発売!!! 

2009年12月16日(水) 14時06分

namidacoat 1stフルアルバム『Park』。

今日遂に全国発売することが出来ました!
ありがとうございます!!


ここまでの道のりは長かったけど、この日を迎えることが出来てほんま嬉しいです!

このアルバムの制作、プロモーションなど、
関わってくれたすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。。

本当にありがとうございました!!



昨日は吉祥寺でスタジオリハが終わった後、
メンバーと社長の5人でリリースおめでとうパーティーをしました。

午後3時から居酒屋二軒をはしごです。


最近結構頭ん中は次の新曲のことを考えてる所とかもあるんですが、
リリースの日を迎えるとやっぱり一つの事をやり切った感がありますね。

昨日乾杯した時にそう思いました。


パーティーはあっという間の5時間でした。
なんかすげぇ盛り上がったしね。


最高にうまい酒でした。

ねぇ 

2009年12月14日(月) 14時09分

今日は渋谷でライブです。

その前にテレビ神奈川さんの取材があるということなので、今レーベルの事務所前で待機中です。


はい。
今日で、
神田的アルバム全曲紹介も最終日です。
よろしくお願いします。



M-11 ねぇ


ユキオが作った曲です。

今回の収録曲の中ではダントツに古いです。

確実に三年以上はライブで演奏しているバラードですね。

やっとCDに収録することが出来て嬉しいっす。。
ライブ後の物販で、CDに『ねぇ』入ってないんですか??って
もう何人に聞かれたことか。。
数えきれません。
ほんまにお待たせしました。

今回収録の音は、ピアノ中心のアレンジで、普段ライブでやっているアレンジとは少し違うんですが
このバージョンの『ねぇ』が『Park』の最後を最高の形で締めくくってくれていると思います。


僕が思うに、この曲は、
誰かを好きになるとか、恋する気持ちの極論とも言うべきフレーズをサビで歌っています。


会いたくなるの。それが全てなの。


ほんまそれが全てやと思います。。

言うてもてます。。答え。。


一番が男目線、二番は女目線で描かれています。

そんな曲他に聞いたことないし、こんな歌詞書けるって天才ちゃうかと思いますわ。。


本気で名曲です。




10日余りに渡ってお届けしてきました、アルバム全曲紹介。
ご静聴ありがとうございました!
発売まであと2日。
間違いなく良いアルバムなんで◎是非是非買ってください!!

よろしくお願いしますー!

今日のライブ頑張ります!!

5年目のラブソング 

2009年12月13日(日) 18時58分

M-10 5年目のラブソング

僕が作りました。

タイトル通りのラブソングです。

誰かを好きになるとその人に会いたくなりますよね。
でも当然のことながら、思い通りにはいきません。
会いたくても会えない。
会いたいって言えない。
そう簡単に恋は実りません。
誰にもこういう経験って過去にありますよね。。

そんな誰しもが経験する切ない想いを僕なりにストレートに表現してみました。

最初に持って行ったとき、メンバーがすごい気に入ってくれて嬉しかったのを覚えています。
アレンジも次々とパズルがはまっていくように仕上がっていきました。


レコーディングは、4人それぞれにとってハードルが高い箇所があったと思います。

でもそこはみんな努力で乗り切りましたよ!

Lover 

2009年12月12日(土) 15時10分

M-9 Lover

僕が作りました。

恋人との休日。
ってかんじの曲。

ほんわか、ふわふわした曲になりました。

玉川通り。国道246号線、駒沢〜三軒茶屋間ぐらいの景色を想像して作りました。

当時東京でライブといえば渋谷と下北ばかりやったんですが、どちらに向かうときにも必ずこの辺を通るんです。
そういった意味では、僕の家から600キロ以上離れてはいるけど、月に1、2回は見かける自分的にはすごく身近な景色やったんですよね。

レコーディングちょっと前ぐらいの事を思い出すんですけど、イントロのアルペジオのフレーズ、めっちゃ考えて作ったなってね。。

結構シンプルなアレンジにまとまったので、レコーディングはすごくスムーズに終わったように思います。

間奏に手拍子を入れたり、結構楽しかったっすよ。

いとしのlady 

2009年12月11日(金) 1時58分

M-8 いとしのlady

いとしのレイディーと読みます。

今年の9月に発売したアルバム先行シングルの第二段です!

ユキオが作ったんですが、レコーディングが終わってみればこの曲はもう全員で作ったと言っても過言ではない曲になりました。

メンバーはもちろん、レーベルの社長でプロデューサーでもある田中さんも一緒に、メロディーから歌詞からアレンジまで全員で一緒に考えました。

歌詞の部分では特に時間をかけて話しあったんで、僕らにとっては少し新鮮な表現が出来たのではないかと思います。

ユキオも雑誌の取材とかで言ってたけど、ベイベーとか、レイディーとか、シーサイドメモリーとかっていう表現は何か少し古い気がするけど、すごい僕らにとっては逆にそれが自分たちだからこそ出来る表現やって思えるし、そういう点でもすごく気に入っているんです。


そんな風に歌詞まで試行錯誤を繰り返すことによって生まれたこの曲が完成したとき、何か一つ殻を破れた感がありましたね。

この曲も鍵盤がかなり入りました。
サビのフルートっぽい音とか気に入ってます。

アレンジ的にはBGM感というか、ドライブミュージック的な所をちょっと意識して作りました。


詞もサウンドも、夏の終わり感を出せたと思います。

夏の終わりのやるせなソング。です。

ヨルメロ 

2009年12月10日(木) 3時16分

M-7 ヨルメロ

ユキオが作りました。

僕個人的にはすごい好きな曲です。

メロディーも良いけど、僕的には特に詞が好きっすね。

一つの物語みたいになってます。
登場人物は君と僕。

部分部分で、登場人物とその周りの情景がすごい頭に浮かんでくるんですよ。
映像がイメージ出来るというか。

別れの曲とかじゃないけどなんかちょっと切ないんですよね。


アレンジ的にもその切なさを強調出来たかなと思います。
鍵盤のストリングスが入ったことで切なさが増したし、ギターのフレーズもそれにうまく混ざってくれて、間奏とかは特に切なさ全開ですね。


いやいや、これもほんまええ曲ですよ。。

キミノアメ 

2009年12月09日(水) 18時56分

『Park』発売まであと一週間です!!


M-6 キミノアメ

これも今回のアルバム収録曲の中では古い曲ですね。
前作のリリースの時には既に原型があったように思います。

この曲はナミダコートの中で唯一、
ユキオが作詞、僕が作曲した協作です。

まず僕がメロディーだけ作った段階でデモをメンバーに聞かせたんですけど、
その状態でユキオも気に入ってくれて作詞が出来そうってなったので詞を書いてもらいました。

こういう形態は初めてやったんですが、いざ書いてもらったら僕もすごく気に入ってイメージ通りの曲になったので大満足しています。

今後こういう作り方もどんどんやっていきたいですね。

聴いてもらったらすぐにわかりますが、
失恋ソングです。


まぁいわゆる男の泣きっすね。
フったけど後悔してる的なかんじ。
失って気付く。存在の大きさ。みたいな。


今回のアルバムの中では一番のロックチューンやと思います。

サウンド的にもちょっと骨太ロックサウンドというか、少し男らしいかんじが出せたのでよかったです。

最近の僕らとしてはこういう曲が減ってきてる時期なんですが、
こういう曲こそ、原点というか僕らが得意とするナミダコートのエモーショナルサイドです。


もちろん今後こういう曲もどんどん書いていきますよー。

ランデブー 

2009年12月08日(火) 21時37分

M-5 ランデブー

僕が作った曲。

この曲を作ったのは2年前ぐらいやったかな。

ちょうどその頃、僕に新しい友達ができまして。
よく一緒に酒を飲んではいろんな事を朝まで話しました。

その頃彼は恋をしておりました。
というか、恋をしそうになってたかんじかな。

そん時に話した事とかを自分なりに詞にして作ったのがこの曲です。


そんな彼も今では僕にとって親友と呼べる存在になりました。

こんな曲を書けたのも彼との出会いがあったからかそですね。

出会えてよかった。ありがとう。



今までのナミダコートにはなかったポップチューンに仕上がったと思います。

イントロではギターと鍵盤(ピアノ)とのユニゾンも気持ちよくハマったし
コーラスもたくさん入れることが出来た点では、『君に恋してる』と同様に僕らにとっては新しい方向性を示せた一曲になったと思います。


とにかくこれはポップです!

聴いてみてください!

君に恋してる 

2009年12月07日(月) 21時03分

M-4 君に恋してる

ユキオが作りました。

I LOVE YOU
I NEED YOU

この曲はもうこれに尽きますね。。

2009年現在、これをストレートに言えるバンドって僕らぐらいちゃうかなとも思います。
とても誇りに思っております!


内容的には、とにかく好きで好きでたまらんかんじですね。
その気持ちをもう止められないんです。。



この曲が出来たとき、僕らの中で何かが変わりました。

新しい道が開けたというか。

ライブで演奏する時の僕らも最高に楽しいですねぇ。


レコーディング中も、笑いあり、涙ありで数々の思い出がよみがえります。


色々と新しいことにチャレンジした曲でもありました。

初めて鍵盤を中心にアレンジしました。

あと、女性コーラス。

間奏ではサンバ調のリズムを取り入れてみたり。
僕的にもギターのカッティングとかは今までにはあまりなかったんで新鮮でした。


あとはユキオのライブでのタンバリンとダンスかな。

ライブを観てもらえたら笑顔になってもらえること間違いなしです!


是非CDを聴いてもらって、ライブでは一緒に楽しみましょう!!

さくら 

2009年12月06日(日) 3時00分

M-3 さくら


今年の4月に先行リリースしたシングルです。

ユキオが作りました。
名曲です。

さよなら、また合おう。
別れの曲のようですが
これはそんなに悲しい別れではないです。

親友に対しての気持ちを書いたそうです。

これから新しい環境に飛び込もうとしてる人なんかには、すごくその背中をおせるような曲やと思います。
特に受験生の人とか、新社会人になる人とかには聴いて欲しいですね。

まぁ僕がこれ以上詞について言っても書いた本人ではないんで、
詳しくはユキオのライブ中のMCとかで聞いてください。

アコースティックギターを軸に透明感のあるキラキラしたサウンドに仕上がりました。

レコーディングしてから二年間あたためた僕らにとってとても大切な曲です。
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像アチコフ
» 5年目のラブソング (2010年01月08日)
アイコン画像芽依
» 発売!!! (2009年12月18日)
アイコン画像たえみ
» ねぇ (2009年12月14日)
アイコン画像Kao
» ねぇ (2009年12月14日)
アイコン画像♪♪♪
» ヨルメロ (2009年12月10日)
アイコン画像リフレイン
» ヒカリ (2009年12月05日)
アイコン画像瑠璃
» お久しぶりです。 (2009年11月14日)
アイコン画像マユ
» お久しぶりです。 (2009年09月25日)
アイコン画像たえみ
» おはようございます (2009年08月19日)
アイコン画像たえみ
» 和歌山〜滋賀 (2009年06月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweep-k
読者になる
Yapme!一覧
読者になる