ぉはよぅょ。 

October 13 [Thu], 2011, 9:10
珍しく早く起きたょ。 ぉはようょ。

はぁぁ。ねむねむ。

ふにゃふにゃ。。。

おひさしぶり^^ 

October 12 [Wed], 2011, 3:00
はてさて、おひさしぶり日記になりました。

風邪を引くわ、仕事は休み無いわで、散々な毎日でしたが、(前回の日記は途中だしw)

今日はこの時間に起きちゃうって事は、ちょっと元気を取り戻したんでしょうか。。

しかし、相変わらずに寝汗がすごくって、やっぱり本調子じゃ無い感じ。

相変わらず、ダーリンらぶちゅ な毎日ですが、この事務所も引っ越しを控えてて、どうなる事やら。。。

いま だーりん 起きて来ちゃって、早く寝なさいって怒られちゃいました。

酔って寝るだーりんの寝言はなかなか凄まじいんですが、

疲れてるとあっという間にその隣で寝られちゃう私も、どうかと思うこの頃。

だーりんの、普段は絶対言わない様な、「ばかやろう」とかを、

本気で凄んで言っちゃう寝言もどうかと思うけど。

ま、今日はアイスノン効果で、やっと静かになりましたが。。。

だーりんの寝顔 ちょーかわいい♪

今日もよく呑んだ。 

October 12 [Wed], 2011, 0:03
今日も沢山呑んじゃった。

15時から神谷バーでみんなで飲んで、池上のお会式を見てまた呑んで、

その後、庄屋で呑んじゃった。

ウコンが無いと、生きられないかも。私。

taifuuuun 

September 21 [Wed], 2011, 18:21
まだまだ、台風である。

先程よりも、風が強くなってきたようで、ドアの外で、色んな物が飛んできてはぶつかる音がしている。

ここで、何が飛んできたのかと、外に見に行く野次馬根性を見せたのでは、先述の父と同類である。

何が何でも見に行かないようにしたいが、先程から色んな音がするので、気になる事気になる事・・・。

バタン だけなら、隣の住人が出掛ける時に、ドアが突風に持ってかれたのだろうと推測するが、

ガチン と何かが金属のパイプにでもにぶつかる様な音がしたり、

カラカラカラ と人気も無いのに、小さい何かが転がる音がしたり、

カチカチカチカチ と何かがどこかに引っかかって風に煽られる様な音だったり、

 仕舞いには バタバタバタバタバタ と、

大きな旗でも、近くではためいているのではないかと思わせる様な音がしたりするのである。


それに伴って、突風で壁に吹き付ける雨の音が、 ザァッザァッ と細切れに聞こえ、

今となっては、消防車のサイレンまで遠くから聞こえてきてしまった。

そして、何と、部屋が停電してしまった・・・

周りを見ると、近隣の家々も停電している様である。

懐中電灯を探してうろうろと右往左往していると、程なくして、明かりが ぱっ と点いた。

これでは、何が何でも見に行かない様にしたいところだが、そうもいかない。


ん〜・・・。


好奇心に負けて、スリッパのまま外に出てしまった。

これでは、父の事を悪く言えない。 悲しいかな、やっぱり、血を引いている。

それでも、音の正体は分からず仕舞いだが、



心躍る台風 

September 21 [Wed], 2011, 15:54
今日は台風が来ている。

空は、まるで薄い煙が膜をはった樣に、薄いグレーの靄の様相だ。

暗くなく、薄明るい。

グレーの空に、名も知らぬ木の葉の緑と共に、そのこぶし大の薄紅色の実が映えている。

雨音が、強くなったり弱くなったり、時には無くなった樣に聞こえたり、どうも落ち着かない。

時々、隙間風の口笛の音まで聞こえてくる。


いつも馴染んでいる列車の音も、今日は遠慮がちに聞こえてくる。


台風が近づいて来ると、何故か心躍る。

子どもの頃からそうだ。

いつもと違う自然の現象に、これから何が起こるか分からない不安と相まって、

本能が、そうさせるのだろうか。


よく、ニュースで、台風の日に雨漏りを直しに屋根に登って、滑り落ちたり、

隣を流れる川の水かさが心配だと見に行って流されたりして、命を落とされる方がいる。

家族にしてみたら、「大人しく家に居りゃぁいいのに。」である。

何もわざわざ土砂降りで風が吹きすさぶ中、

雨漏りを直したり、川なんか見に行かなくって良いのである。


うちの父が、そういうタイプの人間だ。私もその血を引いているのだから恐ろしい。

実際、私たちが幼い頃、雨漏りを直しに夜中に梯子で屋根に登り、落ちて骨折しちゃったり、

何度も自宅からすぐ脇の用水路をびしょ濡れになりながら見に行って、靴が持って行かれそうになった。などと

ぬかしていた事があった。

そりゃそうである。雨が降ってるのに屋根なんか登ったら足が滑って落ちるのは当たり前だし、

冠水して溢れんばかりの用水路に靴履いて近づけば、ぬかるみに足を取られて当たり前である。


そんな時の母の顔は、勿論 あきれ顔 である。


これは全て、 台風が近づいて来ると、何故か心躍る。 

から、そうさせる。事が一つあるのだろうと思う。

本能だから仕方がないんだろうか。

それとも、ただ、本能のまま過ごしちゃってるんだろうか。

いい加減、子どもじゃないんだから、台風の日は家に居て下さいね。お父さん。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わたしはめぐみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる