キャッシングの審査に落ちる原因とは

November 02 [Wed], 2016, 11:40
キャッシングの審査の通る基準というのは金融会社により異なりますし、審査に通りやすい会社もあれば通りにくい会社もあります。基本的に消費者金融と銀行系のカードローンなら銀行系のカードローンの方が審査に通りにくいといえますし、さらには消費者金融でも大手消費者金融と中小消費者金融とでは中小消費者金融の方が審査に通りやすいといえます。



カードローンに落ちる原因としては複数の金融業者に既に借入れをしている人、さらには借金の総額が年収の3分1を超えている人というのは新たに申す込みをしても審査に通ることは難しいと言えます。また個人信用情報の情報もきちんと確認しているので自己破産の記録が残っている人、カードローンやクレジットカードの支払いで遅延の記録がある人などは審査に断られます。逆にクレジットカードの利用歴やカードローンの利用歴が全然ない人も情報が少なすぎることから信用できるかどうか判断できないと断られるケースが多いと言えます。



さらに3件以上の金融会社に立て続けに断られた人などは申し込みブラックとなり少なくとも半年から1年程間をあけないと審査に通ることは出来ないと言えます。なのでキャッシング審査を申込む場合は金利が低いからといって銀行系のカードローンばかり申込むのはリスクが高いと言えます。1つの銀行系の金融会社に断られた場合は次は大手消費者金融に申し込んでみる、それでも駄目なら中小消費者金融に申し込みをするといった風に審査に通りやすい所を選ぶのがポイントと言えます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sw32rtr
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる