リサイクル活動にも前向きな姿勢を貫き通そうとする企業理念

September 23 [Fri], 2016, 6:08
物をリサイクルすることは経費削減の基本だ、と認識している方が少なくないでしょう。
株式会社ナカヤマでは建築廃材の削減と分別を心掛けています。

全住宅改修工事で発生する建築廃材の分別をしてから、リサイクル品と廃材を徹底して管理するとのことです。
その上施工工法に工夫を凝らしていて、なるべく廃材を出さないシステムを確立させることに成功しました。

材料ロスの削減もリサイクル推進の一環であり、予め材料を計算することでロスを出さずに済み、全部の資材はリサイクルを可能にする管理体制を敷いています。
解体現場などの場合は、リサイクル品の分別をしているようです。



工場や物流センターでの梱包を減らすことに努めており、資材の過剰梱包は厳禁にしています。
因みに、輸送時の破損を防ぐ梱包を除いて簡易梱包で済ませているとのこと。

リフォームのナカヤマの工場や物流センターでは、木製パレットのリサイクルを意識しています。
廃パレットゼロを目標に掲げているからでして、地球環境を壊したくない強い気持ちが株式会社ナカヤマ 評判を高くしているかもしれません。
少なくともマイナスな行動ではないので、以上のリサイクル活動が注目されて当然です。

リフォームのナカヤマが会社の鑑だと言われている所以を裏付ける事実

September 22 [Thu], 2016, 23:46
今日も引き続き、リフォームのナカヤマが心掛けている地球環境への取り組みを見ていきます。
全店舗に節水バルブを設置した上で従業員に節水するように促していき、水の無駄遣いを極力無くすことに努めています。

デスクワークなどをしている方などにクールビズ・ウォームビズを徹底させて、電気代の節約につながるようにしているようです。
電気代が前年と比べて3割低くなることを目標にしています。
国会でもクールビズが注目されている位ですから、服装を夏仕様にするだけでもある程度の節電効果が見込めそうですよね。



建材の配送はどれも帰り便トラックを用いています。
作業用フォークも電気に変えて、CO2などの排出量を減らすことに尽力しているとのことです。

そのことが物流システムの改善に発展していき、リフォームのナカヤマの物流システムをモデルにした仕事の在り方が多くの企業で浸透するようになるかもしれません。
いかにその会社が地球環境への取り組みが徹底しているのかが皆さんにも伝わったかと思います。
地球環境への取り組みを通して、また一つリフォームのナカヤマ 評判が良くなっていることでしょう。

地球環境を意識した仕事の在り方もナカヤマが大切にしていること

September 21 [Wed], 2016, 12:27
ナカヤマは大手リフォーム会社であると共に、地球環境に配慮した仕事にも尽力しています。
まずは全社用車のアイドリングストップであり、550台に上る車両の燃料チェックを行い、省エネルギーに結びつけているそうです。
通勤車両を運転する社員にも、CO2削減の意識を高めるための教育と指導を徹底しています。

冷暖房費の削減につながる外断熱リフォーム商品や、太陽光発電システムの普及に労力を注いでいます。
施工に使用する商品も地球への負担が少ない物に切り替えているとのことです。



地球を大切にしようとする姿勢が、ナカヤマ リフォーム 評判の高さを物語る一つだと明言できます。
ナカヤマに倣って他の会社も、地球環境を極力壊さない仕事を模索しようとする気になってくるのではないでしょうか。
既にナカヤマと同じ取り組みで環境保全を兼ねた業務が定着している会社もあるでしょうし、今後もナカヤマが良き見本となって後世に受け継がれていくと私は思うのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ev5t
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sw1z/index1_0.rdf