【1月31日は愛妻の日】「愛妻とのコミュニケーション実態調査」 「グルメデート」は普段良くするデート2位、結婚記念日にしたいデート1位

January 22 [Fri], 2016, 13:26
1月31日は「愛妻の日」。妊活サプリメントを展開するゲンナイ製薬は、昨年12月8日〜12月10日の3日間で、配偶者がいる20歳〜59歳の男性に対し、「愛妻とのコミュニケーション実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答サンプルを集計した。
 愛妻家と非・愛妻家のどちらにあてはまるか聞いたところ、「愛妻家」(「非常に」+「やや」)が75.3%、「非・愛妻家」(「非常に」+「やや」)が24.7%と、4人に3人が、愛妻家だと自負していることがわかった。結婚歴別にみると、結婚2・3年目の“新米夫”では、「愛妻家」が85.9%と、他の層に比べて高くなった。また、結婚10年超の“熟練夫”でも、7割(70.3%)が「愛妻家」と回答した。
 男性が“お手本にしたい”と思うような“理想の夫”とは誰か。“理想の夫”だと思う男性有名人を自由回答で聞いたところ、1位は「佐々木健介さん」(64件)、2位「福山雅治さん」(59件)、3位「江口洋介さん」(38件)で、以下、4位「木村拓哉さん」、5位「唐沢寿明さん」、6位「所ジョージさん」「三浦友和さん」、8位「ヒロミさん」、9位「中村雅俊さん」、10位「つるの剛士さん」と続いた。
 奥さんと普段よくするデートを聞いたところ、1位は「ショッピングデート」(38.1%)、2位は「グルメデート」(28.1%)、3位は「ドライブデート」(21.4%)。年代別にみると、20代では、「遊園地・テーマパークデート」(25.6%)や「動物園・水族館デート」(20.0%)が、他の年代に比べて高くなった。
 結婚記念日にしたいデートを聞いたところ、1位は「グルメデート」(34.4%)、2位は「温泉デート」(21.6%)、3位は「夜景デート」(12.5%)。結婚歴別にみると、「グルメデート」は結婚歴が長いほど割合が高く、「温泉デート」や「夜景デート」は結婚歴が短いほど割合が高くなった

【愛妻とのコミュニケーション実態調査】
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする配偶者がいる20歳〜59歳の男性
調査期間:2015年12月8日〜12月10日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,000サンプル

引用:http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/12572




カンボジア通訳&コンサルタント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サトウ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sweeeetmaou/index1_0.rdf