明日から新学期^^ 

September 02 [Sun], 2012, 22:54
気が付くとしばらくブログから遠ざかっていました。
夏休みで忙しいわ・・・と思いつつお盆まではまだまだ余裕だったのがお盆を境にあれこれバタバタでした。
明日から新学期本当に嬉しい
二学期は学校行事がいっぱいで娘たちも大変だけれど頑張ってほしいな。

お盆の時期から食の乱れが続いています。
主人の誕生日には切実なリクエストで焼肉屋、お盆は弟家族と外食、自宅で作るのが面倒になりお弁当で済ませたりトドメが千葉から妹と姪っ子が帰ってきたときにみんなで中華のバイキングに行ってしまいました。
外食、お弁当は美味しいのだけれど、やはり体調が微妙に違うような気がします。
下の娘も油ものを少しとるとお腹の調子が悪いそうで明日からはまた心機一転です。

また、精神状態が違うような気がします。
何というか・・・気分の上がり下がりがあるというか・・・少しの事で喜んだり、またちょっとした事で落ち込んだり、腹を立てたり(マクロビを始める前の状態に戻ったと言えます)・・
無くして初めて自分が持っていたものに気づくのでしょうかね・・きちんとしていた時は気持ちの振れ幅が少なくとても快適だったなあと思い知りました。

家族の健康を預かる身としては自分が健康でないと家族のサポートは出来ないと思います。
なのでもっともっと自分の状態にも心を配らないといけないな。

明日は、久しぶりのヨガや滞っていた部屋の片づけを再開しようと思っています。

一日一日大切にしなくてはね。

インフルエンザ 

August 14 [Tue], 2012, 1:35
お盆に入りました

我が家も今日、迎え火をたいてご先祖様をお迎えしました。
送り火まで、我が家でゆっくりと過ごしていってほしいな

5月にインフルエンザになった時の事を忘れないうちに記しておこうと思います。
3月に蕁麻疹になってから体調がすごく良くなっていました。
短い睡眠でも疲れにくく昼寝もせず、改善したい案件があっても解決策がす〜〜と頭に降りてきたり、度忘れがなくなったりと非常に体調が良かったです。

そんな状態がしばらく続いて、5月にUSJに行くことになりました。
体調は悪くなかったです・・はい
原因として娘が3日前に風邪症状で割と高い熱を出していました(病院では風邪の診断でした)。
娘の熱は一両日中に下がり、USJでも普通でした。

テーマパークでマクロビが出来るとは期待していませんでしたので、普通に食事をしようと思っていました。
ゴールデンウィークのUSJは激混みで、食事も1時間待ちの状態が普通でしたので屋台でつまみ食いしながらアトラクションに並んでしました。
ビールとジュラシックナゲット(だったかなスモークターキーレッグでした)やアイスクリーム、肉まんにチュロス、そして夕方に少し空いたカレー屋さんでカレーとビールを飲み食いしました。

その日は風が強く5月にしては肌寒い日で夕方らは更に冷えてきました。
パレードが済んでから帰る予定にしていたのですが、カレーのあたりから何故か体に力が入らなくなりとてもしんどかったです。
それでもパレードまでいました。

翌日、朝から喉が痛くって咳も少し・・疲れから風邪ひいたかなと思いました。
熱はありませんでした。
朝食は、昨日大食をしたので全く食欲が無くコーヒーとトーストだけでした。
午後からじわじわと悪寒がひどくなり、夕方には熱が7度を超えて更に深夜には8度を超えました。
それでも普通の風邪だと思っていたので、大根湯を飲んで様子をみていました。

しかし、、翌日熱が全く下がらず倦怠感が半端ない
普通の風邪ではないと思って、病院に行って検査をすると季節外れのインフルエンザでした
断りきれず抗ウィルス剤は病院で服用したのですが、良い機会なのでマクロビの手当てで治してみようと思いました(体力には自信がありました)。

まず、頭には豆腐・・可笑しいと思われる方もきっといらっしゃると思いますが、本当に効くんです
頭に上がってきた酸化した熱を豆腐のアルカリ性が中和してくれるという科学的根拠もあります。
そして飲み物は緑茶・・とても陰性な飲み物です。普段はあまり飲みませんが熱の時は美味しいです。
お腹が空いたら小豆入り玄米粥・・根拠はあまりなかったのですが何となく美味しそうだったので
大根湯・・定番という思いから
黒豆の煮汁・・抗酸化作用があって蕁麻疹の時に良かったので

上記の手当てで熱は3日目で下がって回復したのですが、体力の消耗が激しくて元の体調に戻るまで2週間はかかりました。

後日師匠に報告すると、強引に治した感がありヒヤヒヤしたといわれました。
急性の症状の場合3日で治癒しなければ10日まで引きずる事もあり、そうなると危険な状態も想定できたそうです。
夜に熱が上がっている陽性な症状だったので、玄米粥は必要でなく、大根湯もインフルエンザだとほとんど効かなかっただろうとの事。
黒豆の煮汁も気休めだろうとの事・・知らないって本当に怖い
豆腐と緑茶は有効でしたねと言われました。

追加するとすれば、りんごやみかんジュースを入れていたら劇的な回復が見込まれたかもしれないそうです。
あと肉食の解毒に椎茸スープ、玄米粥のかわりに麺類に。
あと、極陰のビール(麦とホップた゜けのもの)でも回復できるだろうとの事。
そして、そんな時はすぐ相談してくださいと言われました・・ごめんなさい

総評として、インフルエンザの原因はもちろん動物性の取りすぎだけど、引き金は陰性な食品だという事。
弱っている時はコーヒーを飲んだだけでも一気に体調が悪化するそうです。
そして、春先からの排毒か継続していて症状が出やすくなっていたという事。
排毒しやすい状態の時は、玄米にこだわらずやや陰性寄りの食事(うどん等の麺類、あっさりとした味付けの野菜料理などなど)にすると極端な症状が出にくいそうです。
私の場合、なかなか玄米から離れられなかったのと、USJで極陽、極陰の食事をして更に日没後野外で冷えるという陰の状態にいたためでした。
また、娘の発熱も原因だったのですね。

師匠曰く、陽は陰、陰は陽を引き付けるので、あまりにも陽が強いと陰の放射能を引き寄せてしまうと言っておられました。
放射能は本当に手ごわいです。
師匠は蜂蜜が引き金となって放射能の排毒症状があったそうです(まだ詳しく聞いてないのですが)。

自分の体調を注意深く観察し、中庸にいるようにすることが大切なんだと思いました。
自分の状態をしっかりと理解する・・それがかけがいのない財産となり後々自分自身を助けてくれるものだと信じています。

お盆中は何かと外食の機会が多いのですが明けたら頑張っていこう

神戸ダンスコンクール 

August 10 [Fri], 2012, 23:38
あっという間の一週間で、前回の更新からもう一週間でびっくりです。

8/10から神戸で高校、大学創作ダンスコンクールが開催されており、高校生の娘も出場するので、私も神戸に応援に行っていて今日帰ってきました。
娘の高校は地元ではダンスで有名な高校で、過去には予選通過したり入賞したりもしている学校です。
去年は予選通過しなかったのですが、今年はひょっとしたらと思っていたのですが残念なことに通過できませんでした。
審査には明確な基準がなく、審査員の方の好みや流行などもあるのではと思っています。
クラシックバレエのコンクールなども審査に目に見える明確な基準はなく、技術や表現力、衣装、そして体型の全てが芸術としての要素として評価されてしまいます。
創作ダンスも恐らくそれに準じた評価なのだと理解しています。

今回、予選は特に失敗もなく踊りきったと思います。
技術も公平な目で見て高い方です。
ただ、人数が他の学校に比べて少なかったかな。
大人数で、見事に踊りが揃っている学校と比べたら明らかに見劣りがしたのかもしれないです。
でも、環境に恵まれない中でよく頑張ったと思います。
先輩たちの厳しいしごきとイビリに耐えて、同級生がどんどん辞めてしまうなかで、踊ることが好きという気持ちだけで本当に頑張ったと思います。
お盆中はゆっくりと休んで疲れをとってほしいです。

今日、久しぶりに亡き父の夢をみました。
本当に久しぶりに会えたのに、私は夢の中で父に悪態をついていました。
それを父はただ笑って聞いていました。

目を覚ましてから後悔と、どうしてそんな夢をみてしまったのか・・考えてみました。
そして、私は親に甘えたかったんだという事と思い至りました。

劇団四季 赤毛のアン 

August 03 [Fri], 2012, 23:54
最近一週間がとても速い・・・
もう金曜日になっているそれだけ毎日忙しいという事なのかも。

先週の話になるのですが、劇団四季ミュージカルの赤毛のアンに娘たちと行ってきました。
その日は、午前中→娘の塾、午後→娘の歯医者→お中元のためデパート→娘の高校の三者面談→劇団四季と紆余曲折を経て、ヘトヘトになりながら会場にたどり着き、その時には眠さが最高潮に達していました。
今回は最前列サイドブロックセンター通路側の席を取ることができて最高にラッキーだったのですが、最前列で寝てしまったらギルバートに殴らる〜〜とヒヤヒヤしていました。

でも、始まった途端本当に引き込まれてしまい眠気も吹き飛んで夢中で見てしまった2時間半でした。
かわいいキュートなアン、上品でチャーミングなダイアナ、こんな息子が欲しかったわとしみじみ思ってしまうギルバート、そしてそしてマリラとマシューは本当に素晴らしかったです。
そっけないけれどアンの事をとても大事に思っているマリラと、口下手だけれどいつも包み込むような暖かさでアンに接するマシュー・・・
厳しいことも言うけれど、でもそれはアンの事を思っての事。
本当の愛情ってきっときっと、このようなものなんだなと涙が止まりませんでした。
そして全編を通して感じたのは、善良、誠実、素直な心でした。
一人一人が自分の事より自分の大切な人の気持ちを考えて行動したら、いつでもすぐにそこはグリーンゲイブルズになると思いました。

本当に久しぶりにもう一度観たいと思ってしまった作品でした。
娘たちも夢中になって見ていて、特にコメントはなかったのですが(照れ臭かったのかな)きっと心に響くものがあったと思います。
清々しい涙も流せて、心のデトックスも出来てスッキリでした。
そして、今週一週間は元気に働きました。
劇団四季さんありがとうまた良い作品を待っています

私もマリラとマシューをお手本に頑張ります


直心・・的前デビュー 

July 27 [Fri], 2012, 23:42
今日は土用丑の日でした。
今年はウナギが本当に高いですね・・
我が家は毎年、年に一回この日だけウナギを食べます。
近所の少し高級なスーパーの店頭の実演販売のものを人数分購入するのですが、身がしまっていて本当に美味しいんです。
今年はチラシを見ると、去年より1.5倍は高くなっていてサーロインステーキセットも食べに行ける位の値段でびっくりでした
マクロビ料理のレンコンのうなぎもどきで我慢してもよおうかと思ったのですが、土用の日くらいウナギが食べたいと猛反発にあってしまいました。
結局大奮発して、いつものスーパーの実演を購入しましたが、やっぱり美味しかったので正解でした。
明日からまたマクロビで調節しなくちゃですが・・

今週、直心の的前デビューをしました。
新品の弓を使うのは初めだったのですが、新品はすごく固くて弦を張るのも一苦労でした。
初めは太い弦から慣らしていってねと言われたので初日は終日太い弦で
10分素引きしてから10分巻き藁・・初めての離れの時は緊張しました。
そして、的前へ
少しきつめの弓をゆっくり引いて会から離れへ
カーボンより衝撃が少ないけれどやっぱり弓が暴れて矢どころが定まりません。
でも矢飛びがすごく良かったです。
疲れてくると普段なら安土まで届かず落ちてしまう矢でも楽々届きます。
弓が助けてくれる・・本当にその通りです。

一日おいて2回目は従来の並の弦で練習しました。
やっぱり弓が暴れてしまいました。
強い弓でも負けないような手の内を目標に来週も頑張らなくては。

私の尊敬する笑顔の素敵な憧れの先生(7段錬士)が来られたので少し見て頂いたのと、みんなでおやつの時間にお茶をしながら色々とお話しさせてもらいました。
審査を受けるときに大変緊張するとお話させてもらった時に
人によって色々と気を付けるところは違うし注意点もいくつもあるけれど、弓道8節全体では一度に気を付けることはたくさんではなく1つか2つくらいです。
最初から先の事(的中とか)を色々考えず、目の前の事にしっかり集中することが大事ですと言われました

これって人生や生活するうえでもそうだと思いました。
取り越し苦労ばかりして目の前の事がおろそかになれば、取り越し苦労が現実のものになって大変残念な結果になったりします。
毎日を大切に家族に笑顔で接していこうと再認識させられてお言葉でした。

また来週からも頑張ろう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:椿
読者になる
日々の暮らしについて、一日の終わりに反省を込めながら振り返っていきたいと思います
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像椿
» 生野菜ジュース (2011年03月09日)
アイコン画像真理子ママ
» 生野菜ジュース (2011年03月08日)
アイコン画像椿
» もう3月・・・ (2011年03月04日)
アイコン画像かよんぼ
» もう3月・・・ (2011年03月03日)
アイコン画像椿
» お墓の話 (2011年02月21日)
アイコン画像かよんぼ
» お墓の話 (2011年02月21日)
アイコン画像椿
» 初めまして♪ (2011年02月19日)
アイコン画像かよんぼ
» 初めまして♪ (2011年02月18日)
Yapme!一覧
読者になる