出て、苫小牧につく頃には下がって、
子供たちも元気になっていました。
旦那の実家にいたのが、そんなにストレスだったのかしら?
なんて・・・事は旦那には言えませんが、
元気になって友人の子供たちと遊んでいました。

そしてそこから室蘭へ。
旦那の祖父の骨堂があります。
旦那はおじいちゃん子。だから帰省の時はお墓参りを欠かしません。
そこでちーさん他人の骨堂のドアを壊してしまいました
バチが当たるよ

そして、室蘭のヨットハーバーでお友達と再会。
ブログでもやり取りをしているしーちゃんママ

〜汐風〜 たより

前の職場でお客様だったしーちゃんママ。
ひょんなきっかけで、大の親友に。
何でも話せる素敵なお友達です。

30分ほどしか話せなかったけど、元気そうでよかった。

ちーさんはしーちゃんとお手手をつないだりしました
男の子とつなぐのは始めてです
調子に乗って私が「すきすきは〜」っておだてると、
ちーさん、しーちゃんにすきすきってしました。
う〜、かわいかった(親バカですみません)
シャッターチャンスを逃してしまって残念。
しーちゃんママまた写真メールして下さい

そして今夜の宿泊先、登別温泉の滝乃家別館玉乃湯へ。
とても落ち着いた素敵な旅館でした。
子供連れにも配慮がされていて、食事は囲炉裏で頂くのですが、
きちんと子供の腰掛けようの椅子があったり、温泉にはベビーベットがあったり
子供の料金は払ってないのに、タオルが子供の分まであったり
細かいところまで気を使ってもらえ嬉しかったです。
もちろん、スタッフの方やお料理もよかったです。
またいつか行ってみたいです

私達は旅の疲れからか、食事が終わり、
部屋へ戻り、21時半にはみんな寝ていました。
しかも温泉にも行かず
朝早くに目が覚め、順番で温泉に。
ちーさん初温泉
でも、お湯が少し熱かったので、あまりゆっくりはつかれなかったけど
お空を見ながらお湯につかれたのは嬉しそうでした。
まーさんは熱が下がったばっかりだったので今回は温泉はお預けにしました。。。

私も久しぶりの温泉でゆっくり満喫というほどではなかったけど
でも楽しめてよかったです。

帰りは少し早めにでて、苫小牧市内のスーパーへ。
実家にメロンとデンスケスイカを贈りました。
私が北海道にいた頃に、両親が遊びに来てメロンの安さに
感激して以来、帰省する時は必ず頼まれます。
(フルーツ大好き家族
夕張メロンって有名ですよね。
もちろんおいしいけど、私は穂別メロンがお勧め。
5玉で2980円
安くはないけど、夕張メロンよりかは全然安い、
しかもおいしいです。
空港や観光客目当てのお店はやはり高いので、地元のスーパーがお勧め。
空港で見ると、1玉1500円位します。
今回初めて買ったデンスケスイカ。
真っ黒なスイカです。(でも中は赤いです)
とても甘くておいしかったです。

結局バタバタとしてしまい、空港に着いたら20分前
優先的にチェックインと入り口ゲートに案内され、なんとか間に合いました。
帰りの飛行機はとてもすいていました。

神戸空港に着くと、梅雨も明け、夏空になっていました。
空が高くなって、暑さもより厳しく感じました。
気温の差に体がびっくり

最後に・・・

旅行はいいですね。
上げ膳、下げ膳とても楽できるし、日常の事も忘れられる。
気分がリフレッシュされ、また明日から頑張ろう〜って思えます。
経済的に余裕があれば、いつでも行きたい、そんな感じです
でも帰ってくると、洗濯物がどっさり
(現実的です)





北海道へ 〜前編〜 

July 27 [Fri], 2007, 15:00
7月21日〜23日に思い切って旦那の実家へ帰省して来ました。
2歳を過ぎると子供も料金がかかってくるので、今がチャンスだと思い
頑張ってきました。

北海道の帰省はとても高い。
超割を使って往復二人で56000円。
レンタカーで約20000円。
お土産を持っていって10000円
1泊は温泉に泊まったので22000円。
高速代ややお土産買ったので15000円。
帰省で約13万円、ふーーー
結婚する時に年2回(お盆、正月)は帰ろうと約束したけど
絶対無理
お盆、正月は正規料金の為飛行機代だけで14万位します


そんな話はさておき・・・
子供たちにとっては始めての飛行機、北海道。
しかし神戸空港に着くと、飛行機の到着が遅れていて
予定より2時間半も出発が遅れました。(やはり地方空港って感じです。)
帰るのもしんどいので、空港でお茶をしたり、
離発着の飛行機を見たりして時間をつぶしました。
そして2時間のフライト、やはり大変でした
(旦那になつかず、シートベルトサインが出てる時は、
その間ずーっと、泣いたり、ダダこねたり)


到着すると18時半。
北海道は雨、しかも寒い(19度)、そして真っ暗。
結局移動だけで、約9時間を費やし無駄な1日。
その足で小樽へ。
お寿司をご馳走になりました。
旦那はお刺身が大好き
なのでいつも帰ると、お刺身づくし。
子供達は食べるものが分からないと、事前に連絡があったので、
煮魚か焼き魚をお願いしたのに、なかった
子供たちはあまりご飯も食べれませんでした。
でも、義母は少食ね〜、なんて言ってました

あまり大きな声でいえませんが、
旦那の家庭は少し複雑です。
旦那の実家は札幌、小樽は義母の彼氏の家です。
長い間連れ添っているので、内縁みたいな感じですが・・・。
私は義母でも、気を使うのに、彼氏なんてもっと気を使います。
しかも子供達にはなんと説明していいやら・・・。
なのであまり実家に行きたくないです。

でも逆らえないので、小樽で1泊しました。

義母やおじさん(彼氏)は子供達と接したくて、
無理矢理、抱っこしたり、触ったり、近づいたりします。
(気持ちはよく分かるのですが・・・)
お風呂までついて来ようとして
結局私は、脱がず子供達だけシャワーで済ませました

旦那に言ったのですが、めったに会えないから。。。
と話にされず、少しイライラ
子供達は、嫌がって泣くし、私にまとわりつくしで大変な1日でした。

やっと寝かしつけ、私もいつの間にかウトウト
夜中に、まーさんの体が熱いのにビックリ。
まさかと、思いちーさんを触ると、まーさんほどではないけど熱い。
体温計もないし、義母がどこで寝ているかも分からないし
朝まで様子を見ることにしました。

翌日朝起きると同時に義母とおじさんが部屋に集まり
居座りました
私は着替えたいし、子供は熱で機嫌が悪いし。
だんだんストレスでイライラ・・・
ご飯を食べようと言われるけど、着替えれない・・・
とりあえず、トイレで着替えを済まし、朝食を頂きました。

結局バタバタと落ち着かず、そのまま病院へ。
結局ストレスからくる熱でした。
環境が変わったり、慣れない人に会ったりでストレスを感じる事があるそうです。
でも大したことなくてよかったです。

2日目も苫小牧と室蘭で予定あったので、子供たちの様子を見ながら
出る事にしました。
ここからは家族4人で行動できるので、ちょっと気も楽。
やっぱり旦那の実家ほど、気を使うのはないですね。
短い時間でしたが、義母も会えて嬉しそうでした。

この続きはまた後日。


夫婦の会話 

July 17 [Tue], 2007, 21:54
3日間の連休。
私達夫婦はろくな会話もせず、少しケンカをした位でしょうか。
私達夫婦は口数がとても少ないです。
なので、会話がないです。

もちろん話しかけようとするのですが、会話が続きません
結婚する前からも、食事中に無言になったりしていたけど、
今よりは色々話していたような・・・気がします。

例えば
「今日何食べたい?」
「何でも・・・」
それで終わります。
(何でもじゃなくて、少し位言ってくれてもいいのに・・・)
会話が行って帰ってで終わり、
普通ならそこから会話が発展したりするはずなんですが。

平日はほとんど家にいないから、週末は会話が
弾むような気がしますよね?
ぜんぜん

風のような存在?会話がなくても意思疎通が出来てる?
そんな事全然ないのに。

コミュニケーションは大事だって、分かっているのに
このままだと駄目ですよね。

その為、平日のストレスと、週末のストレスで
イライラが爆発寸前まで達した私は、
妹とお茶をしに行きました。
会話の少ない私ですが、やっぱり人と話したり、笑ったりで
ストレス発散になります。
(まだ子供が小さいので、話相手には程遠い・・・)

今は出張の多い旦那。週末家族です。
旦那のいない生活になれてしまったせいか、
たまに一緒に過ごすと、イライラしてしまう事が。
(もちろん疲れているのは分かっているので、出来るだけ寛大に
と思っていますが、あまりにぐーたらするので腹がたってしまいます)
定年退職して旦那さんがずーっと家に一緒いると、奥さんがストレスで
倒れる事があるってテレビで言ってました。
私もそんな感じになりかけかも{ひらめ}

本当はもっと家族楽しく過ごしたいんですけど。

参加してるので良かったらお願いします。

長ーい週末 

July 16 [Mon], 2007, 10:37
今週は3連休。
でも初日は
家の中にこもりっきりでした。

台風って、子供の頃とてもわくわくしていました。
でも、関西は夜中に過ぎ去る事が多くて、
子供の頃はショックでした。
何故かと言うと、学校が休みにならない
今回もやはり夜中でした。
台風が過ぎ去った後って、街が綺麗になったような気がします。
風邪でゴミが吹き飛ばされるからかな?

昨日は台風も過ぎ去り、朝からさわやかな風が吹いていました。
午前中は駅前に買い物。
子供たちに甚平を買いました。
やっぱり日本人に生まれたからには、浴衣とか着物を着せてあげたい。
ずっと欲しかったけど、以外に高くて、
そんなに頻繁に着るものでもないし・・・。
でも680円で見つけました!これはお得
即買ってしまいました。

早速帰って着せると、子供たちも気に入った様子。
パジャマでもいけそうな感じ。

結局その夜は甚平を着て寝ました。

話はかわりますが、我が家にあったベビーカー。
オークションで売れました。
上の子が思った以上に歩いてくれ、
ほとんど乗らなかったツインベビーカー。
玄関に放置されたままでした。
で、今回初オークション。
思い出は少ないベビーカーですが、まだ新品同様なので
誰かに使ってもらいたくて。
そうすると、1日もたたずに落札されました。
安すぎたかしら?なんて思ったけど、
十分です。

大切に使ってもらえるといいなぁ。

とりとめもない内容のブログですみません。
読んで下さってありがとう。

↑参加してるのでよかったらお願いします。

こわがり 

July 11 [Wed], 2007, 14:34
昨日、実家で夕食を食べ、家に帰って玄関を開けると、
まーさんが
「こわい、こわい」
と、私にしがみついてきます。
「何がこわいの?」
って聞いても
「こわい、こわい」

基本的に暗いところは嫌いなのですが、
電気もついてるはずなのに・・・。

しばらくしておもちゃのあるところに行って、また
「こわい、こわい」
何かがそこにいるかのように。
「大丈夫、大丈夫」
といっても、全然近寄らない

実は私も大の怖がり。
今でも、真っ暗な廊下や、道を歩くのは怖くて
夜中に目が覚めると、廊下の電気をつけながら、
部屋の電気も全部つけて、トイレに行ったりします

私が怖がると子供も怖がるから、
子供の前では毅然としてるつもりですが、
内心は怖くてお化けがいるんじゃないかとヒヤヒヤ

結局いつもは電気も節約のところを、私も怖いので
寝るまで全部電気をつけてました

そして寝る前、ベットに行って寝転んだら
まーさんが天井を見てまた
「こわい、こわい」
と泣きそうな顔

さすがの私も怖くて、本当は子供を寝かしつけた後
ネットをしようと思ったのですが、一緒に寄り添って寝てしまいました

子供は霊とかが見えやすいと聞いた事があるので、
本当に見えていたのかもしれません。
母は日が暮れる前に洗濯物を取り込まないと
子供の服には霊がつきやすい、とか言ってたっけ

