小児科 

March 07 [Mon], 2005, 15:17
休日が過ぎて、月曜日はユウツだ〜〜と思っていたが今日はお休み。いい天気。洗濯日和です。日ごろ思うことを常々書いていこうと思います。誰かが目に留めてくれたらそれで幸いです。


〜小児科について〜
現代は少子化の時代。一生のうち一人の子どもとの生活ということも増えてきていると思います。それに併せてか小児科の先生は減る一方。その中で受診したりするのですが、あるお医者さんは、患者(母親)の話など聞かず一方的に話す。点滴はしたくないとすぐに大病院に紹介状を書く。5分で患者を診る。アトピー外来という看板を掲げながら、実は自分の専門外だった。病気がよくならず次々薬をかえるが、しまいには入院しないといけなくなった。予防接種を兄弟打ち間違えた。など信じられないことが多々の現状です。いったいどこの小児科を選んだらいいのでしょうか?この間テレビで見たのですが、やはり信頼できるお医者様の目安はというと。。。。。。「患者さんの話を良く聞き、わかりやすく返答できる」。。。。。。。。。に尽きるな〜〜と思いました。
           やはり基本はインフォームドコンセント。
 コレを目安に先生を探してみたらいいかもと思います。良く聞いてくださる先生は意欲的に子どもの内情を理解してくださり、コメントもいただけると思います。
小さい頃はすぐに入院、点滴などになり易いです。不安でいっぱいの母親を安心してさせてくれるのはやはり「病状説明」だとおもいますね。


 病院を選ぶ基準がおもちゃをくれるから、新しいから、やさしいからはかえって危険な気がします。
 
P R
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:swallo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる