結婚式の衣装合わせ。プリンセスタイプ?マーメイドタイプ?

July 16 [Wed], 2014, 14:56
今日、嫁が衣装の専門の人に、 「次回の打ち合わせは何時なんでしょうか?」
と聞くと、 「私はプラニングのほうはわからないのですが.大体1ヶ月前に招待状の返事が来てメンバーが決まってから2回目の打ち合わせがあると思います」と言う返答があり、少し驚きました。 1ヶ月前から始めるのか。 。 。絶対間に合わないと思うんですけど。

間に合わないように勧めて、間に合わなかった部分をオプションの有料サービスに誘導しようとしているのか?その辺は、ちょっとわかりませんが、とにかく展開がちょっとかったるいかなという気がします。早め早めに進めておかなければ、急いで作った結婚式で、来て下さった人々を満足させることはなかなか難しいのではないでしょうか。


まぁそんなこんなで、日曜日夜から嫁のウエディングドレスを4着くらい見たかな? 5着ぐらいだったかな?前回とあわせて、嫁はすでにウエディングドレスを15着位、着ている模様。ドレスが壱番大切な要素なのでそれは仕方ないでしょう。

結局、前回大体目星をつけていたウエディングドレスと、着物に決定したみたいです。前回大体決めていたけど、最終的に旦那である私の大反対がなければゴーサインという感じですね。

ヨメが選んだドレスは、他のドレスよりもクリーム色っぽい落ち着いた雰囲気のドレス。しっぽはやや長め。ウエディングドレスのしっぽは少し長い方がゴージャス感があって良いかと思います。

ウエディングドレスには、色々な形があって、マーメイド ウェディングドレスとか、aラインとか、よくわかりませんが、結局嫁わプリンセスタイプと言う、スカートがふわっと広がっているタイプのドレスにしたようです。