怖がりの私には真っ暗な夜より明るい日中が大好きです

参加してるので良かったらお願いします。

おひざの取り合いの結果 

July 10 [Tue], 2007, 16:59
まーさんもちーさんも私のおひざで
座ったり、遊んだり、甘えたりするのが大好き。
特にまーさんは私が少しでも側にいるとすかさず
ひざに来ます。
この頃はひざを使ってつかまり立ちの練習をします

そんなまーさんを見て、ちーさんがやってきます。
ちーさんは、まーさんを振り払い無理矢理私のひざに座ろうとします。
負けずとまーさんもひざにくい付きます。
「片方ずつ座ったら?」
と聞いたら
「イヤ〜
結局まーさんが犠牲になってしまい、号泣。
しばらくすると、またまーさんがひざに手をかけると、
ちーさんがまーさんのほほに噛み付きました。

「ギャア〜
よく見ると歯型がくっきり。
しかも、今も赤ーく後がしっかり残ってて、痛々しいほっぺです
どちらも甘えたいのはよくわかるのですが、
結局1年大きいちーさんが力では勝ってしまいます。
両方公平に遊んであげてるつもりだけど、
子供にはなかなか理解するのは難しそうです。

おもちゃも常に取り合い
同じものが二つあっても、ひとつずつというわけにはいかず、
両方とってしまうちーさん。
まだ譲り合うという事を知らないから仕方ないとは思いつつ
頭を悩ませる日々です。


ここからは私が今朝感じた事です。

今朝新聞で、JRの人身事故が載っていました。
母と3歳と1歳の子供が無理心中。
子供を持つ親として、とても読むには辛い記事でした。
学生時代に人身事故にあった電車に乗っていたことがあります。
しかも一番前の車両に。人が電車にひかれたとは思えない
ような音と振動がします。
他に選ぶ道はなかったのかと考えてしまいます。
子供には罪がない、と母はよく言ってました。
産んだ以上無責任なことはしてはいけない。
今ならよく理解できる言葉です。

もう一つ、NHKの「みんな生きている」という番組で
5歳で白血病の為この世を去った男の子のお話をしていました。
起き上がるのも辛いのに、弟が来ると必死でビニール越しに
手を伸ばす男の子。辛いはずなのに一生懸命生きようとしている
姿に涙が止まりませんでした。
無事に生まれて来てくれた子供たちに感謝してきたけれど、
まだこれから長い人生の中で何があるか分かりません。
でも、親として願うのは、健康で笑顔でいてくれる事。

子供を持つ事で、本当にいろんな事を考える機会が増えました。
決して後悔はだけはしないように毎日を過ごしたいと思いました。

朝から人生について考えさせられました。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:sweet-babies
読者になる
1975年9月8日生まれ

はじめましてsweet-babiesです。
ブログ初めて数ヶ月・・・。
少し慣れてきたところです。

今は毎日忙しく育児。
朝起きて、気付けばもう寝る時間
そんな感じです。
そんな育児を楽しもうと頑張ってます。
コメント残してくれると嬉しいです


■ちーさん
2005年7月28日生まれ
☆大好きな物 パン、ヨーグルト、納豆、いちご、ニンジン、お味噌汁
毎日絵本を読んだり、いたずらしたり 時には、踊ったり元気いっぱいです。


■まーさん
2006年9月20日生まれ
35週で早産でした。小さく生まれたけど、 今では、標準並に大きくなりました。
最近少し人見知りが始まりました。
離乳食も頑張ってます。


■パパ
1975年2月21日生まれ
北海道育ち、結婚を期に関西へ
車大好き


メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる