それぞれが想う夢 

2008年05月14日(水) 13時09分


見た夢、その6。


芸能人がでてきた夢。



何かをしたあとに、駅にいたはずなのですが、

思い出せない…(-公-)



とりあえず駅にいたオイラはホームに向かう。

そこには改札がなく、また人通りも少ない。



階段をのぼると、そこには電車ではなく、

変わった形の乗り物…

どことなく足場無しの絶叫マシンの乗り物に似ている。



風景は駅なので、とりあえず歩きだすと、

芸能人のN・Sさんがソレに乗っていて、

隣の席が空いていることを教えてくれた。

そこにオイラは座った。





するとそこにはシートベルトがあり、

まさかと思いつつ絞めようとすると…

マシンは急発進!

焦りながらもベルトをカチッとはめ、

間に合ったと安心していると、

今度は宇宙空間のようなところに出た。

マシンも、もう完全にジェットコースターのような、

頭が下になったり、ぐるぐるするというような動き。



Nさんと何か話していたとき、

突然ベルトの結合部分がはずれ、

シートから落ちそうになる…!

重力を感じたので、落ちるのは危ないと察するも、

体制があまりよくないため、

ただ必死にシートにしがみつく形になっていた。




そしてスピードが落ち、車体がまっすぐになったとこで、

姿勢を戻し、再びベルトをカチッとはめた。




で目覚めました。

正直目覚めたとき、

まだ続きがあるなという感覚でした。

…無念orz

夢は終わらない 

2008年05月14日(水) 12時38分


見る夢、その5。



ちょっと特殊な夢。



家に家族でいた。

時間帯は夜中の12時〜2時といったところ。

車通りは少なくとても静かな時間。

家の中には、ほとんど何もなく、

カーテンすらしていない。



そんな場所から外を見ていると、

光る大きな物体が近づいてくる。





その物体は他の家の前で留まっては、

中を確認している感じだ。

そしてその光る物体のいる場所は、

まるで昼のように明るくなっている。

中を確認し終わったのか、

光りが弱くなり、夜の明るさに戻った。

そしてフワリとその辺りを周回した後、

今度はこっちに向かって来た!




急いで隠れようとするが、隠れられるものがない。

隠れる場所を探している間にもどんどん近づいてくる。

ここは、ただ窓から死角になる位置に隠れた。



光る物体が家の前で留まる…。

ちらっと見てみると、

光りはライトのようなもからでている。

鉄の塊のような、まるでUFOのようだ。






そんなことを考えていると、

突然強い光りを放ち始めた!

それは眩しいくはなかったが、

家の中の電灯がすべて点いているように、

室内が明るく照らされた。



そして気が付くと、

自分が背にしているところが、

透明なガラスに変わっている!

死角だったはずの場所が死角ではなくなっていた。




そしてUFOらしき物体がオイラを発見し、

オイラを強く照らす。

照らされた瞬間、さっきまで見えていた景色が消え、

ただ真っ白な世界にオイラは立っていた。




そしてそこで目覚めました…。

UFOらしき物体が出てくる夢もたまに見ます。

(。-`ω-)ンー

今度、夢と精神状態の関係とかについて

調べてみようかな…(-公-)

夢に託す想い 

2008年05月08日(木) 3時02分


見た夢、その4。


これは地震がきたときの夢…。



というか、さっき地震ありましたね((((゜□゜;))))
茨城と栃木で震度5弱で、

埼玉、千葉は震度4、東京は3だそうです。

遠いところだと、滋賀あたりで1でした。



地震後、TBSで、

「この後、強い地震がくる恐れがあります。

十分に警戒してください。」

なんて言うから警戒してます…((((゜□゜;))))

まぁ、この地震の前から、何回か揺れてましたが…。



まぁ、警戒しつつ夢の話を。



部屋でテレビを見ていた。

テーブルに、お茶とお菓子。

それをつまみながら、時間を楽しんでいた。

そして、トイレに行こうと立ち上がったとき、



ガタガタガタ…



テーブルの上のコップが音をたてて動き出す…

そして…




ドカン!



と、下から突き上げるような揺れが起こり、

とても大きな地震がやってきた!

あまりの揺れの大きさに、平行感覚がつかめず、

歩くことが出来ないほどだ!



地べたを這いながら、テーブルの下に潜り込む。

しかしそれから何分経っても、

揺れがおさまる気配がない…。

そしてついに…


バキバキ!


と天井が崩れ落ちてきた!

テーブルの下にいるので被害は受けないが、

テーブルの上には瓦礫が乗り、

そろそろ限界を迎えている感じ…。



意を決して、テーブルの下から出る。

その瞬間テーブルは瓦礫に潰され、

まさに間一髪。

揺れで上手く歩けないながらも、

何かにつかまりながら、玄関を目指し、

そして玄関をでた。



すると…

廊下が、道が崩れてしまっている!

オイラがいるのはマンション最上階。

揺れがおさまる気配はない。

早く逃げたいが道が崩れてしまっている…。



選択肢は2つ。

ジッとして揺れがおさまるのを待つか、

崩れた廊下を飛び越えていくか…。

その時、

知り合いと思われる人が、果敢にも飛び越えにいった!

しかし…!

あと1歩届かなかった…。

そのまま落ちていく…

見ていることなんて出来なかった…。



飛び越えるということに恐怖を覚え、

ジッとしていることしか出来なくなった…。

が…

後ろの道が崩れ傾き、そのまま倒れていく!

ジッとしていられるのも、もはや時間の問題となる…。



オイラは勝負にでることにした!

待って落ちていくより、可能性のある、

飛び越えるほうを選んだ…。



心を決めたオイラは、下がれるギリギリのとこまで下がり、

そして思いきり走りジャンプした!







奇跡的に飛び越えることに成功し、

急いで階段を駆け降り始めた!

その時…!

また突き上げるような大きな揺れ!

その影響で階段が崩れ始める!





…というとこで目覚めました(-公-)

なんだかこういう、恐怖する夢多いなあ…;;

良い夢も見てるハズなんだけど、

こういった夢のが印象に残ってるみたいです^^;



では、また次回_(o__)oバタッ

夢であるように… 

2008年04月28日(月) 0時06分


見た夢、3つ目。


これも何度か見た夢。



その日、自宅マンション近くの墓地の横を歩いていた。

自宅方向にではなく、自宅から離れるように。



すると、後ろから何かが近付く気配がする…。

それはまるでこちらに呼吸を合わせるように、

コツ、コツ…と。



なんとなくだが、嫌な予感がしたオイラは、

全力で走り出した!



だが…!

まるでスピードがでない…!

地面をおもいっきり蹴って走るも、

体験したことはないけど、

まるで宇宙空間を走るように、

フワリ、フワリと前に進む感じ…。



自分ではもっと速く走れると思っているのに、

そのスピードがでない…。



徐々に距離が詰められていく感覚が襲う。



必死に走るもスピードが出ず、

足が疲れていく感覚が襲う…。





そこでオイラは犬のような体勢になり、

手も使って前に進みだす。

感覚的にはこっちのがスピード感があった。



徐々に差をつけることができ、

気が付くと、その怪しい気配は無くなっていた。



んで目覚めると(´・ω・`)


この夢も前日記の夢もですが、

足が疲れたり、心臓が圧迫されるような感覚、

これはリアルに感じる感覚と似ています。


心臓が圧迫される感覚は、

ジェットコースターなどの、

落ちる乗り物に乗った時の感覚に似ていて、



足は、なんていうか、

痺れるとは違う、何か膝あたりがムカムカする、

という感じ…(´・ω・`)




まぁ、3つ目はこんな感じです(-公-;)

夢でもし逢えたら 

2008年04月27日(日) 23時41分


よく見る夢、2つ目。

これは中学の頃よく見た夢。







どこかに出掛けていたオイラは、

まだ明るい時間に帰宅した。







自宅はマンションで上の階にあるため、

エレベーターをいつも利用している。

その日も、いつも通りエレベーターに乗り、

自宅のある階数のボタンを押す。

ドアが閉じ、エレベーターは上りはじめる…。






2階、3階と過ぎ、自分の降りる階が近付く。




降りようと扉に近付く。

すると…





エレベーターは止まることなく、

そのまま上へ向かい続ける…。





異変に気付いたオイラは外を見たり階数を見たり、

だがまだ少し慌てている程度だった。



そしてそのエレベーターが最上階に着く。

しかし扉が開かない…。

閉じ込められた…そう思ったとき!




エレベーターはいきなり急降下をはじめた!

心臓が圧迫される感覚があるほどの速度で、

下へ下へと降り…いや、落ちていく!




苦しいながらも、階数を確認すると、

もう間もなくで1階だ!

何を感じたか、変に覚悟を決めてしまう…。



すると…



エレベーターは急ブレーキをかけるような感じで、

減速し、そして1階で止まった…。






何が起こったのかわからないオイラは、

呼吸がとても荒く、心臓がバクバクしていた。



…ふと正面を見る。

扉が開いていない…。

嫌な予感が脳裏を過ぎる…。




すると…



案の定エレベーターが動き出す!

上へ上へ!さっきよりも明らかに速く!




しかし昇りのときは、心臓を圧迫するような苦しさはなく、

ただ緊張と恐怖が襲ってくる…。




エレベーターの階数を確認するオイラ。





するとおかしなことに、

さっきまではなかったはずである、

このマンションの最上階よりも上の階が表示されている!




アッという間に本来の最上階を通り過ぎ、





さらに上へ…。





エレベーターの速度が落ち、

そしてエレベーターが止まる…。

外を見たオイラは愕然とする…。




それはエレベーターがマンションを飛び出し、

まるでスカイダイビングをするような高さだった…。





その時オイラは、

何故か落ちてエレベーターとともに散る恐怖ではなく、

心臓が圧迫される感覚を恐れていた…。




そう。夢の中の自分が、

これが夢であることに気付いていたからだ。

何故気付いたかはわからない…。

ただそう思っただけなのだが、

すごく納得し、夢の中にいながら、

寝ながらもまるで意識があるような感覚だった。







そのうち、落ちる!という感覚とともに、

エレベーターは急降下をはじめる!



すると今度は、1階で止まらずに地下へと進む…。



苦しい時間は長く続き、

そして地下深くの暗い空間で止まった。




間もなく、また一気に急上昇する!

今度は昇りも苦しかった。

意識が飛びそうになる。






上がったり降りたり、、、

それを何度も繰り返し、限界が近づいたそのとき、








突如エレベーターは、オイラの目的の階で止まる。




そして扉が開いたとき…

さっきまで苦しかったのがまるで嘘のように、

いつもの感覚にもどっていた。






そして、エレベーターを降り、家の扉を開けたところで、

大体は目が覚めます。



この夢はホントによく見た夢で、

知り合いが乗るという視点での夢や、

コレを恐れて階段を使って上る夢、

また、緊張しかながらエレベーターに乗るが、

何もなく普通に…みたいな夢もありました。




そのどれもが、自分が今住んでいるマンションに

似ている感じなのですが、

どこか違う、違和感のあるマンション…

という感じの舞台なわけで。



まぁ、なんとも不思議な夢です(´・ω・`)



ではまた(/・ω・)/

夢の訪れは突然 

2008年04月27日(日) 12時56分


記憶している夢から順に書いていきます。


1つ目。

これは一昨日見た夢…。





夢の始まりはいつも突然。




なぜかオイラはそこにいて、

周りには何人かが少し離れた所にいる。




そしてオイラはそのうちの一人と、

後日何かの約束をしていた。





オイラは待ち合わせの場所を指定され、

約束をした人とその待ち合わせ場所に行く。




下調べが目的なのかわからないけど、

とにかくその指定された場所に向かう。






道は何故かとても複雑…


とても長く人で混雑している階段を上り、

透明なガラス屋根付きの歩道橋のような場所を

空を見上げたり、辺りを伺いながら歩き、

その後、階段2・3段ぐらいの、

少しくねくねした感じの歩道を通り、

そして建物に入った。



入ってすぐにエレベーターに乗り、

何階か上の階に向かう。

この時に何か会話していたけど、

相手の声、また自分の声も聞こえなかった…。



エレベーターを降り、外に出ると、

空は暗く、今にも雨が降りそうな雰囲気。

出た場所は人がチラホラといる広場。

ここで待ち合わせ…という感じで、

約束の人とはそこで別れた。




そして気がつくと後日になっていた。



いや、そこがホントに後日になっているか、

それを確かめる術はなかったけれど、

何故か後日だと、直感的なものがはたらいた。



そしてオイラは待ち合わせをした場所から

比較的近い道の真ん中に立っていた。



オイラは待ち合わせ場所に向かい歩き出す。



歩くこと数分、

そこで何故か知り合いらしき人物と出会い、

一緒にその待ち合わせ場所に向かうことになった。


道中は、

長い人で混雑している階段、ガラス屋根付きの歩道橋、

という、昨日と同じ景色が通り過ぎていく。



そして、エレベーターのある建物近くに来たとき、

オイラはここで建物に入らず、違う道に進む…。

自分では違うとわかっていたはずなのに、

前を歩く知り合いに導かれるように、違う道に進んだ…。




気がつくと建物に入り、エレベーターに乗り、

下の階へ降りていく…。

外に出てみると、そこに知り合いの姿はなく、

周りには知らない人がたくさんいる。





ふと時間を確認すると、約束の時間まで、

もうあまり時間がないことに気付く。

焦り行動しようと思うが、今自分がいる場所から、

待ち合わせした場所へ行く道がわからない…。




焦ったオイラは、近くにいたおばさんに道を聞く。

そのおばさんは親切に道を教えてくれる。

おばさんは携帯を取り出し、地図を見せてくれた。

が、その携帯の電池が丁度切れてしまった。

おばさんは、近くにあった自販機のような、

携帯の充電設備に近寄って行き、

携帯を接続し、充電が終わるまで待つことに…。




しかし、ここで時間を確認すると、

約束の時間までもうない…。



急ぎたいオイラは、おばさんに声をかけるけど、

そこにおばさんの姿がなかった。




辺りを見回したけど、おばさんは見当たらない。

時間がないので、オイラは待ち合わせ場所に向かうことに。



雨が降り始める…。




オイラは降りてきたエレベーターに乗り、

上の階へ向かっていく。



降りて建物を出る…。

するとそこは…



あの待ち合わせ場所だ…。

約束の時間を大きく過ぎていたけど、

土砂降りの雨の中、懸命に辺りを見回す…。



すると、少し遠目でよく見えないが、

約束の人らしき人物が、

雨の中、傘をさしながら白いテーブルの

近くにある椅子に腰かけている。




急いで近寄り、声をかけようとすると…







ってとこで目が覚めてしまいました。+'゜(ノД`)゜'+。

続きが気になり目をつぶるも、

目が冴えて眠れず…(⊃Д`)


長くなりましたが、こんな夢を見たという…w

では(゜Д゜)ノシ

夢が現実となって 

2008年04月27日(日) 0時52分


最近、また夢を見るようになった。

前から見てはいたけど、最近はなかったのに…



夢の内容はどうかわからないけど、

夢を見るということ自体が、

精神面の何かに影響してるということなのかな?



まぁ、それはさておき、

不思議と自分が見た夢が、

現実に起こることってないですか?

見た夢がいつ訪れるかわからないけど、

まぁ、オイラはそういう体験が何度あります…。


よく見る夢とかもあるけど、

次の更新からひとつずつ記していこうと思います。

人はなんやかんやで見た目? 

2008年02月15日(金) 18時49分
すんごぉぉーーーーーく、久しぶりの更新w

といっても、心さんのブログの占い(?)をやっただけw


↓オイラの結果はこちら・w・
http://nashimoto.hanihoh.com/r/?k=0802158rgn47b541ab54422


糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

人の不安を商品に利用する者 

2007年08月10日(金) 0時32分


最近ビリーズブートキャンプがギザ売れしてまんねw

なんでも日本で100万枚も売れたという話…ww



んでそれにともなってか、あやかってか、

似たようなエクササイズが沢山出てきましたw


【天声慎吾】という番組では、

韓国で流行りのボクシングとテコンドーを融合させた

…名前忘れたけど…、そういうのが紹介されたり、


また、ラップのテンポに合わせたのとか、

ブートキャンプの女の人版とか、

もういろいろと出てきてます(゜゜;)


んで現在見てる通販番組でも同じ様なのがやってます。



7日間メリハリボディプログラム、

【コアリズム】

ですって(≧ω≦)ゞ


痩せたいなら…腰を振れ…


ってのが売り文句らしい(;゜ω゜)ブッ.:゜・

内容はラテンダンスを取り入れたエクササイズのようです。


まぁ、販売形式としてはビリーズブートキャンプのパクり?

内容は…まぁ…こっちのが動きが独特で大変そうだけど、

必要用具が無いし、家でやるならこっちのがいいかも?

緑は目に優しい 

2007年08月07日(火) 12時33分


SIAM SHADEが11月18日(日)に蘇る!(゜ω゜)



さっき元SIAM SHADEのギタリスト、

DAITAさんのHPを見に行ったら、

7月5日の更新で、



【一夜限り!日本武道館にて【SIAM SHADE】復活!!】



と書いてありまんた!(゜∀゜)

んで、その流れに乗ってSHAM SHADEのHP見たら…

更新されている〜!!!(゜ω゜)


既に7月下旬には更新されていたらしく…

うォォォ!なんで気付かなかったんだぁ!(⊃Д`)
今の今まで全く知らなかったお(´;ω;`)


しかし…復活の内容は悲しいものでした…



2007年4月25日…

SIAM SHADEを誰よりも愛していた男…

チーフマネージャー・中村新一さんが他界されたそうです。

メンバー5人が集まり、故人のために何が出来るか、

故人が言葉にせずとも望んでいたことは何か…

故人の残されたご家族のために出来ることは何か、

と話し合った結果…

故人の誕生日の前日である2007年11月18日に!

日本武道館にて!一夜限りの再結成!

をすることになったそうです(`・ω・´)



1995年のメジャーデビューから始まり、

そして2002年3月10日に同じ日本武道館にて、

最後の…ラストライブを行い解散…。

…それから5年…



一夜限りではありますが、

SIAM SHADEのサウンドが故人に…その家族に…

そして全国に…全世界に轟かんことを(`・ω・´)



中村新一様…ご冥福をお祈りいたします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:汗バッハ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1986年1月9日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる